カテゴリ: カラオケ喫茶

irasutoya






890dc24a.jpg



















皆様、今晩は。

昨夜は急に気温が下がって
寒くなったので、朝方早めに
お風呂に入り、7時前には
眠りに就きました(-_-)zzz

明るくならない内に寝るというのが
目標なのですが、どうしても忙しく
あっという間に朝が来てしまい、
睡眠不足のまま仕事に就く毎日です。

それでも今日は午前中ゆっくり
出来たので、久しぶりに5時間近く
眠ることが出来、やや体が楽です。

今日は雲が多かったものの、
晴れ間も広がり、湿度も低めで
過ごしやすい一日となりました。

皆様は如何お過ごしでしたか?

私は愛するミナキーガーデンの
草花や野菜たちに水やりをしてから、
勝田台のカラオケ居酒屋さん2軒に
営業兼コンサートの打ち合わせの為、
出掛けて、先程帰ってまいりました。

たぶん、私と同じくらいの年齢の
お客様でいっぱいのお店でかかる
歌は懐かしい歌謡ポップスが多く、
プロ並みの方がお一人おりました。

聞いてみると、元ジャニーズに
所属されていたとかで、やはり!…

歌唱力というのはそれなりの指導で
上達はするものの、持って生まれた
歌い方のセンスやその人の魅力は
初めから備わっているものなので、
どんなに歌が上手くても、昔は
プロにはなれなかったものでした。

逆に、最初は歌が上手くなくても、
オーラがあれば、育て甲斐があり、
天性の魅力をベースに歌唱指導で
スターを作り出すというのが、
我々作家や裏方の夢でもありました。

そんな時代は勿論、遠い昔のこと。

今はオーラも無く、歌唱力すら無い
アマチュアレベルの人たちがプロと
言って、歌手を名乗っている時代…

愚痴りたくなるプロ歌手の方々の
気持ちが手に取るように解ります。

あれ?
愚痴るつもりはなかったんだけど。

それにしても、元ジャニーズさん、
選曲のセンスも良いし、上手過ぎ!

私の番組のセットリストに近いです。

ああっ!また夜が明けてしまった!
突然ですが、お風呂に入って寝ます。

9月10日(日)フレンドリーライブ
10月15日(日)日韓文化交流フェス

皆様のお越しをお待ちしております。

0633a6d6.jpg




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

f383892d.jpg



















昨日、広島在住の歌手「瀬戸田博」さんから、懐かしい<歌楽王家・セトダ>の
玄関前の写真がガラケーの方に送られてまいりましたので、ご紹介致します。

皆様、おはようございます!

例の<手をつなごう会>の『幟』が出来まして、瀬戸田さんにお送りしたところ、
快く、玄関の前に立ててくださったのですが、あまりにも見事に周りの色調と
マッチしているので、嬉しいやら、可笑しいやら、ありがたいやらで(笑)・・・

たまたま、この写真が届いた時に、八千代のお花見会でカラオケの真っ最中、
偶然にも、<朝焼けに立つ>を、私が歌うところでしたので、慌てて写真を
撮った次第です。改めて歌ってみると、我ながら良い曲!…感動してしまいました。

今回は、瀬戸田博さんがスケール感たっぷりの歌唱力で歌われておりまして、
曲の持つ荘厳なイメージを余すところなく表現されており、人生のテーマソング
としても、歌い終えた時の満足感はこれまでの作品の中では最高かと思います。

通信カラオケDAMに配信されたばかりですが、評判も良く、楽しみです。
アンコールを頂きましたので、すかさず<今はもうおまえだけ>を(笑)・・・

皆様、ぜひぜひ、覚えて歌ってくださいね! CDもございますので、宜しく~(^^♪

abf51c95.jpg9c705da4.jpg








35dd4e82.jpg

皆様、今晩は。
ミナキー、完全復活でございます~


打ち身の「青タン」は、「黒タン」に変わり、寝返りさえ打たなければ、
痛みは感じない状態になりました。
寝過ぎて「牛タン」にならないよう?気をつけます。
ちなみに、私、別名「しょこタン」です。

だいたいが、足を骨折してすぐ、音曲堂さんのあの螺旋階段を
上ったんですからね~  そして、また駐車場まで歩いたんですもの、
異常なほど、図太い神経してるねと、感心されるほどですから大丈夫!

怪我自慢はこれくらいにして、昨日の「バースデー・パーティー」の自慢も
ほどほどに…致しますので、少しだけ、感激の言葉を伝えさせてください。

昨日28日は、お祭りやら、カラオケ大会やらで、どこも賑わっており、
夏休みということも手伝って、私の誕生日どころじゃない!という方が多く、
集まってくださった方はいつもより少なかったものの、殆どの方が、
日頃、私が信頼を置いてお付き合いをしている方や、レッスンの際でも、
常に心遣いをしてくださる気持ちを持っている温かい生徒さんばかりでした。

中には、急なお誘いなのに、大事な用事があるにもかかわらず、
そちらを変更して、お祝いだからと駆けつけてくださった方もいて、
その思いに、涙が出るほど感動してしまい、そういった皆様の愛が、
私の怪我の痛みを治してくれるのだと、確信致しました。

いくら、私が図太い…と、言っても、人の情けは、人一倍感じる方ですので、
特に、毎年の行事の中でも「誕生日」を大切に集まってくださる方々には、
万感の愛情を感じ、この人たちの為にも「頑張らネバーギブアップ!」と、
誓いを新たに、情熱の炎を燃やす、暑さ知らずの?私なのであります。

今年の会場<イベントハウス・メロディー>さんのスタッフも、家族ぐるみで、
暖かく迎えてくださり、本当に素晴らしいおもてなしをしてくださいました。

社長さんも、奥様も、そして、お嬢様も、ハートを感じさせてくれる応対で、
生徒さんやファンの方々も、その素晴らしさに感動しておりました。

ジャズライブをさせて頂いた時に、その応対の良さに感激したので、
今年のパーティー会場に選ばさせて頂いたのでありました。

通常は、カラオケ喫茶としても、営業されておりますので、
ぜひ、お近くの方は、遊びに行かれてみては如何かな?と、思います。

<イベントハウス・メロディ>新京成線「みのり台」駅0分 ☎ 047-711-7691

※ お嬢様の作るお菓子がとても美味しく、今回のバースデーケーキも
お嬢様に作って頂きましたが、ほどの良い甘さで、
手作りの愛情を感じさせる素晴らしい出来栄えでした。
クッキーも半端じゃない美味しさで、常時販売しております。

ケーキの写真もそうですが、またまた忙しくて、撮りそびれてしまいました。
基本的に、そういうことにはマメじゃないんですね~ 私…

でも、今回は、なんと!私の恩人でもある「ばんざいたけし」さんのご友人で
「畑」さんという、素敵なプロカメラマンの方が、ご参加くださり、
お客様全員の写真も撮ってくださいましたので、後ほど、ブログにも
お載せしようと思っておりますが、こうしてみても、至れり尽くせりで、
本当に、感謝感激雨竜巻!?でございます~ 畑さん、たけしさん、ありがとう!

さて、会場を花で飾ってくださったのは、新刊「書いて覚える四字熟語」を
小学館から出されたばかりの『「卯月啓子』さん。

卯月さんは、国語の先生ばかりでなく、フラワーアレンジメントの先生でもあり、
上品で、美しいアレンジメントフラワーを、ステージと、テーブルにいくつか
飾ってくださいまして、会場を花の精でいっぱいにしてくださいました。

集まってくださった皆様にもその美しさが宿り、昔のお嬢様方も若返ったかのように
笑顔がキラキラと煌めいておりました。もちろん、男性の皆様も…。

最後に、クラス委員長でもある優秀な生徒さんの吉原さんが
≪Dream Come True !≫の言葉で、会を閉めてくださり、
私も、気持ち新たにガンバルぞっ!!…と、誓い、会場をあとにした…というワケです。

吉原さんも、最愛の奥様を失くされ、深い悲しみの底から歌と共に立ち直り、
今回のスタッフである杉野さんも、胃がんの手術の後遺症と闘いながらも、
私のイベントのお手伝いをしてくださったり、耳の持病や体の不調を訴えながらも、
美しい笑顔で、全体をまとめてくださっている山崎さん、
妹以上に心の通じ合っている優しい桜井さん、いつも明るい笑顔で、
今回も、カラオケタイムの司会を買って出てくれた坂本さん、
お祭りの役員を投げ出して、急きょ駆け付けてくださったOさん、
横浜から真心を抱えて飛んで来てくれたKさん、その他、足や腰が痛いのに
杖をついて訪ねてくださった皆様、孫より私を選んでくださった(笑)皆様、
本当に、心より感謝申し上げます。

え?高齢者が多いのか?って?…いえいえ、高麗者でございますよ!
もちろん、本当に若い方もいますが、彼ら、彼女らも、誠に親切でありまして、
人生の先輩でもある高麗者と共に、歌を介して命を学んでおります。

ミナキークラブの会員は、10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代、
そして、90代と、すべてが若者であり、高麗者でもあります。

皆様、100歳代まで、麗しい若者でいてくださいよ!

《 薬より歌を!  病院よりミナキーハウスへ! 》 を、モットーに、頑張りましょう!

昨日、皆様に頂いた花束を、1番辛い痛みの中で写真に収めました。
心にいつも「歌と微笑みと感謝」の花束を抱えて生きて行けたらと思っています。

皆様、ありがとう! このブログをお読み頂いてる皆様にも、ありがとう!

c541554a.jpg4a034b99.jpg6c7ac20c.jpgc5a7a8f6.jpg8ef0c078.jpgde85fd54.jpg





このページのトップヘ