雷・5・20140911
















皆様、今晩は。

毎年、一人で祝う「雷記念日」。

あの時、シンセサイザーに
両手をついていたら…
感電死をしたところでした。

生徒さんが音を外してくれた
そのお陰で助かった命。

その日は、個人レッスン日で
凄い雷雨の日だというのに、
10人以上の生徒さんが順番に
家を訪ねて来られ、熱心な
生徒さんのお一人でもある
Uさんが少し音を外したので、
注意をしようと、左手を外し、
振り向こうとした瞬間に
窓から稲光が右手めがけて
ピカ―ッ!と入り込んだ途端、
私と生徒さんは、その衝撃で
後ろに仰け反り、いったい何が
起きたの~状態で、しばらく
口がきけなかったのを鮮明に
今でも憶えておりますが、
もし、Uさんがタイミングよく
音を外してくれなかったら、
多分、死んでいたでしょう。

言ってみれば、Uさんは
命の恩人なのであります!

毎年8月5日「雷記念日」は、
Uさんへの<感謝記念日>。

Uさん、ありがとう💕

「家の中にいて雷に打たれた人」
で、ネット検索をすると、
詳しい情報が出ております。

そろそろ充電するかな?…(笑)

雷・3・20140903