2014年02月

花柄ティーカップと手紙?













皆様、今晩は。

来る3月2日(日)夜7:00から、<よみがえる岩谷時子の世界>
と題して(仮)、昨年10月に他界されました「岩谷時子」さんの生涯を、
数々のヒット曲と共に綴る1時間54分の番組が、BS-TBSで放映されます。

97歳で亡くなるまでに、作詞、訳詞した歌は3000曲以上にものぼり、
瑞々しい感性で昭和歌謡の新時代を築き上げた「岩谷時子」さん。

『逢いたくて逢いたくて』を歌われた「園まり」さん、『恋の季節』を歌われた
「今陽子」さんをゲストに、スタジオからの歌とトークで「岩谷」先生を偲びます。

皆様、ぜひご覧ください!

同日、夜11時半からは、BS11《演歌百撰》で、私もまた<手をつなごう>を
字幕付き・フルコーラスで歌いますので、こちらもお忘れなく!(*^^)v

そして、その6日後の8日(土)には、「越路吹雪」さんのリサイタルの模様が、
BS11・スペシャル番組として、夜8:00から放映されます。

1970年の日生劇場でのリサイタルの映像と、当時のスタッフの貴重な証言を
交えて、お送りするスペシャル番組<永遠の越路吹雪>、どうぞ、お楽しみに!

皆様もご存じのように、宝塚で出会った「岩谷時子」さんと「越路吹雪」さんは、
「マネージャー」と「スター」といった関係でもあり、「岩谷」先生が訳詞をされた
《愛の讃歌》等のシャンソンを「越路」さんが歌い、次々とヒットさせた訳ですが、
生涯独身を貫かれた「岩谷」先生にとって、「越路」さんとの友情が、人生の
大半を彩ったのではないかと思われるほど、その仲は濃いものだったようです。

何年か前に「ピーター」こと「池畑慎之介」さん主演の<越路吹雪物語>を
観に行かせて頂いたことがありましたが、高畑淳子さん扮する「岩谷時子」さんが、
見事にそっくりでいらして、さすが!と、思ったのと、後半の歌のステージの場面で
ピーターさんが、階段の上から歌いながら降りてくる仕草や表情が、これまた
そっくりで、感心したのと、普通は育ちにくい女同士の友情というものが細やかに
描かれていたのを思い出し、今回のお二人のテレビ番組でも、そんなエピソードを
中心に、数々のヒット作品を紹介してくれるのではないかと期待している次第です。

身寄りのいらっしゃらない「岩谷」先生を、永年面倒見られ、17日のお別れ会を
無事終えられた音楽プロデューサーの「草野浩二」さんも出演されるかもしれません。

上品で、男性関係の噂も無く、「越路」さんのマネージャーを務めながら遺した数々の
作品の中には、当時斬新だった「夜明けのコーヒー」等の色っぽい歌詞が結構あり、
どこからそういった歌詞が出て来るのだろうと、「草野」さんも不思議がっておられました。

3日(月)朝8:30~は、チバテレビ「Jソングアワー」に、久々の出演です。
2日(日)夜11:30~の、BS11「演歌百撰」もお忘れなきよう、お願い致します。

では、「岩谷時子」さん、「越路吹雪」さんのTV番組をご覧になって、
感想を頂けるのを楽しみにしております。「水木翔子」さんもヨロシク(。・ω・)ノ゙

寝てフォークギター








img291













皆様、今晩は。

今日は気温も上昇し、春のような陽射しでしたが、
空をよく見ると、東側は青空、西側は晴れてはいるものの、
スモッグがかかっているようなやや黄ばんだ色の空・・・

これだけ暖かければ、花粉もかなり飛んでいるに違いありません。
それと、中国から大気汚染のスモッグが流れて来ているのかも・・・
そう思ったら、目がゴロゴロして来るわ、喉がイガイガして来るわで、
せっかくの春気分も台無しに。梅は咲いたか、桜はまだかいな?

子供の頃は、お弁当を持って梅や桜を愛でに出かけたものですが、
これじゃ、お花見や、ピクニックや、ハイキングどころじゃないですね。

ホテルの安くて美味しいバイキングでピッグのニクでも食べてる方が
イイかも・・・なんて言ってるから太るんです!花粉症になるよりはマシ?

まあ、「花より団子」は、春に関係なく、いつものことかぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

で、花見をやめよう・・・と言う話ではなく『お花見』のお知らせです(笑)

昨年、好評だった<ミナキークラブ・お花見会 in 屋形船>。
今年も、『瀬川丸』さんにお願いして、最高の演出をさせて頂きます。

今月の立春に発足した<水木翔子・手をつなごう会>主催による、
隅田川周遊3時間コース。 2014.3.30(日)11:30 出港。


屋形船の水上から見上げる土手の桜の風情を楽しみながら、
豪華で美味しいお料理の品々に舌鼓を打ち、歌い、語り、
カモメと戯れるふれあいのひとときを、心の栄養にして頂いて、
「手をつなぐ」ことの心地よさ、支え合う仲間がいることの感動を
お土産に、帰って頂ければ、こんなに嬉しいことはありません。

詳細は、また後日、追ってお知らせ致します。
とりあえず、予定を入れておいてくださいね!(・∀・) /
img292













写真は、昨年のお花見。瀬川丸の屋上に上がって、カモメとお近づきに!
船には弱い私ですが、全然揺れないので安心、酔わずに愉しめました。
(船には酔わずに、花見酒には酔いしれて・・・)

皆様のご参加を、心よりお待ち致しております!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

8a3187a1.jpg今月は、大雪騒動、猫騒動(笑)、ソチ・五輪、
<手をつなごう会>発足等、何かと賑やかな
月ではありましたけれども、ようやくここに来て、
落ち着きを取り戻したかのような一日となり、
伊藤楽器船橋教室をお休みされていた方も、
久々に元気な笑顔と美声を披露してくれました。

そう言えば、雪の影響等で、バレンタインデー
どころではなく、義理チョコすら渡しそびれる
という始末。東京ドームで23日まで開催された
『世界らん展』のことさえも忘れてましたよ~

我が家では、7年前の『世界らん展』で購入した
赤、黄、紫、それぞれ3色のカトレアが、年に
2回ずつ美しい花を咲かせ、楽しませてくれます。

よほど丈夫な「株」を持っているのでしょう。
赤と黄色のカトレアはすでに皆様にもお目にかけましたが、
お待ちかねの紫のカトレアも咲き揃いましたので、
蕾の写真から順に、お目にかけたいと思います。

まだ、あと3つの蕾を抱えておりますが、やや小さめです。
咲きましたら、またアップさせて頂きますね(*^^)v

898f4fc7.jpg419dba23.jpg47e4d8af.jpg109bfbe0.jpg50034c95.jpgebd58a7b.jpg167fd518.jpg















67121053.jpg56b6a1c8.jpg80f85831.jpg3d5dd8dd.jpga273f3cb.jpg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ