FullSizeRender












皆様、今晩は。

新型コロナウィルス感染
予防対策の為、閉鎖した
我が教室を、5月6日から
プライベートスタジオとし、

インターネットTV歌番組
新・ミナキーの洒落と歌の日々

収録場所として、番組を
再開してから、早いもので
半年が経とうとしています。


その間、音響や照明調整に
苦しみ、未だに納得のいく
映像が撮れたためしがなく、
毎回、臨時カメラマンの
マネージャーと試行錯誤を
繰り返しながらの収録です。

ところが、たった1回だけ、
別人かと思う程の美しさで
撮れた幻の映像があるのを
発見!
我ながらアタシって
こんなに綺麗だったんだと
間違った認識を持たされて、
現実逃避をしたくなったら、
この映像を見にくればよい
とまで思った9月23日放送
「コバルトの季節の中で」

を歌う私を再度検証する為、
貼り付けさせて頂きました。

照明が如何に大事かという
証明にもなりました(笑)


だけど、その同じ収録日に
撮影したお宝映像をなんと、
マネージャーが又も何故か、
ミスって全部消してしまい、
やり直しをさせられた為に、
服装が違っている訳です💧

服は普段着の様で、パッと
しませんが、顔は良いので、
この1曲だけでも助かって、
本当に良かったな~と胸を
撫でおろしながら、何回も
観てしまった私なのでした。

今度は上手く撮れたかな~

とりあえず、こちらから
9月23日分をご覧頂けます。
  ↓  ↓  ↓  ↓





【ミナキーの生歌コーナー】

1.乙女座宮「山口百恵」
2.わかって下さい「因幡晃」
3.コバルトの季節の中で「沢田研二」

FullSizeRender













惜しむらくはコバルト色
題名を書いてほしかった💧

私の着ているインナーの
色が、青なんですけど緑に
見えたので、それに合わせ、
緑にしてくれたのでしょう。

FullSizeRender












今日も、私のツマラナイ
戯言を最後まで聴いて頂き
ありがとうございました💖