FullSizeRender

皆様、今晩は。

彼岸明けの今日は、久々に
一日中、家におりましたが、
あっという間に一日が過ぎ、
また作品を仕上げる時間を
失い、焦りつつもブログを
書き始めたところです。

FullSizeRender

彼岸花が今年はだいぶ遅れ、
彼岸最終日の今日辛うじて
咲き始めてくれましたので、
台風15号の爪痕がまだ残る
荒野のミナキーガーデンも
本格的な秋へと季節を移す
準備が整ってまいりました。

FullSizeRender

今月は色々な行事に追われ、
忙しさも盛り沢山でしたが、
何とか、こうして無事生き、
曲がりなりにもそれほどの
迷惑を世間にかけもせず(笑)
歌の道を突き進んで来れた
ことは、ひとえに応援して
くださる皆様のお陰でしか
ないと思っております

FullSizeRender

来月も、父の50回忌を控え、
何かと忙しいとは思います。

9月は彼岸花の赤、そして、
10月は父の命日を彩る赤い
鶏頭の花が、鮮やかな命を
新たに吹き込んでくれると
信じている私でありますが、
どうか、私にとって大切な
皆様もお元気に季節の色を
塗り替えて、最後の時まで
赤々とした命の炎を燃やし
続けてほしいと願います

FullSizeRender

ご先祖様、所縁のご精霊の
皆様、呉々もお気をつけて
霊界へお帰りくださいませ。

また春のお彼岸の例会には
霊界からお越しくださいね。

FullSizeRender