カテゴリ:お知らせ特急便 > ちょっとしたニュース

FullSizeRender





























21日放送分の収録が終わったところです。



皆様、今晩は。


もう間に合わないかも知れませんが、
今月末までに10キロは無理としても、
5キロは体重を落とさなければ…と、
一大決心をしたのに、収録後、つい
美味しくて豚汁を食べ過ぎてしまい、
決心は脆くも崩れ、今夜も共食いと
なっただけのトンだディナーでした。

昼間は薬を飲む為にバナナを1本、
食べただけで、収録が終わるまで
何も食べずに頑張ったのですけれど、
23時を過ぎてのディナーでしたので、
お腹が空き過ぎて、豚のように🐷
豚汁を大きなお椀で頂いたのでした。

収録がある時は、叔父さんがシェフ。

叔父さんが疲れている時は、出前を
頼むことが多く、私は収録日以外に
おうちごはんを担当している訳です。

マネージャーは食べるのが専門

坂本社長は忙しいのですぐ帰ります。

とにかく食べてる場合じゃないんだ。

明日から本気でダイエット!…って、
毎日言ってる私を信じられない私

あと2週間…果たして痩せられるか、
とりあえず今夜はもう食べません💧

FullSizeRender
















パラオリンクスWebTV歌番組

<新ミナキーの洒落と歌の日々>
第334回「彼岸花の歌特集」と、
ダイエット成功報告をお楽しみに


1年前にはすでに太っていましたが、
まだ若々しかった気がします(^^;)
(2021年7月24日、同じ服で撮影。)

FullSizeRender






































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ジョニーとマリーの物語 ジャケ写2














皆さま、今晩は。

もう何年もお会いしていない
知人から連絡があり、
私のCDが池袋のレコード店に
あったので、ビックリして
思わず買っちゃいましたよ~!
と、言うではありませんか⁉

私もビックリ!(;゚Д゚)

だって今は売れている歌手の
CDしか店頭に置いてなく、
ほとんどが注文しないとならない
時代となってしまいましたから。

「ジョニーとマリーの物語」は、
銀座や小岩のレコード店他、
何件かの店頭にありましたが、
「さよならはまだよ」はもう
発売して2年近くになるので、
やはり、ご注文頂けないと
置いていない店の方が多い中で、
このように注文しなくても
買えたという知らせは、
凄く嬉しいものです(*^^)v

IMG_9207















40年前のデビュー時期は、
全国どこのレコード屋さんにも
店頭に数枚は置いてあり、
あいうえお順に配置され、
私は「み行」なので、
三原じゅん子さんや、
松田聖子さんの近くに
配列されていたのを憶えています。

時代は変わり、CDそのものを
買い求める人は減って、
有料型ダウンロード音楽配信
サービスを利用する人が
圧倒的に増えて来ました

でも、高齢者にとっては
お気に入りのCDを手に取って
店頭で「これください」と言って
買い求める嬉しさがあり、
カタチのある物への愛おしさを
感じる機会まで消失しそうな
音楽媒体の未来に不安を抱える
方々も多いのではないかと
ちょっぴり危惧する私がいます。

それだけに今回の知人からの
知らせは嬉しいことでした。

でも、もっと嬉しいことは、
そういった形態のレコチョクや
iTunes等で、私の曲を
購入してくれる
人たちも増えて来ており、
「ジョニーとマリーの物語」
「さよならはまだよ」
「写真の君へ」
「まだよ」
「こんな時代のせいにして」
「今日は久しぶりに」
「三面鏡」の順で、
思ったより多くの購入を
頂きましたのを確認、
これはこれで、やはり嬉しく、
これからは、こういった
音楽配信サービスでの
ダウンロード購入もお願いし、
拡めて行かなければ…と
思った次第でございます。

CDを買いに行くのが面倒な方は
こちらからどうぞ(^^♪

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

シャインマスカット














皆様、こんにちは。

先月の18日深夜から発熱し、
全身の激痛に耐えながら、
医療機関からも見捨てられ、
心細く過ごした2週間…。

軽症の人が多いと聞いていた
今回のコロナウィルス。

叔父さんも私も、日頃
風邪どころか、病気1つしたことも
ないくらい元気だったので、
余計に辛かったのかもしれませんが、
叔父さんの熱がなかなか
下がらなかったのには
気を揉みました(;´・ω・)

治そうとする気力も感じられず、
毎日、力なく横たわっている
叔父さんの看病をする私も
トイレの行き来さえ辛いほど
弱っていたのですが、
喉が渇いて仕方なく、水分補給は
小まめに摂っていました。

その内、ミネラルウォーターが
底をつき、買い物に行くことが
出来ないので、水道水を飲んで
喉の渇きを癒していたら、
具合がもっと悪くなり、
一足早く治っていたマネージャーに
懇願して「富士山の水」を
3ケース買って来てもらい、
やっと落ち着いたという訳です。

味覚障害になっても、
どうにか飲んだり食べたり
口にすることが出来るものは、
やはり日頃から美味しいと
感じているものなんだなぁ…と
いうことが今回初めて判りました。

それにしても、発熱による全身の
痛みに負けないほど、
味覚障害も辛いものですね💧

生きていて1番の楽しみと言ったら、
良い仕事をした後で
美味しいお酒とお料理に
舌鼓を打つことですものね。

何を食べても飲んでも
苦く、しょっぱいなんて最悪

甘みが一番欠落しましたので、
昨日今日、やっと少し
甘みを感じるようになって来て、
生きている喜びを
心から感じ取れるように
なった私であります\(^o^)/

それでも、一番辛い症状の時に
口に含んだシャインマスカットの
想像上の甘みが命に輝きを
与えてくれたことは忘れません。

飲料水と共にマネージャーが
差し入れてくれたものが
シャインマスカットでした。

他にもスイカ、温室ミカンなど。

味覚障害でどれも甘みを感じず、
哀しいながらも、水分としては
喉越しに爽快感を齎してくれたので、
本当にありがたかったです。

完璧に味覚障害が治ったら、
心と喉の底から真の甘さを
味わいながら、また感謝して
一粒一粒を口に運びたいものです。

マネージャー、ありがとう!
シャインマスカット、ありがとう!

皆様、励ましの言葉を
本当にありがとうございました💖


FullSizeRender








































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ