金色の光が私たちの髪に肩に頬にキラキラと降り注ぎ、本格的な冬へと季節が移る晩秋の輝きを愛という名のもとに感じ合って過ごした毎年の今日…11月16日。

毎年が毎年でなくなってから、何年が過ぎたことだろう…

あの日の私はこうしてずっとあなたを見ている。
あの日のあなたをずっと見ている。

写真の中では愛は永遠だ。燃える秋も永遠だ。

眼差しも、微笑みも、願いも、あなたへと向かっている。

自分が自分を綺麗だと思えるほど

私はあなたを愛していた。一途に…ただ一途に。

ミナキーの一日一生(笑)ブログ


ミナキーの一日一生(笑)ブログ

ミナキーの一日一生(笑)ブログ

ミナキーの一日一生(笑)ブログ

ミナキーの一日一生(笑)ブログ
            さようなら…愛しい日々…そして、あなたの私…
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今年の熊手のおかめさんの顔ですドキドキご拝顔ください王冠1

ミナキーの一日一生(笑)ブログ-111116_152753.jpg
また一年間、家内安全、商売繁盛、千客万来、心身健全、心願成就、宜しくお導き、お守りくださいませ(。-人-。)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨日は、レッスン終了後、キャンペーンの打ち合わせがあり、雨の中、都内へ行ってまいりました。

その帰り、浅草(下谷)の鷲神社に立ち寄り、熊手を買い、「三面鏡」のヒットを祈念、無事帰宅したものの、骨折後、あれだけ歩いたのは初めてで、足の痛みがぶり返し、今日は腰も痛くトホホしょぼん状態ではありますが、来る韓国コンサートへ向けての脚力復帰の訓練となったのではないかと思い、痛い足を擦りながらも仕事へのマインドを高めておりますアップ


やはり、酉の市は、熊手も傷まないし、何でも一番がいいと言う人の方が多いようなので「一の酉」が賑わいますが、私は「二の酉」と言う言葉の響きが好きで、どちらかと言えば「二の酉」の方へ足を運ぶことが多いですね(*^o^*)音譜


浅草、千束町、「二の酉」の晩…なんて言ったら、もうたまんないっすね(≧▽≦) 別れた人とバッタリ出逢って、久しぶりに赤ちょうちんの居酒屋なんかに入ってお酒…小雨なんぞパラついてたりでもしてりゃ、あんた:*:・( ̄∀ ̄)・:*:…


演歌ですね~( ̄ー ̄)… 浅草は演歌が似合う町!?って気がするんですけど…

皆さんにとっての浅草はどんな感じですか?
ミナキーの一日一生(笑)ブログ-111114_175213.jpg


そうそう、今週18日のお昼過ぎ頃、「花やしき」で、松鶴家千とせ師匠がパーソナリティーを務める「FM浅草」の番組に出演致しますので、聴いてくださいねラブラブ


また、私の大好きな浅草をルポ致しますので、お楽しみに~☆-( ^-゚)v音譜


ちなみに、熊手は「おかめの顔」の美しさで選びますおとめ座ドキドキ








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ