カテゴリ: ふと思うこと

枯葉が何枚かノートの上












皆様、今晩は。

少し秋らしい気温に下がり、
体調を崩している方が多い
今日この頃ではありますが、
どんなに具合が悪くても、
休む訳には行かない理由を
抱えている私にとっては、
季節とか気温など関係なく、
一日一日が人生の勝負です。

レッスン日の今日も、無事、
授業を終わらせ、こうして
ブログ日記を書いていると、
とりあえず、今日の命に
感謝したくなるのですから
ブログ日記を続けることは
素晴らしいことなんですね。

父の50回忌が近づきました。

生きている父への親孝行が
本当はしたかったのだけど、
まさかあんなに早く天国に
召されるなんて、思っても
いなかっただけに、今回の
50回忌法要は私にとっての
大切な親孝行となるのです。

では、せめて50回忌法要の
当日を迎えられますように、
朝にならない内に休みます。

大事なことはまた明日中に
お知らせしたいと思います。

今日も一日お疲れ様でした。


7a673c92.jpg








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ネトラジホームページ














皆様、今晩は。
色々と書きたいことはありますが、
とりあえず、来週の水曜日放送分の
進行表とセトリの〆切が今夜までと
迫っておりますので、ただ今必死に
曲を聴きまくっては、テーマを何に
絞るか、悩みまくっているところで、
ふと時計を見たら、こんな時間…

思わず、優先順位を無視して(笑)
ブログの扉を開けてしまいました〜

でも、長居している間はありません。

たぶん、また徹夜になるでしょう。

明日は出張レッスン…地獄の月曜日。

寝る暇も、夏バテしている暇も無く、
死ぬまで今を生きるだけの私です。

恵まれた時代の、幸せという名の
自分との戦争を続けている私です。

では、インターネットTV歌番組
第181回ミナキーの洒落と歌の日々
14日生放送をお楽しみに*\(^o^)/*


ラジオ オーディオいろいろ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

FullSizeRender


皆様、今晩は❣️ おはようかな⁉️

今、午前4時。
月はやや南に近い東の空高く
冴え冴えと輝き、文化の日に
亡くなった縁薄き産みの母を
思い出させるかのようにまだ
暗い夜空を見渡しています。

ジュリーが家に入りそびれて
また遠出したらしく、探しに
出た私ですが、ふいに24年前、
肝臓癌の為、59歳という若さで
この世を去った産みの母を思い、
切なくなってしまいました。

母が恋しくて切ないというより、
ジュリーの安否が心配でならず、
もう1時間以上、近所を捜索して
歩いている内に、この時間の
町の寂しさまでひしひしと胸に
迫って来て、孤独でいっぱいに
なった私なのであります。

夜露に濡れ、ジュリーはどこを
彷徨い歩いているのでしょうか?

24年前、母が息をひきとった時、
私は大風邪を引き、高熱で苦しみ、
駆けつけることも出来ず、さらに
その三日後の葬儀にも、舞台の為、
出席出来なかった程の縁の薄さを
お互いに運命と割り切っていた
母と娘にとっては、人が思う程の
哀しみは感じられなかったように
思えることが、今は哀しく思えます。

あ❣️ジュリーが帰って来ました😻

人間でも動物でも一緒に暮らして
いる者同士の方が血の繋がりより、
愛情が深くなるものですよね💖

でも、私を置いて行くことになる
運命でも産まなければならなかった
母の思いを想像すると、どんなに
気丈な母であっても、泣く泣く私に
別れを告げたのだろうと思い起こし、
毎年、命日の時だけは胸が痛みます。

祖母が母と思っていましたから、
一度も、産みの母をお母さんと
呼んだことはありませんが、生前
温泉に連れて行ってあげたことも
あるし、決して恨んだりしたことも
なく、良好な関係ではありました。

ただ、本当に縁が薄いなぁと感じる
毎年の命日の変わらぬ思いなのです。

お母さんと呼べなかった母の命日の
今日、私を産んでくれたことへの
感謝を込めて、季節はずれの赤い
カーネーションを捧げましょう💐

あ、ブログを書いてる内にまたもや
しらじらと夜が明けてしまいました。

さあ、お風呂に入って寝るとします。

ジュリー、待っててね💕

皆様、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました😊❣️

おやすみなさい😴💤

FullSizeRender


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ