カテゴリ: 神社仏閣 訪問

a6302d2c.jpg
















皆様、今晩は。

二月は、意外と行事が多く、
一年で一番寒いのに、仕事以外で
出掛ける率はけっこう高めです。

3日の節分会、11日の建国記念の日、
12日の初午祭、14日のバレンタイン、
各地の梅園での梅花祭等の行事で、
二月は地味なようで華やかなのです。

今年の初午は12日でしたので、
二の午は昨日、24日の金曜日でした。

毎年、初午は赤坂の豊川稲荷へ
お参りに出かけ、日頃の感謝と、
周りの大切な方々の幸せを祈り、
名物のお稲荷さんをお土産に
買ってまいりますが、それがとても
美味しくて、その為に参拝しに行く
かのような不謹慎な私がおります。

e30b5764.jpg




























忙しくて、初午祭に詣でた時の
写真をアップする暇が無かったので、
少しだけアップさせて頂きますね

おいなりさんはいつも家元屋さんの
名物おばあちゃんから買います。

会計からお客様の接待までなさる
おばあちゃんの手からお釣りを
頂くと、何となく長生き出来るような
気がして、毎年欠かさず立ち寄り、
お神酒と紅白のお餅と油揚げを買い、
ご本尊の豊川ダ枳尼天様と眷属の
お狐様に献上してから、お土産に
稲荷寿司を買って帰るという訳です。

この不揃いの手作り感と、濃いめの
味がたまらなく食欲をそそるのです。

317c629b.jpg
















今年は日曜日でしたので、沢山の
参拝客の方々で賑わっておりました。

0f554045.jpg
















豊川稲荷は「寺院」なので、
拝礼は行わなくて良さそうです。

4eb01a96.jpg

















先々週のWebラジオでは、
若手女性浪曲師「富士実子」さんを
お招きし、母と子の情愛をテーマに
皆様から好評を頂いている洋楽から
歌謡浪曲までの様々なジャンルの
セットリストを楽しんで頂きました。

放送日が初午祭の3日後でしたので、
その際に、この「子だき狐」の写真を
ご紹介しようと思っておりましたが、
多忙で「子だき狐」抱き翔子のまま、
今日までネタを温めてまいりました。

d8c75d55.jpg




























財宝神、弁天様にもご挨拶。

6e354464.jpg





















融通金を新しいものに交換しました。

27f1a048.jpg





















Facebookでもご紹介した緑のきつね。

fcb147ea.jpg
















ああ、どれか1匹連れ去りたいな笑

ab1c196e.jpg
















今年も無事、忙しい最中に参拝出来、
天に皆様に心より感謝申し上げます。

1510e28b.jpg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

d96be625.jpg














皆様、今晩は。

今日は二十日正月で「大寒」。

下弦の月は厚い雲に覆われ、
見ることは出来ませんが、
とにかく寒いはずですね!

そんな小雪ぱらつく今日でしたが、
第3金曜日ということで、
「まほうの家」のレッスンには
行ってまいりましたよ~

(詳しいことは「アメブロ」参照)

その帰り、氏神様でもある
「飯綱神社」へ、今年初めて
お参りに行ってまいりました。

d3d48d45.jpg














遅れ馳せながらの初詣です。

それでもまだ、お正月が来たような
気がしない断捨離中断中の私…

09d7c8e9.jpg














とりあえず、大寒の玉子でも
食べて、運気を呼び寄せようかな…

え?大寒の日に玉子を食べると
運が良くなるってことじゃなくて、
今日生まれた卵を食べなきゃ
意味がない…ええっ

そうなんだ~…ガックシ…

694d21fd.jpg














でも、やっと神社に参拝出来たし、
今日も無事、過ごすことが出来て、
感謝感激雪寒波…ってとこですな

cc3262e1.jpg














ちなみに、飯綱神社には誰もおらず、
落ち着いて参拝が出来ました。

1825a41a.jpg














私が子供の頃、近くに住んでいたら、
毎日のようにここに来るだろうな~

4dddbba6.jpg














皆様のお好きな神社はどこですか?

72be369e.jpg

















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

a30f8598.jpg

















皆様、今晩は。

昨日は、目眩と嘔吐で苦しんだ
最悪の1日でしたが、何とか回復、
遠い地に住む親戚から頼まれた
卒塔婆を納めに、八柱霊園にある
先祖のお墓を何十年ぶりかで訪ね、
篤くご供養を捧げてまいりました。

父と母と祖母のお墓参りには毎年、
何度となく、お参りに行きますが、
父の兄弟やその親が眠っている
八柱霊園には、私が行かなくても、
それぞれの家族がお参りに行くから
行かなくてもいいだろうと思って
気にはなっていたものの、長い間、
ご無沙汰をしてしまっておりました。

久しぶりに訪ねたご本家のお墓は
百日紅の木と、山茶花が植えられ、
立派な灯籠までもが建てられており、
だいぶ昔とは変わっておりましたが、
場所位置は、記憶に導かれるまま、
懐かしい匂いのする所にありました。

ざわざわ…気のせいでしょうか?
お墓を見つけた途端、ご先祖様が
喜ばれたようなどよめきや騒めきを
感じ、急いでお墓に駆け寄りました。

もしかすると、今年は誰もお参りに
来られていないのでは?と思える程、
玉砂利を覆うように雑草が生い茂り、
植木の手入れもしていない状態で、
お参りというよりは、1時間以上も
草取りと掃除に時を費やしてしまい、
病み上がりの身には堪えましたが、
気持ちは清々しさで満ち足りました。

昨今は、お墓なんかなくても良いと
考える人が増えて来たようですが、
霊魂というものを信じるのであれば、
やはり、魂の安息場所としてお墓の
存在は大事であると思う私は古い?
等と考えながら、故人の眠る墓石に
向かい、手を合わせてまいりました。

年内に済ませておきたいことの
1つでもあったご先祖様や親戚が
眠るお墓へのお参りが出来たことは
本当に嬉しくもあり、来年に向けて
飛び立つための肩の荷が少し軽く
なったような気がして、酉年の鳥は
手羽元を希望に震わせるのでした

飛ぶニワトリ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ