カテゴリ: 季節の中で

FullSizeRender














皆様、今晩は。

居待月の今日は、反対に
ジュリーに留守番を頼み、
お墓参りに出かけ、先程
帰って来たところです。

FullSizeRender




















お墓参りの後の愉しみは、
マネージャーも叔父さんも
もちろん私もお食事と献杯。

緊急事態宣言中である為、
いつもお世話になっている
懐石料理の店はお酒提供を
行なっていないとのことで、
今年は普段行く銀座の店に
お寿司を頂きに伺いました。

FullSizeRender















コロナ感染者も減少傾向で、
何となく街に活気が戻って
来たような気もしますけど、
まだまだ油断はなりません。

明後日は彼岸明け。

7、8、9月と、ご先祖様に
来て頂きましたが、今度は
3月のお彼岸まで少し間が
空いてしまい、寂しいです。

なので、明日の晩餐はやや
豪華にしてあげようかな?

今日もお疲れ様でした~

FullSizeRender

























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender



















皆様、今晩は。

8年ぶりに中秋の命月と
満月が同じ日になる今年の
十五夜とあって、世間は
その話題で持ち切りの今日、
近くの川にススキを採りに
行って来たのでありますが、
そこで目撃したものは何と、
7羽のウサギと2羽の白鳥。

FullSizeRender

























白鳥は、コブハクチョウと
見られ、最近、千葉県では
多く目撃されているそうで、
悪い人間や野犬などの獣に
襲われないことを祈りつつ、
そっと眺めて、河原を後に
して来たのですが、7羽の
ウサギも気がかりでならず、
野ウサギにしては警戒心が
薄いようで、かなり近くに
近づいても、モグモグモグ
モグと、黙々と(笑)🐰草を
食(は)むその姿に愛らしさ
と同時にいじらしさを感じ、
もしかして、野ウサギでは
なく、飼われていたのでは
ないか?などと思いながら
夕暮れの中、ウサギたちの
無事を祈りつつ月見団子を
買いに和菓子屋さんに急ぎ、
スーパーへもご先祖様への
今日のお供物を買いに寄り、
無事、十五夜を観ることが
出来たのではありますけど、
白鳥とウサギの安全問題が
気がかりなのと、十五夜に
7羽のウサギを観たことも
不思議でならず、しばらく
興奮が冷めないままでした。

FullSizeRender


















肝心の中秋の名月も綺麗に
その光を届けてくれました。

やむなく東京から千葉へと
越して来てから36年が経過
した訳ですけど、今日ほど
こんなに素晴らしい自然に
包まれて暮らしてることを
幸せだと感じたことはなく、
改めて感謝するばかりです。

自然の恵みと、私を支えて
くれる人の心の温かさに💖

FullSizeRender




































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender














皆様、今晩は。

燕が南方へ去って行く頃と
なり、いよいよ来週は月の
ショーが繰り広げられます。

毎年9月というと雨の日が
多く、小望月から始まって、
中秋の名月、十六夜、立待
月、居待月、臥待月、更待
月と、7日間に及ぶ月光の
ナイトショーが期待される
訳なのですが、全ての月を
観ることはなかなか難しく、
雨月夜の無念は秋の味覚と
美味しい地酒を愉しむこと
で、紛らわしている私です。

コロナ感染者が減少し始め、
今月いっぱいで、予定通り
緊急事態宣言解除となれば、
小粋な居酒屋で堂々とお酒
が呑め、秋を愉しめるはず。

10月14日のデビュー40周年
記念の宴も今度こそ開宴に
漕ぎ着けることが出来るか、
まだまだ油断ならない毎日
ではありますが、心の準備
だけはしておかなくちゃと
思い始めて来たこの頃です。

秋は四季の中で、一番好き。

父が空の星になった哀しい
季節ではあるけど、澄んだ
青空を渡る風の涼やかさが
熱い涙で滲む心を癒やして
くれる秋の手ざわりが感じ
られるから、好きなのです。

7ca87fd5.jpg



































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ