カテゴリ: 友人・知人の宣伝。応援。

FullSizeRender












皆様、今晩は。

ブログに載せたい写真とか
ネタは、常にいっぱいあり、
早くお知らせしたいのは
山々なのですが、忙しくて
その暇が無いというだけで、
その内、忘れられてしまう
日々のニュースを抱えつつ、
9月もあっという間に過ぎ、
10月に入ってしまいました。

今月も8曲ほど配信予定の
提供曲の新曲がありますが、
9月、通信カラオケDAMに
配信された瀬戸田博さんの
作品を紹介させて頂きます。


①二十五夜(ソロversion)
FullSizeRender











②今日も一日
FullSizeRender










③瀬戸のカモメ唄
FullSizeRender











④男の言い訳
FullSizeRender











⑤おまえとランナウェイ
FullSizeRender











⑥時間をください
FullSizeRender












⑦俺もだよ
FullSizeRender











取り急ぎ、新曲7曲が
配信されましたので、
ご報告申し上げますね。

また後日、1曲1曲の
解説をさせて頂きます♬

私の番組でも放送させて
頂きますので、皆様もぜひ、
お歌いになってみて下さい。


IMG_8296









































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender













【本日お薦めの逸曲№17】



 今夜の雨はいい奴
「沢田研二」

作詞:岡田冨美子
作曲:加瀬邦彦
編曲:後藤次利


リリース 1980年7月21日

スタジオ・アルバム
「BAD TUNING」から

インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々


2020.6.24㈬第222回放送
テーマ:沢田研二さん特集
お誕生日イヴを記念して🎂

こちらからもご覧頂けます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
https://www.ustream.tv/channel/22002572

IMG_3696











梅雨真っ只中で
コロナウィルスも
蔓延っている今年の6月。

ジュリーのお誕生日は明日。

解説の川倉浩輔さんとは
リモート通信での放送と
なり、画面でジュリーへの
お祝いをさせて頂きました。

LIVEも中止となり、
今年は寂しい限りですが、
こうしてジュリーの甘く
気怠い歌声を聴くだけでも
慰められますね💕(*^^)v

雨のしずくの窓ガラスの向こうに黄色い町の灯











この曲は、お馴染み、
加瀬邦彦さんの作曲ですが、
歌謡曲調のスローバラード。

作詞は、岡田冨美子さん。

岡田さんは野口五郎さんの
「泣き上手」も書いており、
野口さんの歌の中では、
グッドラック、青いリンゴ、
オレンジの雨と並んで
好きな曲の1つなのですが、
岡田さんが男性を主人公に
した歌詞を書いてくれると、
女心を鷲掴みにしてくれる
言葉がふんだんにあるので、
好きな作詞家のお一人です。

雨の日にダラダラと聴いて、
「今夜の雨はいい奴」か
どうか、感じ取って下さい。

「沢田研二さん特集」
次は8月19日です。
川倉浩輔さん、次回も
宜しくお願い致しますね♬

FullSizeRender





























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender

















【本日お薦めの逸曲№16】

 シェリー
「ザ・キングトーンズ」

作詞:ボブ・ゴーディオ
作曲:ボブ・ゴーディオ


元歌:フォー・シーズンズ

インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々

2020.6.3㈬第219回放送
テーマ:懐かしの洋楽
ポップスカヴァー曲特集

こちらからもご覧頂けます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
https://www.ustream.tv/recorded/126839002

IMG_3696











1962年に数週間にわたり、
全米ヒットチャート第1位
を獲得し、大ヒットした
「フォー・シーズンズ」の
「シェリー」のカヴァー。
フォー・シーズンズ「シェリー」ジャケ写











フランキー・バリの強烈な
ファルセットが魅力のこの
曲は、私の尊敬する音楽
プロデューサー、草野浩二
さんが担当された歌手の
九重佑三子さんとダニー
飯田とパラダイスキングの
カヴァーの方が、日本では
大ヒットしましたが、この
ザ・キングトーンズさんの
メインヴォーカルであり、
昨年他界された内田正人
さんのファルセットによる
歌唱も素晴らし過ぎるので、
今回はこちらを選びました。

カヴァーから歌謡ポップス
黄金時代を築き上げたのが、
レジェンド・草野浩二さん。

FullSizeRender




















この番組にも特別に1年間
ご出演くださった草野さん。

所謂、オールディーズと
呼ばれているこの時代の
カヴァーソングは、私も
大好きで、ライブではよく
歌わせて頂いております♬

そのほとんどの曲の訳詞を
手掛けているのが草野さん
の兄でもある漣健児さんで、
元シンコーミュージックの
社長「草野昌一」さんです。

さて、キングトーンズさん
と言えば、1968年ヒット曲
グッド・ナイト・ベイビー
で、フランキー・バリさん
のように、ファルセットが
魅力的なメインヴォーカル、
内田正人さんの歌唱が絶品、
ぜひ、お聴きくださいませ。

改めて、内田正人さんの
ご冥福をお祈り致します。

FullSizeRender































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ