2012年10月

10月も今日で終わり…と、いうことは汗今年もあと「ふた月」しか残っていないということになりますね(・・;)…


皆さん、今晩はお月見


またまた事後報告になりますが、10月28日㈰17:00~17:30 関西系テレビ「サンテレビジョン」で、お馴染みBS11「演歌百撰」が放送され、「三面鏡」の30秒スポットが流れました。


スポットと言っても、30秒あると見応えありチョキです。

けっこうインパクトが強い作品ですので、お知り合いの方にもお知らせくださると嬉しいですо(ж>▽<)y ☆


それにしても、こんなに齢をとってからテレビなんかに出なくても…等と、録画画面を見ながらしみじみ思いますけど、テレビに出ることや認められることが目的ではなく、世の中で本当に困っている人たちの力になれる人間になる為にはどうしたらいいかと考えた時に、先ず、今の私に出来ることは人々の心を癒し、元気を与えられるような歌を作ること、そして願わくば、それらの作品をヒットに繋げ、その資金で少しでも多くの弱者の力になれるような事業を起こしたいという気持ちが徐々に膨らみ、中高年の悲哀と醜態に満ちたこの姿をさらけ出す決心に至ったというワケでございますヽ(;´ω`)ノあせる


しかし、こう言っちゃあ何ですけど、他の共演者の方々も、目的は何であれ、頑張ってらっしゃいますね~(^o^;)…


恐るべし!中高年パワービックリマーク


この世の憂いを少なく出来るのか!?

この世の憂いの元なのか!?…あ、失礼(;´▽`A``


今こそ、世直しの時アップ


中高年の知恵と情と体力で、時代を担う若者たちの手本となる様な行動を起こしましょう\(^o^)/


そこのあなた!人生守りに入るのは早過ぎますよ!!

守りは病気の元ですよカゼ

自分のことばかり考えているから病気になるのですよダウン


天から預かったこの命ドキドキ悔いの無いよう、燃やし尽くせたならば、その魂はこの地球を支える力となって、この世の苦しみを緩和してくれるのではないかと、私は思うのです。


破滅へのカルマを回避するカギを握っているのは、実は、現代の若者ではなく、我ら生涯若者の「中高年」なのであります。



ミナキーの一日一生(笑)ブログ-111202_201801.jpg



ミナキーの一日一生(笑)ブログ-111202_201510.jpg


ちなみに、「中高年」とは、何才からなのでしょうか?

40歳以上?50歳以上?…私?…さあ…f^_^;…汗

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    《11月のスケジュール》

  ★ レッスン・イベント・歳時記カレンダー★  


 1㈭ お墓参り

 3㈯ 文化の日 母の命日

 4㈰ BS11「演歌百撰」 30秒スポット(23時半~)

 5㈪ チバテレビ「Jソングアワー」スポット(8時半~)

 7㈬ 立冬 たんぽぽ教室 レッスン13時~

 8㈭ 一の酉 八千代中央教室レッスン11時半~

10㈯ アース・メイト教室 レッスン14時~

11㈰ BS11「演歌百撰」 30秒スポット(23時半~)

12㈪ サークル演JOY緑が丘教室レッスン13時~

12㈪ チバテレビ「Jソングアワー」スポット(8時半~)

13㈫ 伊藤楽器船橋教室 レッスン14時~

15㈭ 七五三 ボジョレーヌーヴォー試飲会

16㈮ RCC中国放送「演歌茶屋」収録 15時~ 

17㈯ 作詞家・丹古晴己先生を偲ぶ会

    18時開会 会場:アークホテル広島南 

18㈰ BS11「演歌百撰」 30秒スポット(23時半~)

19㈪ 歌楽王家「セトダ」教室 レッスン

19㈪ チバテレビ「Jソングアワー」スポット(8時半~)     

20㈫ 二の酉 歌楽王家「セトダ」教室レッスン

22㈭ 小雪

23㈮ 勤労感謝の日

25㈰ BS11「演歌百撰」 30秒スポット(23時半~)

26㈪ サークル演JOY緑が丘教室レッスン13時~

26㈪ チバテレビ「Jソングアワー」スポット(8時半~)

26㈪ 「三面鏡」フルコーラス(心の歌作りコーナー)

27㈫ 伊藤楽器船橋教室 レッスン14時~

29㈭ 八千代中央教室 レッスン12時半~


※ 変更・追加などの行事は、また追ってお知らせ致しますおとめ座音譜


ミナキーの一日一生(笑)ブログ-未來くんとレッスン


では、だいぶ寒くなってまいりましたので、どなた様も体調にはくれぐれもお気をつけになられて、残りの秋を健やかにお過ごしくださいませラブラブ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨夜は満月が綺麗でしたね満月


父の命日に、1番の供養は父を想うこと。


神々しい光を放つ満月を仰ぎながら、父が好きだった歌を口ずさんでみました(^^♪


どんな歌が好きだったかと言うと、バーブ佐竹さんの『ネオン川』、近江俊郎さんの『湯の町エレジー』、三沢あけみさんの『島のブルース』、佐川満男さんの『無常の夢』、村田英雄さんの『人生劇場』等です。


私は、父が40歳の頃に出来た一人娘ですから、目に入れても痛くないほど可愛がってもらえました。


寝る時はいつも父と一緒で、恐い話を聞くのが楽しみでした。

そして、必ず『赤城の子守唄』を歌ってくれましたが、近所の人たちからも父は歌上手と言われていたせいか、その歌声が心地よく、あっという間に眠りに着いたものでした。



ミナキーの一日一生(笑)ブログ-121029_174724.jpg
我が家の鉢植えの『ススキ』です。



まだ「月」は東の空にいるのでしょう。




ミナキーの一日一生(笑)ブログ-121031_024123.jpg



    わあ~!綺麗な満月ビックリマーク






ミナキーの一日一生(笑)ブログ-121029_182734.jpg

月の光に照らされて、『夜顔』が、ちょっぴり寒そうに咲いています。


ミナキーの一日一生(笑)ブログ-121031_024247.jpg

さあ、やっと、このアングルから『月』を写せます。



ミナキーの一日一生(笑)ブログ-121031_024555.jpg





南西の空に廻って来ましたよ~満月











父は、あの空から私をいつも見守っていてくれるのでしょうか…




今夜は、父の子守唄が聴こえて来そうな秋の夜長です。お月見



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ