カテゴリ: 神社仏閣 訪問

FullSizeRender























皆様、今晩は。

平和を歌った私の作品に
「手をつなごう」という
6カ国語にも訳された歌が
ありますが、哀しいことに
その歌を依頼、CD化して
くださった大切な私の恩人、
岡村勝輔さんが急逝されて
7年以上が経った今でも、
その優しさ、温厚な眼差し、
誰からも好かれた人間性は
岡村さんを知る人々の間で
語り継がれ、世界平和を
願う思いを託された私の曲
「手をつなごう」と共に、
忘れられることはありません。

FullSizeRender
























毎年、命日にはお墓参りに
行き、活動報告をしますが、
生誕日前日の昨日、昨年に
デビュー40周年記念新曲を
発売したことを伝えました。

あまりにも穏やかな一日で、
まるで生前の岡村さんの
笑顔のように、ニコニコと
降り注ぐ暖かい陽射の中の
墓前に、好物の果物や菓子、
コーヒーなどを供え、手を
合わせた瞬間、そばにふと、
岡村さんの気配を感じて、
初めてレッスンで歌われた
歌、「千の風になって」を
思い出し、涙が溢れました。

FullSizeRender















全てに於いて、感じ方や
好みが合うという人になど、
誰もがそう簡単に出会える
筈がないと思っていた私に
神様が与えた奇跡の喜びと
突然過ぎる永遠のさよなら。

いいえ、さよならはまだよ。

水木翔子/さよならはまだよ/写真の君へ/まだよ 【CD】
水木翔子/さよならはまだよ/写真の君へ/まだよ 【CD】


きっと魂は繋がっている…
そして、いつかまた逢える。

この世は諸行無常、そして、
人間はまた、輪廻転生して
生まれ変わる…だから嵐に
負けないで頑張ります!と、
呟き、お墓を後にしました。

今日で76歳になる筈だった
岡村さんも、今回の新曲を
絶賛してくださるでしょう。

FullSizeRender














人道を尽くし天道に任せる。

岡村さんと、そのお父様の
座右の銘が、立派な墓標に
刻まれており、その通りの
人生を歩まれた岡村さんの
意志を継ぎ、人々の幸福と
世界平和への貢献をさせて
頂く活動を、少しでも多く
続けたいと思っております。

岡村さんのご冥福を改めて
心からお祈り申し上げます。

FullSizeRender
















































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender
















皆様、今晩は。

振り返り日誌は一旦休止し、
今年後半の初日でもある
7月1日の今日から、また
改めてリアルブログ書きを
スタートさせて頂きますが、
どうぞお許しくださいませ。

FullSizeRender














昨日は、夏越の大祓式は
新型コロナウィルス感染
防止対策として、中止と
なりましたが、茅の輪は
自由にくぐれましたので、
毎年訪ねている野田市の
櫻木神社へ行き、個人で
大祓の儀式が出来たこと、
そして、久々に丸嶋屋の
最中を購入出来、しかも
仏蘭西料理で厄落としが
出来たことなど、大祓に
相応し過ぎる吉日となり、
楽しく有意義な一日でした。

FullSizeRender














ところが、今日は暗転して
インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々、
照明のせいなのか、本人の
せいなのか?酷い顔をした
私が喋り、歌っていました。

IMG_6100












昨日はあんなに楽しいこと
ばかりで、今日はこんなに
愕然とするような出来事が
起きるなんて💧一寸先は闇。

気持ちが落ち着きましたら、
今日のセトリを公開します。

番組は勿論、ご覧になって
頂きたいのは山々ですが、
あまりにも老けて見える
私の姿を晒したくはないし、
そっとしておこうかと(笑)

とりあえず、半夏生の今日、
ブルーな気持ちでスタート。

明日はきっと良い日になる
と信じて、頑張るのみです。

FullSizeRender







































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender












皆様、今晩は。

今日は、珍しく早めに
家を出発し、だるま市で
賑わう深大寺へ行き、
知人のお墓参りを済ませて、
昨年のだるまを納めた後、
新しいものを購入する為、
だるま市に寄り、名物の
深大寺そばを食べ、久々に
植木や鉢植えの花を買って
帰ってまいりました🌺🌼🌷

FullSizeRender












毎年の行事で、欠かせない
用事の1つではありますが、
休日のような感覚でもあり、
充実した楽しい一日でした。

FullSizeRender












コロナウィルスにかかって
苦しんでおられる方には
大変、申し訳ありませんが、
例年は混雑するだるま市も
高速道路までも空いていて、
オマケに汗ばむほど暖かい
行楽日和とあって、普段の
慌しい生活から逃れられた
貴重な一日となりました。

FullSizeRender












名物の女将さんも2年前に
他界され、寂しくなった
「きよし」さんで、お蕎麦、
深大寺ビールを味わいつつ、
たまに時の流れを逆方向に
歩く楽しみというものを
覚えることも大切なことと
思った私なのでありました。

FullSizeRender














だるま市とお墓参りが
メインになる3月3日は
ひな祭りの日でもあります。

昨年は、お雛様をうっかり
出し忘れてしまったので、
可哀そうなことをしました。

FullSizeRender












早くも3月。始動開始の
狼煙を上げねば(/・ω・)/

FullSizeRender
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ