2015年05月

67039d8d.jpg















音も立てずにしとしとと降る五月雨に隠れて
水木が水無月をお伴に出番を待っています。

ほおずきの実も、次から次へと生まれては
夏の恋に胸を赤く染める時を待っています。

皆様、今晩は。

雨の日は、何故か、誰もが人待ち顔で
空を見上げているような気がしますが、
皆様は、待っている誰かがいますか?

私?…そりゃあ、いますよ、ありますよ!
ヘ、ヘイヘイ♫…待っている女ですもの。
でも、秘密にしておこうっと!(笑)

自分のPRもしたいのですが、久しぶりに
一昨日公開された《DEEN》さんの新曲の
MVの方からご案内をさせて頂きますね

来る6月24日に発売予定の新曲
『千回恋心』は、軽快で、どこか懐かしい
1980年代のポップスという感じの
アップテンポでメジャー調、夏向きの
みんなで盛り上がれる曲でございます。

個人的には、早くあの某有名女流作詞家と、
あちらの国の作曲家の方が作られた
池森秀一さんのソロシングル曲を発売して
ファンの方々を驚かせてほしいのですが、
まだ先になるのでしょうか?残念だな~

こんなこと言ってはナンですけど、
初めてその曲を聴いた時、本当にこれが
秀ちゃん?と、耳を疑うほどの歌唱力で、
これまでの爽やか路線を覆すほどの、
妖しい魅力満載の大人テイストな歌い方に
ぐぐぐと、惹き寄せられてしまったのです。

前にも述べたと思いますが、池森さんの
声質は、顔と反比例して、決して爽やかな
タイプではなく、コクッと、ピタッと(笑)
耳にこびり付いて来る質感でありますから、
本当はマイナーの曲調が似合うはずで、
今回、お蔵入りになっている私の推薦曲は
まさしく、そういった彼の声質と歌い方に
隙間なくハマり、私も、彼のその歌声に
改めて、ハマってしまったのでした(笑)

とりあえず、《DEEN》としての新曲
『千回恋心』も、池森・田川コンビの作で、
私がデビューした当時に流行っていた
CMソングっぽい温かさがありお薦めです。

MVも、ちょっとレトロな感じの音楽番組を
思わせる、テレビ収録さながらの臨場感
溢れる映像となっており、素敵です(笑)

思わず、スクールメイツ…と、見間違う
バックダンサー、そして、《DEEN》の
三人の衣装…どれもがお洒落で懐かしく、
見ているだけで楽しくなるMVでした。



皆様は何回恋心を抱きましたか?

416c9cd2.jpg














皆様、今晩は。

五月にしてはイベントが少なかったはずの
今月でしたが、何年ぶりかで植え替えた
草花の世話や、来訪者の方々との交流等で、
けっこう忙しく、結局普段より睡眠時間が
少なくて、未だに断捨離出来ずにおります。

少し前までは、一日ぐらい水を上げなくても
花たちは涼しい顔で咲いておりましたが、
ここ最近は、毎日水をやらなければ萎れて
ぐったりすることが多くなって来ました。

本格的な夏へと、季節は確実に移行して
おり、命を預かるということの責任を、
水の入ったジョーロの重さから感じ取り、
自分もまた、自然の中で生かされていると
いうことを大地と空から知らされるのです。

風薫る五月から、蒸し暑さが増す水無月へ

季節は巡りますが、若さは戻りません。
その年の季節は、その年だけのもの。

昨年の夏の茄子は、昨年の夏の茄子。
今年の夏の茄子は、今年の夏の茄子。

当たり前ですが(笑)

昨年の夏の私は、1才若い私。
今年の夏の私は、1才年寄りの私。

でも、来年の夏の私よりは、
今年の夏の私は、1才若い私。

「今の若さ」を愉しむことが、生き生きと
生きるということであり、私たちは日々、
「旬」の命を抱えて生きている訳ですから、
白髪が出始めようと、シワが増えようと、
嘆かず、恐れず、明日よりは若い今日を
美しい笑顔で生き抜きたいものですね。

3c778bc6.jpg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

8e2176db.jpg




















白い百合の美しさに言葉は要らない…。
ミナキーガーデン、百合の季節到来です!

4月19日撮影。
77024461.jpg














4月29日撮影。
4d842e1a.jpg




















5月3日撮影。
0b014ee0.jpg




















蕾がふくらんでまいりました。
902d707d.jpg




















5月16日撮影。
4fa51d34.jpg




















5月22日撮影。
7a233ca2.jpg




















5月23日撮影。
b47bd765.jpg




















5月25日撮影。
5d6103fc.jpg




















5月27日撮影。
20e6ca90.jpg




















日が落ちてからの撮影ですが、
闇を切り裂くようなシャープなフォルムが
白百合の究極の美を伝えてくれます。

見ているだけで、清々しい気持ちとなり、
明日への勇気や元気が湧いて来ます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ