2013年06月

f78abe81.jpg










皆様、今晩は。

今日は<夏越の大祓>
皆様は、どこかごひいきの?神社へ参拝に行かれましたでしょうか?

写真は、野田市にある<櫻木神社>でございますが、日曜日とあって、
多くの参拝客の方々で賑わっておりました。

今年前半の厄を落とし、後半を元気に頑張れるよう、祈ってまいりましたよ!
罪深い?私のはもちろんですが、気になる方々のお名前も、それぞれの人型に書き、
代表で「禊」をしてまいりました。みんなの怪我や病気が治りますように…

中央にある茅(チガヤ)で作った茅の輪を八の字にくぐり抜け、穢れを清め、
明日からスタートする今年後半のエネルギーを頂き、帰ってまいりました。

自分だけが元気でも、周りの人の状況が困難を極めておれば、その影響は
免れませんから、人の為に祈ることは、自分の為でもあります。

そういう意味では、自分が周りに迷惑をかけないよう、気をつけなければなりません。
せめて、怪我をしないよう、病気にならないよう、注意しながら、笑顔で、
今年の後半戦を闘ってゆきたいものですね!(生きるとは自分との闘いだと思います。)

では、今年前半の締めくくりとして、T-BOLANの「森友嵐士」さんの<祈り>を
久しぶりに『名PV』と共に、聴いてみたいと思います。

このPVは『世界の中心で愛を叫ぶ』で日本アカデミー賞を受賞された「行定勲」監督と、
声が出なくなって14年間の闘病生活から見事、復帰された「森友嵐士」さんとの
初のコラボということで、感動を呼ぶ素晴らしいPVの仕上がりとなっています。


歌は3分間(今は5分)のドラマだと、昔から言われておりますが、
このPVを観ていますと、これだけの短い時間内で、2時間もの映画を観たような
錯覚に陥るほどの感動を得ることが出来、行定監督の手腕と、
森友嵐士さんの
どん底からの復活と、新たな魅力と情熱に、心から拍手を送らずにはいられません。


ちなみに、私の1番の十八番(おはこ)は、T-BOLANの<離したくはない>です。
セクシーな嵐士さんに負けませんよ~…なんちゃって!(畏れ多くも…)


とにかく、嵐士さんも、皆様も、お体にはくれぐれも気をつけて、
今年の折り返し地点の明日から、また頑張ってくださいね!

皆様が健やかで幸せでありますように、祈っております。 合掌。



皆様、お待たせ致しました!
≪サタデーナイト・フレーバー≫の時間でございますよ~

フレーバー=風味・香味=匂い(正確にはスメルですが…)と、いうことで、
今夜は朝まで、フレーバーの歌でフィーバーでございますよ~
勝手にスレーバー!勝手にフレーバー!勝手にサタデーナイト・フィーバー!

大変、古くて申し訳ございませんが、想い出は匂いと共に蘇るもの…
久々の『利き歌』4曲、それぞれに個性的な声と、世界観で魅了するシンガーの
<匂い>を「歌」で、お楽しみ下さいませ!

先ずは、爽やかな「オフコース」さんの<ワインの匂い>からどうぞ!

続きまして、映像が涙を誘う「Mr.Children」さんの<花の匂い>
(反戦映画「貝になりたい」の主題歌として、反響が大きかった)

次に、中高年のファンの方に支持されている「前川清」さんの<黄昏の匂い>

そして、耳元をくすぐる何とも言えない声質と、ジャズとレゲエの匂いの
ハイレベルなテクニックから放たれる、それらを感じさせない身近な魅力に、
知らず知らず惹き込まれてしまう「ハナレグミ」さんの<夢の匂い>

皆様は、どの曲に、1番「匂い」を感じますか?
それにしても、四者四様、強烈な個性を感じますね~


皆様、今晩は。

今日は6月29日。
そう、2年前の今日は、私たち出演者が熱中症気味で倒れる寸前のところでありながら、
なんとか無事に、八千代市民会館で行われた<日韓文化芸術FESTIVAL>という、
日韓親善の交流コンサートを終え、ホッとしつつも、明日まで命が保てるか…と思った位、
「地獄の節電」に苦しめられた、最も過酷なステージを味わった日なのであります。

29、30日と、2日続けての公演でしたので、その2日間で掻いた汗のお陰で
体重は半分に…なるワケはないけど、3キロは痩せましたね(意外と痩せないものダ…)

http://blog.minakii.com/archives/26153391.html 
          ↑
詳しくは、昨年のアメブロ記事を。

月日が経つのは本当に早いものですね。

このコンサートがキッカケで『手をつなごう』の韓国語バージョンを披露し、
韓国でのコンサートが実現出来、私たちは「心の手」を繋げた感動に浸ったはずなのに、
国同士は未だギクシャクした関係で、約束したコンサート開催のメドも立たず、
本当に残念で仕方ありません。

会長さんや、最終日別れる際に感極まって泣いてくれた美人スタッフの皆さんは
今頃どうしているのでしょうか… 会いたいな~

97a57a5e.jpg3d59e2a8.jpg96078395.jpge978b356.jpg

このページのトップヘ