カテゴリ: フレンチ・イタリアン・洋食

8dd153b9.jpg















伊勢神宮の東京遥拝殿として、明治13年に
創建されたまだ発展途上の《東京大神宮》。


皆様、こんにちは~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

早速ですが、昨日の続きで~す 

昨日は今年初めての(節分過ぎて)
「午の日」でしたので、赤坂の豊川稲荷へ
《初午祭》の参拝に出掛けてまいりました。

d337ed56.jpg




















下の写真は《東京大神宮》の境内に
お祀りされている《飯富稲荷神社》の神様。
d6c93b7f.jpg















その後、東京のお伊勢さまとも呼ばれ、
若い女性に人気の縁結びのパワースポット、
《東京大神宮》へ参拝しに向かいました。

03521750.jpg















と言うのは毎年《天照皇大神宮》のお札は、
氏神様でもある《飯綱神社》の神札と共に
求めているのに、今年は売り切れてしまい、
お正月からずっと気になっておりまして、
早くどこかの神社でゲットしなければ…と、
毎日、神棚に水やお神酒をお供えする度に
思っていたので、何としてもこの日だけは
神社のハシゴをしてでもお札を…という
気概で《東京大神宮》へ向かったのでした。

境内の玉砂利の大きさにはびっくり!
パワースポットの石=パワーストーン⁉…
5fd9f1b9.jpg















しかし、何故か《東京大神宮》の参拝者は
若い女性が多く、後でその訳が「縁結び」
のパワースポットだったことを知り、納得。

私にはもうあまり関係ない恋愛成就の
ご利益よりも、お札を手にした感謝を告げ、
今度は浅草寺へと足を向けたのでした。

何故かと申しますのは、お札と同じく、
今年の干支の申の土鈴や置物が売り切れ、
何処を探しても近場には無かったことから、
浅草なら仲見世などの売店にいくらでも
売っているだろうと思い、行ったのでした。

三点購入しましたが、二点は最後の1つ。

残り物には福があると言いますからねと、
言いながら、オマケしてくれるのかしら?
なんて期待してはダメ…最近の死語の一つ
「オマケ」は「オバケ」になりました(笑)

「残り物の福」が「オマケ」でしょうよ!
そうそう、余計な欲は捨てるべし(笑)

「伊勢神宮の神札」と「干支の置物」が
手に入っただけでも嬉しくなり、ようやく
私にもお正月が訪れたような気がしたら、
急にお腹が空いて来て、浅草で老舗の
洋食の店《ヨシカミ》で、人気のお料理
ビーフシチュー、チキンライス等を頂き、
お土産にカツサンドを買って帰りました。

とても楽しく幸せな一日でした~
ウマい食事で一日を終えられるのは
生きていて最高に嬉しいことです

「午の日」にウマく〆られ、超ゴキゲン

神様、仏様、お狐様、そして、皆々様、
今日も一日、命の輝きをありがとう!

e3f56f8e.jpg










 

12.15.












皆様、今晩は

昨日は個人レッスン後、卯月さんの運転で
久しぶりに、京成八千代台駅のそばにある
《スパイシーチキン》さんを訪ね、Xmasを
兼ねた瀬川さんのお誕生日会をさせて頂き、
美味しい料理とシャンパンと楽しい会話で、
至福のひと時を過ごしてまいりました

12.15












八千代市に越して来た当時は、最寄の駅が
京成大和田で、その隣にある八千代台駅に
バスやタクシーで出ることが多かったので、
かなりの頻度で《スパイシーチキン》さんを
利用させて頂いておりましたが、何年か後、
東葉高速鉄道が出来、八千代中央駅から
東京へ通うようになってから、足が遠のき、
ご無沙汰気味に…それでも、お邪魔すれば
いつもと変わらぬ態度で美味しいお料理を
作ってくれ、あの時代の感動を味わわせて
くれる電子レンジみたいなタイムマシンに
誘導、胸をこんがりと焼いてくれるのです。

クリスマス 赤と緑のハートがいっぱい












「スパイシーチキン」という料理名は
今でこそ、色々な店で使われておりますが、
30年ほど前に駅のホームから見た店名に
惹かれ、《元祖スパイシーチキン》さんを
訪れてから、その数々の料理の美味しさと
マスターの変わらぬ人柄に、ひっそりと
感動し続けているファンの1人であります。

12.15













Xmasが終わると、すぐお正月 

「クリスマスツリー」から「門松」へと
木も変わりますし、気も変わります(笑)

変わり身の早さは日本人特有のもの?
だからこそ、戦後復興を成し得たのかも。 

なんてことを考えながら、まだやり残した
仕事と約束事に追われている私ですが、
皆様はもうお正月の準備は整いましたか?

いらすとや 2016 門松



 

プロのジャズシンガーとして活躍中の高根かずみちゃんとのディナータイムは、
想い出話はもちろんのこと、現況を語り合い、ゆるやかに時間が流れました。

子供の頃からの夢だった「歌手」になれた彼女の意志の強さ、秘めた情熱は、
そのままエキゾチックな個性を醸し出し、落ち着きのある大人の女性の魅力を
存分に、その歌声で知ることが出来るでしょう。

ミナキ・ヴォーカル教室を巣立ち、本格的なヴォーカリストとして
今もなお、弛まぬ努力と進歩を重ねているかずみちゃんの歌への情熱に
敬意と、感謝と、応援の気持ちを込めて乾杯!

「リストランテ・EKOCA」さんで、美味しいお料理を堪能した後、
お互いのCDを胸に記念写真。
2c2293e6.jpg





















かずみちゃんが、どこかで購入してくれた「三面鏡」のCDにサインを…
と、いうことで、ピンクのサインペンを探しに、久しぶりに我が教室に来訪、パチリ!
う~ん…イイ表情をしておりますねぇ…

今日は、愛弟子の成長に、うるうるのミナキーでした。
皆様、「高根かずみ」を応援してあげてくださいませね!
YouTubeで、彼女の歌を聴くことも出来ますよ。
a11719b9.jpg

このページのトップヘ