明日、11月1日は焼酎の日だとかで、骨折と捻挫で苦しむ膝と足首を擦りながら「野うさぎの走り」でも呑んで景気づけようかと思うのですけれど、私はやっぱり

日本酒が好きだな~(^O^)お酒

昨日が命日だった私の父は、「万丈」(じょうという字はコレでしたっけ?)という焼酎が好きで、マグロのブツを肴に美味しそうに呑んでましたっけ(*^.^*)音譜ファンタグレープで割ってねワイン


焼酎も、梅干し2個入れてお湯割りでなら「飲める」のですけれども、「呑む」には至らない…┐( ̄ヘ ̄)┌…


ただ、「野うさぎの走り」だけは、ロックでなら呑めますOK


お湯割りは「芋」。何故、「野うさぎ」がロックで呑めるかと言うと、やはり「米」で出来ているからなのでしょうか!?


改めて、私はお米が好きなんだな~と思った次第であります(*^o^*)おにぎり


そうだ!!今年はうさぎ年だったんだ~ウサギ 災難続きの年の締めくくりに、せめて「野うさぎの走り」を呑んで、ぴょんぴょんと翔び跳ねられるよう、頑張りたいと思いますアップ

o(〃^▽^〃)o
ミナキーの一日一生(笑)ブログ この写真は、千葉の新酒の発表記念として「酒」をテーマに企画したコンサートでありまして、「黒田節」を歌っているところです。


バックの絵は、ご存じ!我がファン倶楽部の看板娘・山田さんが書いてくれたもの。袴までお借りしちゃいまして、本当にお世話になりました(^O^)/ラブラブ

和太鼓は「芝六太鼓」の親方・川島さん。


オリジナル曲の「月見酒」(フォークソング調)を始め、「酒と涙と男と女」「二人でお酒を」「赤ちょうちん」など、お酒の歌を弾き語りで歌ったり、太鼓を叩いたりと、大活躍音譜ミナキーの一日一生(笑)ブログ  ウサギもいるよウサギタヌキもクマ 
今はジャズシンガーとして活躍中の高根ちゃんも参加してくれていました。

踊っているのは同級生の美晴ちゃんのお母さん。

中央は「芝六音頭」を叩き歌うミナキー。

ミナキーの一日一生(笑)ブログ

会場には、新酒に舌鼓を打ちながら聴いてくださるお客様の笑顔と熱気が溢れ、本当に楽しいコンサートでした(*^o^)乂(^-^*)

ミナキーの一日一生(笑)ブログ
「懐かしい歌に心ほんのりと 酔わされて涙ぐむtwilight time…」ラストはもちろん、「マイウェイが歌えたら」

酔わせてくれるものはお酒だけではありませんよね(*⌒∇⌒*)


皆さん、私の歌に酔ってくれたかな~カラオケおとめ座お酒


ミナキーのソングカクテルコンサート、これからも色々なテイストであなたの心を酔わせたいと思っていますカクテルグラスビールお酒ワイン

ぜひぜひ、味わいに来てくださいまし~ラブラブ お待ちしてますよ~(*^o^*)/~ドキドキ