皆さん、今晩は。


今日はたまたま「とちぎテレビ」の歌番組に出演することを、出掛け間際の忙しい時に、このブログで焦ってお知らせしたワケですけど、夕方、栃木地方で地震があったとお聞きし、不思議な気がしました。


栃木県が震源地なんて滅多に聞かないし、私自身も栃木の話は普段したこともないし…


だから、どうしたってことでもないんですけどね(笑)


でも、皆さんも経験されたことがあると思うのですが、もう何年も会わなかった人や忘れかけていた人をふと思い出すと、必ずその人から電話がかかって来たり、突然ばったり出会ったり…不思議ですよね~???


ところで、栃木の皆さん、地震でお怪我などしませんでしたか?


何やら奥鬼怒温泉地区では、雪崩があったそうで、心配です…

どうかご無事でありますように。


奥鬼怒温泉郷へは、昔よく祖母を連れて出かけたものでした。


最初の秘湯ブームの頃はよく、秘湯めぐりをしたものです。


今日の地震で思い出しましたが、当時、私のお弟子さんに不思議な「気」を放つ可愛い女の子がおりまして、その子が「今年の大晦日の晩に大地震が必ず来る!」と、言うのです。


「東京は壊滅状態、関東一帯もかなりの死者が出るだろう」…と。


その年の大晦日は、栃木県にある那須の弁天温泉に泊まることになっており、「栃木は大丈夫?」と、尋ねると、「危ないです」…


私はその子があまりにも真剣に何度もそう言うので、信じることにしました。


誰一人、その子の言うことを信じませんでしたが、地震が来ても来なくても「備えあれば憂い無し」で、来たとしたら助かる率は高いのだし、来なきゃ来ないでこんなに良いことは無いのですから、その子の言うことを聞いて悪いことは何もありません。


ましてや、大事な私の生徒さんですから、その真剣さに心打たれまして、すぐさま、防災グッズを用意し、祖母も半信半疑でしたが、その気になって(笑)準備を整え、大晦日、他の秘湯の会メンバーと共に雪の那須温泉郷へと出かけたのでありました。


そして…除夜の鐘が鳴り始めた頃、リュックを背負い、いつでも来い!(笑)と、度胸を決めてカウントダウンをしながら「大地震」を待ち構えていたところ…ドッカ~ン!…じゃなかった!…ゴ~~~ン!パチパチパチ…と爆竹の音!…


明けましておめでとう!おめでとう!おめでとう!


そう、大地震は来なかったのです。


すぐさま露天風呂へ入り、みんなで乾杯クラッカー


何だか、本当によかったね~( ̄▽ ̄)=3…という感じで、その年の大晦日は大いに盛り上がりました。


予知してくれたお弟子さんのお陰です。


予知が外れたからと言って、誰もその子のことを馬鹿にしたりする人はメンバーにいませんでした。


それより、その子の気持ちを考えると心配で、どう慰めようか…と、その晩は旅館の枕のせいだけでなく、眠れなかったのを覚えています。


その後、その子は教祖様になったとかで、たくさんのお弟子さんに囲まれて社会奉仕に励んでいると聞き、安心。頑張ってほしいナと思っております。


歌は本当に上手でしたので、私としては歌手になってもらいたかったな~と、今でも思っていますが…。


あれから30年余り…私は相変わらず、歌を通して、人の心を見つめ続けていますよ。


そして、少しでも一人一人の心の傍に寄り添えるような歌を作りつつ、出会った人たちの思いを受け止められる人間になりたいと、努力だけは続けております。


さて、奥鬼怒温泉の方々は大丈夫かしら?


ご無事を祈っております。


奥鬼怒四湯と言えば、「八丁の湯」「加仁湯」「日光沢」「手白沢」ですが、「手白沢」以外はもちろん、入りましたよん温泉


今日はこの画像で締めくくらせて頂き候。


   上から「八丁の湯」「加仁湯」×2「日光沢」


ミナキーの一日一生(笑)ブログ


ミナキーの一日一生(笑)ブログ


ミナキーの一日一生(笑)ブログ

ミナキーの一日一生(笑)ブログ