カテゴリ:ふと思うこと > 風景や動物などの映像

子猫が外で飛びじゃれ合う20140914














皆様、今晩は。

プロ野球日本シリーズ第二戦目の今夜は、
ソフトバンクが2対1で阪神を下しましたね。

甲子園球場の9割以上が阪神タイガース・ファン・・・

あの敵に囲まれたようなマウンドに立つ、ソフトバンクの
先発投手・武田翔太選手も、相当緊張したのでは?・・・
と、思いきや、なかなかの落ち着いた投球で、配球も素晴らしく、
昨日火を噴いた阪神打線を1点で抑え、初めての甲子園、
それも日本シリーズという最高の舞台での大切な2戦目を
征したのですから、お見事!と言うしかありません。

それにしても、阪神の能見投手、いつも私が拝見する時は、
投球はそれほど悪くないと思うのに、味方打線が援護射撃を
してくれないことが多く、どうも不運に見舞われているようで、
マウンドを降りてベンチへと歩いて行くあの哀愁のある
寂しげな風貌を眺めていると、胸がきゅんとなるのです。

そう、実は私、能見投手のファンなのでありんす~O(≧∇≦)O

ついでに言うと、ザ・タイガースのジュリーのファンでもありんした~

余計なことですが、うちの猫はトラ模様!名前は「ジュリー」

読売ニャイアンツの猫ピッチャー・「ミー太郎投手」に対抗して、
阪神ニャンガ-スの歌える猫ピッチャー・「ジュリー投手」として
訓練を積んでいるところなんですけど、二足のわらじは履けニャイ!
わらじを履くなら4足で・・・ミニャキーだったら豚足で・・・などと、
ワケの分からないことを申しておりまして、よほど今日の試合、
親チームの阪神タイガースが負けたのが悔しいんだと思います。

ちょっと話が逸れましたが、昨年末のザ・タイガース東京ドーム公演、
うちのジュリーも登板させたかったにゃ~ (益々、意味不明でんがなっ!)

とにかく!実は私、西武時代から秋山監督のファンだったんです~
選手時代は、もっと寂しげな雰囲気で、気になって気になって・・・

能見投手はどうしたん!?・・・ああっ・・・そうでした~
タイガースも、ホークスも、どっちも勝ってほしいんですけどねぇ 
う~ん・・・今年の日本シリーズ、面白いけど辛いです~

お二人とも、孤独な影の漂う、クールで寂しげな顔立ち、そして、
スタイルの良さ・・・という共通点がおありで、思わず、くらっとするほど
女心が惹きつけられてしまうような魅力に満ち溢れている訳ですけど、
皆様にはどう映るのか、また、どちらのチームを応援なさっているのか・・・

もし、ソフトバンクの優勝を望むなら、この先の試合は全て勝ち、
本拠地・福岡ドームで、秋山監督の胴上げが見たいものです。

阪神の優勝もまた、甲子園球場に帰って来て、ファンの皆様に
見守られながら、和田監督の宙に舞う姿を拝見したいですね。

今日負けてしまったから、能見投手の登板はどうなるのか判りませんが、
ソフトバンクは今日の武田投手が鍵を握っているような気がします。

その鍵とはあの「カーブ」と、配球の良さ・・・かな?なんて、
野球少女でもあった現在オバドルシンガーソングライターは思うのです(笑)

さてと・・・たまには暗い内に寝なければ・・・あっ!忘れてた!
明日の朝8時半から「Jソングアワー」で<セーヌの雨傘>を歌いますよ!
『隼トシヒデ&シーバード』の皆さんと共に出演致します。

『イベントハウス・メロディー』内で、撮影した「カットシーン」が、
背景にちりばめられているニューバージョンですので、ぜひご覧ください。

では、今日の最後に、うちのエース「ジュリー投手」の投球フォームを。

8f721cef.jpg2f0799b8.jpg23d64747.jpgabf413aa.jpga40acb1f.jpgf43add53.jpg9476647f.jpg279911b4.jpg53d234b8.jpg






































ジュリー投手、勝負球は、『猫だまし』。『消える魔球』。

今日は完投致しまして、お疲れのご様子です。

みにゃ様、おやすみにゃさ~い! ☆彡

明日27日朝、8時半~チバテレビ「Jソングアワー」出演!









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

オリオン座20141022











皆様、ただいま~

先程は、珍しく早く、ちょっと手抜きの「夕暮れブログ」を
書かせて頂いてから、今までバタバタしておりましたが、
実は、とても悲しいことがあって、オイオイ泣いてしまいました。

以前、皆様にご紹介した「子ヤモリ」が死んでしまったのです。
7456eebd.jpge49d5662.jpg












元気だった頃のヤモちゃん。壁を伝わって歩いています。

時々現れては、その愛らしい姿で愛嬌をふりまいていたのに、
今日、仏壇の下のお供物の箱の隙間から仮死状態で見つかり、
慌てて人工呼吸をほどこそうとしましたが、あまりにも小さ過ぎて
どうして良いか分からず、硬直した体をそのまま手のひらに載せ、
生き返らないかと祈りつつ、しばらく様子を観ておりましたところ、
ヒクッと喉の辺りが動いたので、ガンバレ!ガンバレ!と、必死で
声をかけていたら、その思いが通じたのでしょうか、息を吹き返し、
痩せた体で、最後の力を振り絞り、私の手の上を歩き始めたのです。
b964a72a.jpg382b3d07.jpg












硬直した状態で、息を吹き返した瞬間のヤモちゃん。

74aa35d2.jpg10367129.jpg












何とか私の腕の方へと歩いて来たところ。 なんて可愛い手足・・・

0f3c3428.jpgbc3a4ff2.jpg












その調子!その調子! ピアノでも弾いてみるか(笑)・・・
ってなくらいに一瞬復活したのに、突然、またパタッとひっくり返り、
見つけた時と同じ状態に・・・それっきり未だに動いてくれません。
062c001d.jpg3c2a06ed.jpg












ヤモリは、家を守ってくれる神様のようなもの。
そのヤモリを守り切れなかった哀しさで、今は胸がいっぱいです。

たぶん、食べ物にありつけなかったのでしょう。

こんな小さなヤモリでも、親の力を借りずに自立して、
一生懸命生きているというのに、イイ歳の大人が
親のスネをかじって生きている人間が多いという昨今・・・

そして、小さなもの、弱いものを守ったり助けたりもせず、
それどころか信じられないことに、何の抵抗も出来ない
自分の幼い子供までもを虐待する親がいるということに
戦慄を覚えながら、私もヤモリの前では無力だったことに
嘆きつつ、もう何時間も経っているのに動かないヤモリが
もう一度、奇跡の復活を遂げやしないかと祈るばかりです。

あ! 流れ星に祈ろう! どうかな? 晴れたかな?
ちょっと、外、見て来ますね~ オリオン座流星群、見えるかなぁ・・・

※ この夏、ジュリーに弄ばれた「トカゲ」が死んだふりなのか、
恐ろしさに気を失ったのかは分かりませんが、身体を硬直させて、
ピクリとも動かなくなったことがあり、そのまま死んでしまったのかと思い、
お墓を作ってあげようかと、手のひらに載せて様子を窺っていたところ、
可愛い舌をペロッと出したものですから、おおっ!生きてたー!と、
嬉しくなり、ジュリーの目の届かない場所にトカゲを放したことがありました。

ですから、皆様も、もし、死んだヤモリやトカゲを発見したら、
すぐに埋葬しないで、手のひらで温めてあげてください。

何かのショックで、仮死状態になってしまうのだと思うのです。
それとも、意図的に死んだふりをするのか・・・どちらにしても
小さな生き物が身に着けた精一杯の命の在り方なのですから。

さあ、夜空は晴れているかしら? 一つでもいいから流れ星が見たい!

星空20140707




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

f6cbaeda.jpg
























皆様、おはようございます!

早速ですが、広島レポその③をお送り致します。

上の写真は、松山に向かうフェリーの中なんですけど、
瀬戸田さんと私が少しでも若く見えるようにとの気遣いをして、
一緒に同行した「原ゆう子」さんが撮ってくださった写真です。

あまりにもボケ過ぎなので・・・ これなら・・・あ!・・・顔デカすぎ(泣)
decac314.jpg
























ひぇ~Σ(´д`;)・・・写真のサイズが変えられない~~~


じゃ、これは?・・・
なんじゃ~!? こりゃ~? また、ボケてますよ~! 原さぁ~ん!

しかも、瀬戸田さん、後光が差し過ぎて、ある意味ホントの『ゴッドファーザー』みたい・・・

光の感じが縁起良さそうで、つい載せちゃいましたけど(笑)・・・
da5f0206.jpg
























写真が大き過ぎて、記事を書くゆとりがありません。(書いてるけど・・・)

ちなみに、瀬戸田さんのスマホで、原ゆう子さんに写して頂いたものです。

特別室みたいな船室に、往きも帰りも、贅沢に三人だけ。
だから、気持ち悪くならなかったのかしら? 実は私、船は大の苦手なんです。

夕陽が眩しいので、カーテンを閉めて・・・と。 怪しい仲だと思われますがな~
ee6bbd3b.jpg

























では、今度は、私のガラケーで撮ったショボイ写真を!・・・

1番下は、瀬戸田さんが写してくれた「呉の十三夜」です。

瀬戸内海は、晴れていましたが、雲はこんなに。でも、台風でも凪でした。
98d1a8d9.jpg










351cc827.jpg










e0d832b6.jpg







8bb8df24.jpg









97859002.jpg









6a894b90.jpg








7d145afe.jpg

























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ