カテゴリ: テレビ・ラジオ出演情報

FullSizeRender
















皆様、おはようございます

今日は、5月8日㈰母の日ですが、
皆様はどのようにお過ごしになる
予定を組まれましたでしょうか?

私はパラオリンクスWebTV歌番組
<新ミナキーの洒落と歌の日々>の
11日放送分の収録があり、セトリ、
その他の準備で忙しく、何処にも
出掛けられそうにありませんが、
リスナーの皆様に喜んで頂く為にも
素敵な楽曲を探して過ごす予定です。

さて、昨夜、ニッポン放送さんで
放送されました3回目となる私の番組
<水木翔子の洒落と歌の日々>を
聴いて頂けましたでしょうか?

もし、聴き逃された方がおられたら、
こちらのradikoからお聴き頂ければ
大変嬉しく、ありがたく存じます

相変わらずのカミカミトークですが、
ニッポン放送さんと「みゆきー」こと
ベテラン美人花形アナウンサー、
「石川みゆき」さんのリードのお陰で
あっという間の楽しい1時間でした。

FullSizeRender

























お届けしたオリジナル曲は8曲でした。

【ジョニーとマリーの物語】
【写真の君へ】
【手をつなごう】
【マイウェイが歌えたら】
【辰ちゃん音頭】
【鉄腕マーチ】
【さよならはまだよ】
【こんな時代のせいにして】

番組はこちらからどうぞ!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220507190000&noreload=1

上のURLをクリックしてお聴きください。

ニッポン放送「水木翔子の洒落と歌の日々」












ご拝聴頂き、誠にありがとうございました。

年内、また新曲が出る頃(11月)に
4回目の放送が出来たらなぁ💖と
思っておりますので、引き続き
温かい応援を宜しくお願い致します。










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ニッポン放送「水木翔子の洒落と歌の日々」













皆様、おはようございます!

早速ですが、本日19時から20時の1時間、
ニッポン放送さんで第3回目となります
冠番組<水木翔子の洒落と歌の日々>が
オンエアされますので、聴いてください

今回も人気ベテラン美人アナウンサーの
石川みゆきさんにフォローして頂きながら、
スポーツを中心としたカミカミトークを
皆様にお楽しみ頂こうと思っております

オリジナル曲もフルコーラスお届けします。

どうぞ聴いてくださいね\(^o^)/📻

FullSizeRender



























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender






















皆様、今晩は。


毎週水曜日20時から、パソコンや
スマホ等で全世界にお届けしている
パラオリンクスWebTV歌番組
<新ミナキーの洒落と歌の日々>は、
今年で7年目を迎えたばかりですが、
私が一番苦手とするパーソナリティーを
何故こんなに毎回落ち込みながらも
続けていられるのかと聞かれたら、
私にも正確には答えられません💧。

FullSizeRender
























つい最近も、ニッポン放送さんで

1時間番組の第3弾を収録しましたが、
言葉は噛むわ、声はかすれるわ、
痰は絡むわ、汗はとめどなく出るわ、
目は痛んで、台本が見辛いわ、
回を重ねるごとに、自分の力の無さを
思い知らされる結果となりました。


今回も大ベテラン美人アナウンサー石川みゆきさんに
助けて頂いての「水木翔子の洒落と歌の日々」第3弾。

FullSizeRender



















でも、その度に「今度こそ!」と、

奮起する私が常にいたから、40年も
この道を続けて来られたのかも知れず、
その時々に感じた悔しさから脱出へと
向かう作品が生まれたのだと思います。

そして、その自分の曲に励まされる
自分がいることを知らされる出来事が
連綿と続いているのが私の人生です。

簡単に言えば、一喜一憂の私の毎日

なので、提供作品も含め、まるで
自分を励ますかのような応援歌が
多いのも特徴で、ラブソングだろうと、
何気に応援のスパイスを効かせており、
どの曲も骨太のテーマが隠されている
との感想を頂くことがございますが、
それは、何よりも嬉しい瞬間です

①未來からのメッセージ「瀬戸田ジュニア・未來」













昨日は我が番組で、一昨日の凹んだ

気持ちを払拭しようと、久しぶりに
瀬戸田ジュニア・未來くんがまだ
小学生の頃に提供させてもらった
「未來からのメッセージ」をかけ、
自分自身を励ますと同時に、世界の
どこかで同じように傷つき、苦しみ、
落ち込んでいる人たちがいるならば、
少しでも元気になれるようにとの
願いを込めて番組を続けている内に、
またヤル気になって来たのでした

自分を最後に救ってくれるのは
やはり、自分なのだと感じますね。

もちろん、周りの人々にどれだけ
助けてもらっているかを分かって
感謝が出来るからこその実感ですが。

ジョニーとマリーの物語 ジャケ写2

















さあ!年内最低でも20曲の新曲を

作る為に、落ち込む時が来ようと、
その思いを詞にして頑張りますよ~

どうぞこれからも通信カラオケで
私の作品を歌ってくださいね

特に落ち込んだ時にはどうぞ(^^♪


いらすとや カラオケを歌う男性と女性


































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ