カテゴリ: 猫のジュリー

FullSizeRender























皆様、今晩は。

世間は「猫の日」で、
盛り上がった今日ですが、
船橋教室がありましたので、
ジュリーと遊んだり、何か
美味しいものをプレゼント
するというようなことなど
全く出来ず、ジュリーが
少々不憫な気はしたものの、
うちは毎日が「猫の日」の
ようなもので、ジュリーに
至れり尽くせり、自由奔放
に暮らさせている訳だから
別に今日だけ特別なことを
しなくてもいいじゃないか
…という結論に達しまして、
いつもと同じく帰ってから
チュールやカリカリをあげ、
温かいお布団の中、腕枕で
夢を見させてあげました

多分ジュリーは世界で1番
シアワセな猫だと思います。

ジュリーのような猫たちが
増えると良いのですけれど。

FullSizeRender
























保護猫活動をなさっている
心やさしき皆様に、改めて
感謝申し上げたい今日です。

日本でもペットショップは
あくまでも動物たちの食品
やグッズを売る店であって、
動物そのものの命の売買を
するようなものであっては
ならないと強く思います

ペットショップで猫や犬を
どうぞ買わないでください。

捨てられた保護猫保護犬を
譲渡している団体を訪ねて
出逢いを待っている可愛い
猫たちを譲り受けてやって
頂きたいと強く願います

FullSizeRender




















明日は人間のジュリー特集。

猫の着ぐるみがお似合いな
沢田ジュリー(笑)の美声に
酔いしれて過ごしましょう。


⑧無事でありますよう「沢田研二」



































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender

























皆様、今晩は
メリ-クリスマス・イヴ

今日は12月24日ですが、
8年前、うちのジュリーが
初めてやって来た日でも
あり、嬉しい記念日です

捨てられたか、家出したか、
1週間前くらいから何者か
にゴミを荒らされるように
なり、それも当時の通い猫、
野良猫ひろしにはジャンプ
出来ないような高さの所に
置いた残飯が荒らされた為、
不思議に思っていたところ、
とうとう忍びを続けるのが
苦になって来たのか、その
憔悴し切った顔でニャ~と、
悲痛な叫び声を上げながら
ミナキーガーデンに入って
来たものですから、一目で
胸キュン💕…それから瞬く
間に7年という月日が経ち、
今日、めでたく、8年目に
突入したという訳なのです。

当時の推定年齢は9カ月?
くらいに見受けられたので、
今、8歳9カ月ってこと?

とりあえずジュリーはもう
7年間、この家で暮らして
来たのだと思うと、月日の
経つのは早いものだなぁと
つくづく思わされてしまう
気だけは若い私であります。

今日写したてのジュリーの
写真を記念公開致しますね。

親バカみたいなものでして、
世界中の猫の中で、うちの
ジュリーが一番イケにゃん
だと思い続けている私です。

ずっと長生きしてくれたら、
私も長生き出来るでしょう。

ジュリーを残して死ぬ訳に
行きませんものね、絶対に。

猫を飼いたいと思っている
方がおられましたら、何卒、
保護猫をお飼い下さるよう
心からお願い申し上げます。

ペットショップで買う人が
いる限り、不幸な猫や犬が
生まれては殺されるのです。

うちのジュリーのように
幸せな猫や犬たちが増えて
心が癒される世の中になっ
てほしいと、切に願います。

FullSizeRender








































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

⑨さよならを待たせて「沢田研二」


















皆様、今晩は。

今日は、WebTV歌番組の
収録日で、徳間ジャパン
所属歌手の川倉浩輔さんと
リモートで沢田研二さんの
特集の収録を行ないました。

今回も浩輔さんがセトリを
担当、1980年代のコア曲を
7曲、集めて下さいました。

川倉浩輔さんの今年発売の
新曲「アイラブミーでいい
じゃないか」もヨロシク♬

FullSizeRender



















下弦の月どころじゃない
台風の影響による大雨も
然程ではなく、雨も止み、
マネージャーを見送る隙に
外に出てしまったジュリー
と共に、柿の木の下から
雲の中に隠れている半月を
眺めていましたら、体が
冷えて来たので、家の中に
入ろうとすると、まだまだ
遊び足りないジュリーは、
濡れた草むらに隠れたり、
たったったーと、走り回り、
まるで、月とかくれんぼを
しているかのようで、少し
自由を謳歌させてあげた後、
むんずと捕まえ、真っ黒に
なった手足を拭いてあげて、
無事、家という極楽浄土に
連れ戻してやりました(笑)。


197ba8ff.jpg


















寒くなって来ると、野良猫
たちや地域猫たちのことが
心配でならないのですが、
ジュリーが多分、自分を猫
とは思っていないらしく、
猫を毛嫌いしており、他の
猫を家に入れてやることが
出来ないので、とりあえず、
軒下の倉庫の上に猫小屋を
作り、セーターなどを敷き、
簡易宿泊所としております。


03d2e951.jpg


















猫ばかりではありません。

新型コロナウィルスが、又、
寒くなると活発化しそうな
感じだし、インフルエンザ、
その他の風邪菌も恐いです。

人間も今、生きてゆくのに
試練を強いられています。

私自身も今、正に人生の秋。

とりあえず生き延びられた
今日という日に感謝を託し、
人間のジュリーと、うちの
猫のジュリーのしなやかな
美の競演を夢に描きながら
暗い内に眠ろうと思います。

また明日~\(^o^)/


5d27d314.jpg































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ