2015年11月

c987f635.jpg














今日は「三の酉」。
昔から、三の酉まである年は火事が多いと
言われておりますが、皆様も、火の元には
呉々も注意して毎日をお過ごしくださいね。

私は広島からの帰りに「二の酉」に寄って
雨の鷲神社をすでに参拝済みでありますが、
火事の心配より、年々多くなって来ている
水害の方が気がかりな今年の酉の市でした。

でも、私にしてみれば、初めて着て行った
高価な上着が、事もあろうに神社の境内で
傘をさすのを禁止され、ビショ濡れになる
という不運に見舞われたにも拘らず(笑)、
ヨレヨレにならなかったのは、きっと多分、
早くも「雨の修行」のご利益を頂いたから
…と考え、心は晴れやかに今年を終えて、
来年を迎える準備に入りたいと思います。

485ad9ea.jpg














皆様、改めまして、今晩は。
忙しかった11月も、明日で終わり。

振り返ってみますと、テレビのゲスト収録、
年に一度の泊りがけ同期会、久しぶりの
広島出張、イベントプロデューサーの来日、
打ち合わせの数々、通常のレッスン等々…
目まぐるしく過ごした晩秋の日々でした。

あ、そうだ!ジュリーの目の怪我の心配も。
あっ!私も左手をドアに挟まれたんだっけ

ジュリーと共に、弱り目に祟り手…てか

そんな訳で今月は、ジュリーの病院通いや、
知人のお祝い事、お付き合い事も重なって、
ブタの貯金箱も割らざるを得ないハメに…

責任を感じてか、怪我も癒えていないのに、
毎日必死で、小判や埋蔵金を探すジュリー。

9fe6fdda.jpg 



















ここだにゃ!ここが臭いぞ!
ミニャキーの為に、オバンを…あもとい、
小判を掘り当ててみせるザクザクザク…

5d92184e.jpg 



















日々の暮らしは貧しくキツイけど、私には
熊手も、猫の手も借りることが出来る(?)
にゃんて幸せにゃんだろうと思います(笑)

皆様の手もお借りしたいので、宜しく

明日30日はチバテレビ「Jソングアワー」
朝8時半から9時までの30分番組です。

私も出演致しますので見てくださいネ 

では、次のページで来月のスケジュールを。

img329 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

485c36a0.jpg














皆様、こんにちは。

今月もあと僅かとなりましたが、
来月の今頃は「今年も」に、挨拶が
変わると思うと、時のあまりの速さに
愕然とする11月末の土曜の午後です。

昨日に続き、今日も良い天気で
空を見上げれば、雲一つない青が
確かな初冬を告げて広がっています。

なのに、我が家は今年から日陰…
隣に出来たマンションの為、南の庭に
陽が射さなくなってしまったのです。

夏は太陽が高い位置にあるので、
野菜たちにも光の恵みが届くのですが、
冬はどうしても太陽が低く、南側に出来た
マンションの陰になってしまうのです

かろうじて、午前中は陽が当たりますが、
肝心の冬、お昼から寒々とした日陰に
なってしまうのは、ミナキーガーデンの
可愛い草花たちにとっては不運なことです。

夏と冬が逆であれば、都合が良いのだけど。

でも、万事塞翁が馬で、また良いことも
あると信じて、天から下された今の環境を 
受け入れ、過ごして行くしかありません。

午前中だけでも陽が当たるのだから
良い方だと考えて、決して心まで日陰に
させないよう、笑顔でいたいと思います。

ミナキーガーデンの愛し子たちよ、頑張れ。

941863e3.jpg 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

e862f1a9.jpg














皆様、今晩は。

昨夜は満月が綺麗でしたね
冴え冴えと神々しく
誇らしげに光り輝いていました。

第4木曜日のレッスン終了後は、
生徒さんたちと「居酒屋・三鶴」さんで
会食することが多く、昨夜も、ちょいと
美味しいお料理と升酒を呑みに行き、
一日の疲れを取ってまいりました。

今年の夏からプロを目指してレッスン中の
神田くんがお食事会に初参加したのですが、
偶然、お父様の故郷と、三鶴のマスターの
故郷が同じ鹿児島の出水市ということで、
鶴の話などで盛り上がり、三鶴さんとは
20年来のお付き合いになるのに、初めて
「三鶴」というお店の名前の由来を、昨夜、
遅ればせながら、知ったのでございました。

鶴 出水平野








鶴の飛来地で有名な出水平野で、今年も
地元の中学生たちが羽数を調べたところ、
1万4千86羽を確認したそうで、19年連続、
飛来した鶴が1万羽を超える「万羽鶴」に。

男三人兄弟で育った三鶴のマスターたちの
故郷が、鶴の飛来地で有名だったので、
お店の名前を「三鶴」にしたという訳です。

鶴三羽飛ぶ






神田くんの生い立ちも色々と複雑そうで、
寡黙ながらも人恋しげな孤独感が漂い、
それだけに、お父様と同郷のマスターに、
親近感を覚えたらしく、それは嬉しそうに
美味しい料理とお酒を味わっておりました。

6833609d.jpg


















私設マネージャーの1人でもある大事な
生徒さんの桜井さんと、三鶴の看板娘、
えみちゃんとで、初参加の神田くんを囲み、
ほのぼのと寒い夜を暖かく過ごしました。

ce5e2fc5.jpg




















だけど、本当に寒かったですね((( ;゚д゚))

いっぺんに冬が来たような寒さに震え、
ジュリー顔負けの猫背になってしまった
超寒がりの私ですが、炬燵に入る暇も無く、
木枯らしに背中を押されながら、右や左に
吹き寄せられる枯葉の如く、残りの人生を
天に任せては、それなりに悔いのないよう、
心の季節を着替える日々を送っております。

皆様は今日、人の気持ちに寄り添えたと
少しでも感じられた一日でしたでしょうか?

99e1884a.jpg


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ