カテゴリ: 想い出の小箱

沢田研二「勝手にしやがれ」ジャケ写
















皆様、今晩は。

今日は、一気に春めいて、
素敵な日曜日をお過ごしに
なられた方々が多かったと、
信じたい気持ちの私ですが、
まだまだコロナ禍で苦しむ
方々の声が聞こえて来る
晩春のような晩冬でした。

実は私、沢田研二さんの
ファンでもあり、自分の
インターネットTV歌番組で、
更に熱烈なジュリーファン、
歌手の川倉浩輔さんと共に、
隔月で「ジュリー特集」を
全世界に向けてお届けして
いる訳ですが、熱が高じて
ジュリーの最大のヒット曲
<勝手にしやがれ>の
オマージュ曲を勝手に作り、
通信カラオケでも配信され、
何だか歌いやすいと人気を
博しているとのことなので、
お伝えしない訳にもいかず、
恐る恐る深夜のブログにて
発表させて頂きました~

詞の内容など詳しいことは
またお伝えさせて頂きます。

ジュリーファンの皆様、
勝手に歌いやがれ~と、
笑って歌って許して下さい。


勝手にしやがれ①






























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5 ピンクのバラ壁紙











昨年、デビュー40周年を
迎えた私にとって大切な
生徒さんたちとの時間が
あったからこそ、この道を
続けて来ることが出来たと、
改めて感謝するこの頃です。

皆様、今晩は。

35年近くもヴォーカル教室
を続けていると、生徒さん
たちとの哀しいお別れも
数え切れない程ありました。

その都度、棺に私のCDを
花と共に供え、納めさせて
頂くのですが、コロナの
関係で、お見送りも出来ず、
本当にやるせなく、寂しい
お別れが今日もありました。

でも、遺骨となった生徒の
三橋さんのマイクを持った
生き生きと輝く遺影を見て、
大往生だと思えた私でした。

もうすぐ90才だというのに、
昨年までレッスンに通って
来てくださった三橋さんは、
コロナ禍でも恐れもせずに、
あるカラオケ大会のシニア
の部に出場するからと特訓、
見事、準優勝に輝きました。

今年は優勝を目指そうねと、
頑張る気力満々でいたのに、
それが残念ではありますが、
思い残すことは無いと常に
言っておられたのできっと
せいせいと手を振って天に
昇って行かれた事でしょう。

「さよならはまだよ」の
CDとマイクを抱えて

IMG_9207
















お会いしてからずっと私を
最後まで好きでいてくれて、
娘のように可愛がって頂き、
本当に有難う!三橋さん💗

その内、私もそちらへ行き、
また一緒に歌を歌える日が
来るでしょうし、輪廻転生
したら、今度は本当の母子
になれるかもしれないね

少しの間、寂しいけれども
まだ私のことを応援して
くれる人たちがいる内は
頑張って良い歌を発表して
行こうと思っているので、
見守っていてくださいね

さよならはまだよ!

とりあえずのご冥福を
心からお祈り申し上げます。

FullSizeRender











お洒落だった三橋さんから
頂いたネックレスを着けて、
大好きな方々と過ごした日。
(青いお洋服姿が三橋さん)


















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

三浦弘子ヘッドフォン


















年齢がバレてしまうことと、
苦節40年!と言われるのが
恥ずかしくて、ひっそりと
生きて来た私ですが(ーー;)
ついに血迷って開き直りの
デビュー40周年記念新曲を
リリースしてしまってから
一ヶ月が過ぎ、それなりに
感動する出来事や不思議な
出逢いなどがあって、結構、
人生終盤を愉しんでいます。

皆様、今晩は。

今日も超嬉しいお知らせが
届き、早速皆様にもお伝え
したくて、ブログ部屋へと
やって来たところです(^^♪

それは、なんと!40年前に
私が初めて日本クラウンの
ディレクターから依頼され、
作詞作曲したデビュー作品
「むなしさは夜明けに」と
いう、三浦友和さんの姉で、
女優で歌手の三浦弘子さん
に提供した作品が、40年と
いう長い年月を超えて今日、
通信カラオケDAMさんに
配信されたのであります

昨年は、待望の森昌子さん
に提供させて頂いた人気曲
「美濃赤坂線」が配信され、
ファンの方々や生徒さん等、
たくさんの方に喜んで頂き、
作品は腐らないということ
を身に沁みて感じました

「むなしさは夜明けに」は、
まだ銀座で弾き語りをして
生計を立てていた頃の名で、
編曲家の池多孝春さんから
水木翔子というペンネーム
を頂く前にリリースした為、
当時の芸名「夢藤愛」での
作詞作曲名となっています。

三浦弘子さんもカラオケに
行かれてご自分の曲がある
ことを発見されたらきっと
驚くに違いないでしょうね。

これもそれも、義理人情に
厚い歌手・瀬戸田博さんの
ご尽力によるものであって、
私をこの音楽業界に導いて
下さった作詞の師匠である
丹古晴己先生が瀬戸田さん
に引き合わせてくれた後も
ご縁を大切にして来たから
であると感謝する毎日です。

普通の人…まして女性なら
とっくに諦めてしまう程の
長い道のりの40年に、また
1つ、花を添えて下さった
瀬戸田さんの為にも、更に
いい曲を作って行きたいと
思っている次第であります。

瀬戸田博さんへの提供曲は、
全て自信作でありますので、
どうぞ、カラオケDAMに
配信されている70曲を歌い、
次の30曲を楽しみにお待ち
くださいますよう、心から
お願い申し上げます<(_ _)>

100曲目指して頑張ります。

ちなみに、来週の27日㈬の
新・ミナキーの洒落と歌の
日々は、瀬戸田博特集です。

パラオリンクスWebTV又は
こちらのブログから番組を
ご視聴頂くことが出来ます。

下記の枠内をクリックして
お好きな時間にご覧下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ