2012年05月

皆さん、今晩は
今日も一日お疲れ様でしたこんにちは! キラキラ
今月も色々なアクシデントに見舞われながらも、何とか無事に乗り越えられたミナキー(*^^)v
これもひとえに皆さんのお陰だと感謝しておりますm(__)m

2日続けて陶板浴へ行けなかったので、職業病の肩こり、頸椎、腰椎の椎間板ヘルニア、両脚、黒目の傷が痛みますが、なんのそのo(^▽^)o百薬の長・日本酒をご馳走になりに、レッスン後、「兆一」さんへと、翔んで行ってしまいました。ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

五月最後の日を締めくくるのに相応しいお店
「うお処・兆一」さん。

美味しいお酒とお料理とスタッフの皆さんの笑顔が、どんな薬にも負けない治療薬、そして、栄養剤です
 
「歌」があるから、「兆一」があるから、「陶板浴」があるから、そして、「あなた」がいるから、私は今日も頑張れました

皆さんへの感謝と共に、自分へのご褒美は…やっぱりコレですかね
120531_205937.jpg 120531_225856.jpg
お馴染み、「兆一」さんのスタッフと、目が痛いのにもかかわらず、利き酒中のミナキーです

今日はレッスンが終わってから急にでしたので、遅くなってしまいました(;^_^A …ごめんなさい

なので、成澤支配人が気を利かせてくれて、最初からガツンと旨い酒を用意じゅる・・

1.寳劔
 純米大吟醸 限定中汲み 山田錦 湧水仕込み (広島県 呉酒造)
2.花陽浴 純米吟醸 袋吊瓶囲無濾過原酒 山田錦 
(埼玉県 南陽醸造)
3.結人 純米吟醸 無濾過 夏のあらばしり 氷点下熟成 (群馬県 柳澤酒蔵)

寳劔は、いつもご馳走になる呉のお酒ですが、今回の寳劔は、極上の味わいです。
気絶するほど美味しく、手足の痛みも目の痛みも忘れ、呑み干してしまいましたラブ
ピリッと辛いのに、どこまでもフルーティーで、コクが広がるのにきゅっと締まり、しつこくないのに忘れがたい…そんな「寳劔」のような「女」になりたいなんて思わされるほど、ガツンと来ました(°∀°)b

最初からこれじゃ、たまりませんо(ж>▽<)y ☆

しかし、「花陽浴」も負けてはいません!「寳劔」同様の味わいがあり、のけぞるほど(笑)旨いです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そして、「結人」 夏に先駆けて呑ませて頂きました
( ̄▽ ̄)=3
 シュワッと発砲!キレの良さが、一足早い夏を感じさせる爽やかな含み心地ですが、ちゃんと余韻も残してくれます( ´艸`)

お料理は、「紫アスパラとウドのバターソテー」「姫鮎の天ぷら」「北寄貝刺し」「カツオ刺し」「光れんこんの海老しんじょう挟み揚げ」「地鶏の塩焼き」「お新香盛り合わせ」「稲庭うどん」他

ああ、幸せラブキラキラキラキラ
 
成澤支配人、女将さん、川原さん、めぐみさん、ゆうかさん、忙しいのに、素敵な笑顔でお見送り、ありがとうニコWハート

これからも宜しくお願い致します(^з^)-☆Chu!!

では、皆さん、季節は梅雨に向かいますが、くれぐれもお体をお大事に
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

皆さん、今晩は~
昨日は、電気系統の故障?の為、八千代市で1番誠実で丁寧な仕事をする!と、評判の建築会社「アースホーム」さんに来て頂き、夜中まで原因を調べて頂きました。

で、やっとPC復活

昨夜は、日頃お世話になっている方々とのお食事会が「栄香楼」さんであり、久々に美味しい中華料理をご馳走になりましたじゅる・・

その後、粋なお客様が集う歌声スナック「パンジー」さんで、二次会
地域の方々との交流も大事ですねかお

八千代市役所から歩いて数分ほどのところにある「パンジー」のマスターは、本当に優しくて、気風が良くて、いつもお客様の送り迎えをマメにしてくださるので、常連さんに大変慕われており、私も大好きですラブ

マスター似のお嬢様も、マメにお料理をお皿に分けてくれたり、ママも漬物上手の美人さんで、ホント、素敵なファミリーなんですよ

楽しく過ごしている内に、目の痛みもピークを迎えたので、私だけ先にマスターに家まで送ってもらい、PCを開けたらウンともスンとも言わず、焦ってしまったワケです泣

夜中だというのに、嫌な顔一つ見せず、作業を続ける「アースホーム」の社長にスタッフ、…本当に頭が下がります
m(__)m

地域の皆さん、ありがとうございましたこんにちは!

黒目の傷が疼くので、お風呂に入って早めに寝ることに致します( ̄▽ ̄)=3

明日は個人レッスン日(先週の振り替え)
お間違えの無いように
12時半~19時まで
気をつけてお越しください(*^o^*)/~
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

皆さん、こんにちは!
先程、ご覧頂いた「風待ち草の咲く頃に」という詞、如何でしたでしょうか?
梅の別名をさす「風待ち草」という名前、素敵ですよね
北風の中、春を呼ぶように可憐な花を咲かせてくれる「梅」ですが、「桜」に人気は押され気味です。

でも、花の香りは桜に負けていませんかお Wハート
と、言うよりも、桜は花よりも葉の方が匂うのですものね

地味だけど、けなげに咲く風情が愛おしく感じる「梅」の花…
風の便りを待っているのでしょうか?
北風から、春風に変わるのを待ち焦がれて、思わず咲くのでしょうか?…

その、ほのかに漂う梅のかほりは、厳しい冬を乗り越えたすべての命を包み込むかのように愛情を放ちます 想い出のかほりと共に…

ところで、「風待ち月」は、来月、6月のこと。

風は、色々なものを運んでくれるのですね

「梅」が待つ「風」
「6月」が待つ「風」
季節折々に吹く「風」を待ちながら、万物の命の歴史が繰り返されてゆくのでしょうか?

この頃の突風や竜巻は、ごめんですけど、嫌なことを持って行ってくれるのであれば歓迎ですね(≡^∇^≡)

目のゴミはもう懲り懲りです~

さあ、もうすぐ「風待ち月」ですよ~

あなたはどんな「風」を待ちますか

季節の変わり目、くれぐれも「風邪」だけはお引きにならないように
では、また~
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ