まだよ ジャケット写真


















皆様、今晩は。

今日は私の恩師でもある
作詞家の丹古晴己先生の
98回目のお誕生日です

生きていらしたら、私の
デビュー40周年を誰より
喜んで下さるに違いなく、
そして、新曲の詞を見て、
にっこり微笑み、絶賛して
下さるに違いないはずです。

丹古先生のアドバイスの
お陰で「まだよ」が出来、
シンガーソングライターと
して、デビュー出来た訳で、
そのアンサーソングとなる
曲「さよならはまだよ」と
いうタイトルに、目を細め、
喜んで下さることでしょう。

2012年の9月に他界され、
今年で8年が経ちましたが、
100才までご延命されると
信じて疑わなかった私には
今もまだ先生が故郷広島で
原稿用紙、又は競馬新聞を
眺めて暮らしているような
そんな気がしてなりません。

出来れば、ご存命の内に
「さよならはまだよ」と
言ってあげたかったなぁ

競馬が大好きで、印税を
面長の恋人(馬)につぎ込み、
質素な暮らしをされていた
丹古晴己先生の弟子として、
苦労も多かった私ですが💧、
色々な方々との出会いを
いざなって下さったご恩は
忘れてはおらず、こうして
その方々とのご縁を大切に、
40年という月日を過ごして
思ったことは、決して私は
人が気の毒に思ってくれる
ほど、不運でも、不幸でも
無かったということでした。

長いようで短かった40年間、
成長し続けて来たと言える
証明が作品として残せたと
いうことは、丹古晴己先生、
そして、紹介された方々と
育んで来た絆のお陰であり、
幸運だったということです。

これから先も、一日一日を
大切に成長し合えるような
方々との交流を続け、更に
絆を深めてまいりたいとの
思いでいっぱいの私です💗

改めて、丹古晴己先生の
ご冥福をお祈り致します。

私の実力を認めてくれて、
才能を伸ばして下さった
丹古晴己先生の思いに応え、
まだよまだよまだよ!と、
まだよ精神で頑張ります!

皆様も応援して下さいね。
宜しくお願い致します。

IMG_9263