岩手繋ぎ温泉ゴジョコ














皆様、今晩は。

いつもご紹介しようと思っていながら、後回しになってしまっている物を、
今日は、1つ、ご紹介させて頂きたいと思います。

それは、恋人・・・のように、私の唇を虜にするもの・・・

歌?・・・それもそうですが、素敵な歌はいつも皆様にご紹介してますから、
今日はそうじゃなくて、唇というよりも、舌を幸せに導く調味料のご案内です。

色気と食い気は切っても切り離せない関係にございますが(笑)、
近頃の私は、食い気の方が旺盛で、舌を唸らせるような飲食物に
出逢いますと、舌わせ(幸せ)と、口福(幸福)に満ち溢れ、
もう死んでもいいと思ってしまうほど、味覚に溺れてしまうようになりました。

考えてみますと、溺れる手前の恋に出逢ったことはありますが、
溺れたことはなく、益々、オヤジ化している私の最近の兆候として、
「うお処・兆一」さんで頂く『利き酒』に涙したり、「リストランテ・EKOCA」さんの
世界一(恐らく)美味しい料理に、生きる価値を見い出したりと、
完全に、私の恋人は「飲食物」であることが証明されてしまったような毎日・・・

ブログの記事も、「口福」についての話題が多くて、大変恐縮ですが、
今夜もテーマは「味」。<私の舌を唸らせた「調味料」とは!?>・・・ 

   これ。  ↓
786ef64b.jpg・・・あ! 今、なあんだ・・・って思いましたね?

皆様、バカにしてはいけませんよ~
これは「醤油」です。 しかも、市販されてる
・・・見れば分かりますよね・・・( ̄▽ ̄;)

この「醤油」、私がこれまで賞味したものの中で
一番美味しいと感動した「醤油」なのであります。

東日本大震災の後、岩手の方々を応援しようと、この
<いわて醤油株式会社>の「醤油」を購入したところ、
めっちゃ美味しくて、ひっくり返るほど、びっくり!・・・

以来、「いわて醤油」一筋となりました。

どう美味しいかと申しますと、しょっぱ過ぎず、甘過ぎず、さり気なく
ダシの旨味が効いていて、刺身をつけても、豆腐や納豆に垂らしても美味で、
煮物、炒め物、どんな料理も美味しく仕上げてくれる<いわて醤油・うまみ>。

「ダシ」と言っても、ダシ醤油とは全然違って、ダシっぽいしつこさが無く・・・
ああ・・・とにかく旨いんです! もう、皆様、実際に味わってみてくださいましっ!

・・・スッキリ致しました(笑)。 
この三年間、ずーっと、皆様にお伝えしたくて仕方なかったものですから。

こちらのお醤油は、安売り専門の酒屋さんや、マーケットで売っております。

私、別に<いわて醤油株式会社>さんの親戚でも知り合いでもございませんが、
良いもの、美味しいもの、素敵なもの等は、歌や人、食べ物に限らず、 
何でも、応援したくなる性分でして、これからも、気に入ったお薦めのものは、
どんどんお伝えして行こうと思っておりますよ。 

皆様からの耳よりな情報を楽しみにお待ちしております。 教えてくださいね!

もちろん、感動する音楽や歌も、忘れずにお伝えしてまいります♪♫

じゃ、しょうゆうことで・・・<いわて醤油・うまみ>トライしてみてください(^^)v

岩手盛岡秋祭り20140920


  












こちらは『盛岡秋祭り』のダシ。勇壮で美しいですね~ 
「いわて醤油」に負けない「うま」みを感じます!?(笑)