カテゴリ: 季節の中で

FullSizeRender


皆様、今晩は。

今年の夏は災難に見舞われた私を
励ますように、毎日咲いてくれた
ミナキーガーデンのハイビスカス。

特に、この白いハイビスカスは
次から次へと元気をくれるように
沢山の花を咲かせてくれました。

赤いハイビスカスよりも大輪で🌺
私の顔よりも大きな顔で、私の
顔を覗き込むように咲き誇るその
白く美しいハイビスカスの花は
何だかまだ私のことが心配らしく、
こんなに寒くなっても可愛い蕾を
ふくらませては咲き続けています。

ミナキーガーデンから玄関に入れ、
多少は冷たい雨風から守っては
あげられるけど、これから先は
どんどん寒くなって来ますから、
ちょっと心配ですが、いつまでも
咲いていてくれるよう、こちらも
見守り続けてやりたいと思います。


FullSizeRender








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender

皆様、今晩は。

亥の子の炉開きの日であった
癸亥の6日に、毎年ご馳走になる
亥の子餅を食べそこなったので、
乙亥の今日18日に、赤坂本店の
とらやさんの亥の子餅が食べたい
と、マネージャーに頼んだところ、
亥の子餅だけでなく、豊川稲荷の
家元屋さんのおいなりさんも沢山
買って来て、お母様やご子息の
分も合わせると莫大な出費となり、
財政難で大変なのに悪かったなぁ
と思いつつ、美味しく頂きました。

ちなみに、うちのマネージャーは、
亥年の生まれですから、亥の親が
その子どもたちや、私たちにまで
亥の子餅を届けに奔走する姿は
絵になるようなならないような😅

猪突猛進❗️思い立ったら即行動🐗

当然、ミスも多いけど、一生懸命
人々の為に走り回る、亥お父さん
マネージャーに改めて感謝の心を
捧げつつ、亥の子餅と稲荷寿司を
ご馳走になった嬉しい今日でした。


FullSizeRender







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender


















皆様、今晩は。

仕事はまだまだ暇なのですけど、
新曲発売月の11月に入ってから、
季節の行事や個人的な雑用が増え、
慌しい晩秋を送っている毎日です。

今日は立冬。

一昨々日の「一の酉」の日にふと
感じましたのは、昔は11月の声を
聞くと、すぐ木枯らしが吹き荒れ、
それはそれは寒くて「酉の市」の
参拝の列に並びながら凍えそうな
指に息を吹きかけ、手袋を忘れた
ことを悔やんだりしたものでした。

それが今はこんなに暖かくなって、
身体は楽でも、風情が感じられず、
少々寂しいような気も致しますね。

FullSizeRender














先週、忙しかったので我が番組の
収録が出来ず、ギリギリこれから
録画するところですが、その前に
ミナキーガーデンからの夕焼けを
撮りましたので、ご覧頂けたなら
ブログ記事投稿の励みになります。

目の痛みや病状を癒してくれる空。

災厄・病難を焼き払って、明日は
爽やかに目覚めさせてくださいね。

FullSizeRender































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ