ad3a92a0.jpg














ツクツクボウシの鳴き声は美声だにゃ~
セミたちはお腹を使って鳴いてるから
いい声にゃんだって!…ミニャキーの話。


皆様、こんにちは。

今日、今季初めて、ツクツクボウシの
短い夏の終わりを告げる美しい鳴き声を
聴きましたが、哀愁を帯びたその音色に
何とも言えない命の儚さ、愛おしさを感じ、
しばし仕事を忘れ、聴き入っておりました。

なかなか思うようにいかない人生…

それでも生きていれば、こうして自然との
関わり合いの中から生まれて来る感動に
巡り合うことが出来、命を輝かすことが
出来るのですから、一時の不運や辛さや
悔しさに、いつまでも心を縛られていては、
貴重な時間がもったいないですよね⁉

セミたちだって、限りある命を、一生懸命
美しく鳴いて大切な時間に費やしています。

この世に生まれた意味合いを考えたり、
生きがいを得る為に目標を持つのは、
おそらく動物の中で人間だけでしょう。

野生の動物たちは生きる為の標的は
お腹が空けば、持ちはしますが、
それは私たちの生きがいとは異なります。

まぁ、最終的には美味しいものを食べたい、
美味しいお酒が呑みたいという欲望の
為に、一生懸命働いているところもある?
かもしれませんが(笑)、私たちは私たちの
金メダルを目指し、そのご褒美としての
ご馳走を頂く至福を味わいたい訳で、
動物たちとは、「生きる」「食べる」と
いうことのスタンスが、大きく違います。

病気でなくても、嫌なことや悩みがあれば、
たちまち食欲は落ちてしまうものですが、
(中には食欲が増す人もいますが…)
動物たちは常に「食べたい」という本能で
獲物を追いかけて生きていますから、
病気や怪我で動けなくならない内は、
お腹が空けば「食べたい」をそのまま
行動に移して、与えられた命に忠実に
生きているということになるのでしょう。

思考や感情を持たされた私たち人間が
幸福と言えるかどうかは、判りませんが、
無心に鳴くセミや虫たちの声に耳を
澄ましていると、少なくとも嫌なことや
辛いことが癒されていくのを感じます。

思うようにいかなくても、与えられた命に
感謝して、自然と共に生きられる喜びを
分かち合える皆様とのこの時間を大切に
これからも頑張ってゆきたいと思います。

でも、つくづく思うのは、猫でも犬でも
ライオンでも、人間でも、美味しいものを
食べた後はみんな幸せそうな顔してますね。

オーシーツクツク… 惜しい、つくづく…
美味しい、つくづく…by ツクツクボウシ。