FullSizeRender





















この時間にちょうど
祖母は亡くなりました。

そう、今日は祖母の命日。
そして、閏年で彼岸の入り。

皆様、今晩は。

15年前の2005年3月17日
午前3時前頃に帰らぬ人と
なってしまった祖母との
かけがえのない大切な
愛おしいひと時のブログは
こちらに書きましたので、
クリックして読んで下さい。
  ↓  ↓  ↓  ↓
https://ameblo.jp/karankoe612-15/entry-12582696853.html

FullSizeRender
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ベツレヘムの星①



















ベツレヘムの星と
おばあちゃんの夢を見た。

今日はお祭りの筈なのに
花火の音も人の声もしない。

田舎風の平屋の家に
私たちは住んでいるらしく、
庭なのか、公道なのか
分からないけど、玄関前の
真っ暗な所で、iPhoneを
持ち、モミの木のてっぺん
近くに移動して来た星の
写真を撮っている私。

まるでベツレヘムの星の
ように見えるその光景は
美しく、夢中でアングルを
変えながら、シャッター
いえ、iPhoneを使い(笑)
何枚も激写していたという
まさに夢中な夢の中の話。

いい写真が撮れたはず…
どれ…確かめようとして
ふと、あまりにも町が
静かなので、気になり、
懐中電灯の代わりに
このiPhoneの灯りを点け、
真っ暗な夜の町へ
出かけようとしたら、
おばあちゃんも一緒に
行くと言ったので、
家の灯りは消さずに、
開いている戸を閉めて
さあ、行こうと思った時に
目が覚めた…という訳です。

夢は何故か忘れてしまう
ことが多いので、ブログに
記させて頂きました。

夢は何かを暗示することが
あると言いますが、
おばあちゃんの夢を
見たのは、単純に考えると
今月が誕生日で命日だから。

そして、懐中電灯が無く、
iPhoneを代わりに点けた時、
途中で消えたらどうしよう
と、日頃思っているからで、
大地震への備えが出来て
いないことへの焦りから
このような夢を見たのだと
思うのです。(分かり易い)

だけど、ベツレヘムの星を
撮っている時のあの感動は
言葉では言い表せない程で、
何故、そんな夢を見たのか、
大変気になる目覚めでした。

この夢のキーワードは、
「灯り」かもしれません。

ベツレヘムの星③



































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender















皆様、今晩は。

早いもので5年目を迎えた
インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々。

上手く喋れなくて、放送後、
うなだれて帰った最初の頃、
まさかこんなに長く続ける
ことになろうとは、夢にも
思っていなかった私でした。

5年目初日は、ゲストに元
徳間ジャパン・ディレクター
長谷川喜一さんをお迎えし、
テーマをオトナのシンガー
ソングライターと題して、
長谷川さんが当時担当した
手仕事屋きち兵衛さんの他、
吉幾三さんや、水木翔子の
コアな曲をお届けしました。

FullSizeRender









懐の深い長谷川さんだから
シンガーソングライターの
自由奔放の発想のゆとりを
認めてくださったのでは?
などと思いつつ、それぞれ
個性的で魅力溢れる歌声を
愉しませて頂いたのでした。

FullSizeRender















身内の他(笑)ビクターから
当時、私が初めて知った
シンガーソングライター、
荒木一郎さんのヒット曲も
おかけしましたが、これが
また素晴らしくて、改めて
この時代に、こんな斬新な
作品を作っておられた彼に
敬意を表したく思いました。

FullSizeRender















まだ先週の放送をご欄に
なられていない方は、ぜひ、
こちらからもご覧ください。
  ↓  ↓  ↓  ↓

https://www.ustream.tv/recorded/125931208

ネトラジホームページ


















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ