カテゴリ: 毎日が記念日

fffa2d80.jpg























皆様、今晩は。

今日はあいにくの雨…

せっかく「二の酉」が今年は
土曜日だというのに、
こんな天気では人出も半減、
熊手も福を呼ぶ前に
人出を呼ばなければね…

ああ…「一の酉」にお参りに
行っておいて良かった!

どうしても今日行かねばならないと
言われる方は本当にお気の毒です。

だって、鷲神社の境内では
傘は危険な為、差せないから。

そう、ずぶ濡れでお参りの列に
並ばなければなりませんからね。

今年は「三の酉」まであるので、
もう一度チャンスはありますが、
その日が晴れになるとは限りません。

実は、6日の「一の酉」の日は
前日から寝ておらず、しかも、
たんぽぽ教室のレッスンがある日。

絶不調で、よほど中止にしようかと
思ったものの、万が一「二の酉」
「三の酉」にもアクシデントが起き、
行けなくなってしまうことも
考えられるので、無理をしても、
「一の酉」のお参りに行くべきだと
決心して、出掛けたのでした。

今日お参りに出かけられた皆様、
どうぞ風邪など引かないように
くれぐれもお気をつけてください。

服を着込み、福をかき集めて、
ふくふくとお過ごしくださいね💕

9251626c.jpg

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

d8e0db11.jpg













皆様、今晩は。

一の酉の今日は、たんぽぽ教室で
レッスン後、浅草の鷲神社まで
お参りに行き、熊手を今年のものに
買い替えてまいりました(*^^)v
60ba7980.jpg













熊手は縁起物ですし、お守りなので
毎年新しいものに取り替えなくては
ならない為、経済的にも大変です。

かっこめ!かっこめ!商売繁盛
ご利益を得る為には先行投資が
必要な訳ですが、その一環として
酉の市で福を掻き込む熊手を買い、
今年(来年)こそは…と念じるだけで
もう充分に幸せな自分になれます。
779cfa95.jpg













宝くじも、購入してから抽選日まで
夢を与えられている訳で、幸せの
権利代を支払う為の列に並ぶこと、
そのこと自体が、神社にお参りする
列に並ぶのと同様、開運行動として、
人は「億の細道」に並ぶのでしょう。
07008e93.jpg



















今年も熊手は、おかめさんのお顔で
選びました。と言うより、一目惚れ。

おかめさ~ん、時間ですよ!

では、また明日(*^^)v
9251626c.jpg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4de1f4c2.jpg
























詩吟神風流総元代範岩淵神木先生と。


新潟からご参加の山崎豊士様、
渡邉要吉さん、私、要吉さんの
同級生ゆみ様と共に記念撮影📷
ddbd19fa.jpg



















皆様、今晩は。

文化の日の今日11月3日は、
産みの母の命日でもありますが、
日頃お世話になっている
渡辺要吉さんご夫妻から
ご紹介頂いた詩吟神風流主催の
全国詩吟大会が行われている
有楽町よみうりホールへと
足を運んでまいりました。

e8dc7709.jpg















私のWebラジオ歌番組にも
ご出演頂いた渡辺要吉さんも
詩吟の師範であり、朗々とした
美声を披露、1500席の会場は
熱気に包まれておりました。

cc3b280b.jpg















神風流総元・岩淵神風先生の
ご令嬢、岩淵神木総元代範も、
私のラジオ番組にご出演頂いた
ご縁もあって、岩淵神木先生の
醸し出す上品な美しさの魅力に
同性ながら惹かれてしまい、
母の命日もそっちのけにして、
お会いしに行ったという訳です。

46158162.jpg















神木先生が新しい試みとして
企画したという「日本の名詩」を
テーマに日本の文化の源泉を
詩吟で辿る感動を体感させて頂き、
改めて、神木先生の詩吟道に懸ける
意気込みと感性、万物に対する愛情、
本物の知性と教養を目の当たりにし、
益々、ファンになってしまいました。

05872b0e.jpg















外見だけが美しい人は沢山いますし、
知識が豊富で、教養に溢れた人も
存じておりますが、人間性を伴って、
その美しさが滲み出ているような
人というのはなかなかおりません。

そして、そういうものは、案外、
一目で分かってしまうものなのです。

第一印象は、最後を締めくくるもの。

私も神木先生を見習わないとな

とにかく、神木先生ご考案の新企画、
素晴らしくて、詩吟をもっともっと
弘める為の布石になったのでは?と、
思った次第でございます\(^o^)/

母の命日とジュリーのコンサートを
犠牲にした甲斐があったというもの。

松戸森のホールも行きたかったけど。

8日は、岩淵神木先生にWebラジオ、
<ミナキーの洒落と歌の日々>に
お越し頂く予定です。お楽しみに

72e631cd.jpg
























8月6日に行われた詩吟コンクールに
飛び入り審査員をさせて頂いた会場。
df4762e3.jpg



















皆様は今日、どのような文化に触れ、
一日を過ごされましたでしょうか?


このページのトップヘ