西瓜の中フルーツ20140623













皆様、こんにちは。

7月19日未明、突然発熱し、
全身の激痛に悶え苦しみながら
過ごしたコロナ初期、
これほど苦しいとは
予想だにしていなかったので、
健康センターや保健所、
病院へ連絡するも、
繋がらなかったり、
断られたりした時には、
このまま見捨てられ、
コロナで死ぬのではないかという
絶望に陥った私でした。

自分で自分を看病する気力が
私には残っていたのが幸いで、
叔父さんはずっと力なく
布団に横たわっているだけで、
治そうという努力もせず、
その分、私に負担がかかり、
それはそれは大変な2週間でした。

自分の熱と、叔父さんの熱を
下げる為、朦朧としつつも
1階と2階を行き来して、
氷水に浸したタオルを絞り、
オデコに載せて冷やすという
原始的な解熱方法ですが、
子供の頃、父や祖母が
それを1分毎に繰り返し、
一晩で熱を下げてくれたことを
思い出し、必死に続けましたが、
三日三晩、全く下がらず、
心配してマネージャーが
薬をいくつか持参してくれたのを
片っ端から飲み、
何とか解熱に至りました。

一般的には軽症でも、
既往症がある人たちにとっては
命にもかかわる程、
コロナ
が恐ろしいものだと
思い知らされたものの、
病院で診てもらうことも拒まれ、
検査も自分でするしかなく、
医療崩壊の現実をまざまざと
見せつけられた今回の体験でした。

恐らく私たちのような人は
他にも沢山いるでしょう。

私たちは何とか助かったから
良かったものの、
助かる命が失われて行った事実を
把握し、医療体制を根本から
見直さなくてはならない時が
来ているように思われます。

昨日、8月に入り、
罹患してから今日で丁度、
2週間となります。

だいぶ元に戻りつつありますが、
味覚障害はまだ残り、
頭痛や首や目の痛みなど、
鎮痛剤で誤魔化す毎日。

病気なんて縁のない私が
突然、病気になる訳ですから、
伝染病というのは恐ろしい💧…

ワクチン打っても、
1度、罹患しても、
また伝染るとのことですから、
コロナを馬鹿にせず、
用心して過ごしましょうね


海・わらぶきビーチパラソルとイス20140807