ただいま~('-^*)/


     皆さん、今晩は!

     今日も一日お疲れ様でございました。


   麗らかな春の陽射しが心地の良い今日、

   たんぽぽ教室を終えて、夏のイベントの打ち合わせに

   幕張まで出掛け、久しぶりに「うお処・兆一」さんに寄り、

   美味しいお酒とお料理をたらふくご馳走になってまいりました。


今日もお店は満席。

このご時世でこれだけ混んでいる店は

そうザラにはないでしょう。


     なんだか身内として?誇らしい気持ちになってしまいます。


         早速ですが、「利き酒」をヘ(゚∀゚*)ノお酒



ミナキーの一日一生(笑)ブログ-130306_174041.jpg

 ミナキーの一日一生(笑)ブログ-130306_173627.jpg


1.花邑 純米酒 生 米:陸羽田100% 秋田県湯沢市


2.貴 純米吟醸 無濾過生原酒 活性にごり酒 中取り 50 米:雄町100% 山口県宇部市


3.花陽浴 純米吟醸 おりがらみ 米:雄町100% 埼玉県羽生市 
 


「肴」 豪華なお通し 白魚と旬の山菜天ぷら 釣りアジ 霧島鶏他



「花邑」は、ラベルの雰囲気とはまるで違って、けっこう男性的な辛口のお酒。しっかりとしたキレが旨味を包んで、口に含んだ瞬間、真向法に勝負を仕掛けて来ます。

米も「陸羽田」という、山形の銘酒「十四代」しか使っていない米を用い、市場にわずか200本しか出回っていないという希少なお酒です。

後ろ盾に「十四代」がついており、この先、ブレイク間違いナシ!でしょう。


「貴」も、これまた有無を言わさぬ男性的な辛口のお酒で、「通」にはたまらない風格のあるお酒です。

キレそのものが消えずに、コクにすり替わっているという、口内を占拠する力は並大抵の物ではありません。


「花陽浴」は、今日入荷したばかりのおりがらみ。

誰よりも先に呑ませて頂く名誉は、言葉には言い表せないほどの喜びに満ちた味を末端の神経にまで行き亘らせてくれます。

やっぱり、このフルーティーさが私には必要不可欠だな~と、しみじみ思いました。


こうなると、どうしても「而今」で締めたくなります。

ついでに「山間」。以前の山間に比べると、若干味は落ちますが、まだまだ復活途中で挽回が期待出来る風味は残っています。


今を生きる…「而今」に今日も生きる力をもらい、帰ってまいりました。

        

                 お酒頑張るゾ~お酒


ミナキーの一日一生(笑)ブログ-130306_185831.jpg
                おやすみなさ~いおとめ座ラブラブ