カテゴリ: ロック・GS・カントリー・ハワイアン

エルビス カウボーイハット①






















皆様、おはようございます。

8月21日(水)は、お馴染み
インターネットTV歌番組
《ミナキーの洒落と歌の日々》
第182回生放送の日でしたが、
キング・オブ・ロックンロール、
エルヴィス・プレスリーさんの
特集を初めて企画致しましたら、
ゲストのお笑いロカビリー歌手、
ビリー・諸川さんのお陰もあり、
予想以上に好評を博しました。

FullSizeRender

訂正  お笑いロカビリー歌手は誤り。
タレント、司会、ロカビリー歌手が
正しく、教師、文筆家でもあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今回からスタートする
コア過ぎてコア(恐)い名曲シリーズ、
第1弾に選ばせて頂くに相応しい曲
『Summer kisses,Winter Tears』
をご紹介させて頂こうと思います。

この曲は、1960年にリリースされ、
6作目の映画「Flaming Star」の
挿入歌となっているようですが、
監督がエルヴィスに映画の中では
歌わせずに、インディアン役の
人たちに歌わせたとのことです。

映画の邦題は「燃える平原児」。

1800年代に2つの文化の間で
引き裂かれた白人の父親と
ネイティブアメリカンの母親の
息子をエルヴィスが好演しました。

彼の母親もネイティブアメリカンと
いうことですから、自然と演技には
熱が入ったのではないでしょうか。


エルビス カウボーイハット 600



















昔、ジュリア―ノ・ジェンマさんの
ファンだった私は、西部劇が好きで
劇中で流れて来る挿入歌や効果音に
魂をさらわれる時がありましたが、
この映画でエルヴィスが歌う場面が
あれば、見たかったのになぁ…と、
思いつつ、私の番組で放送中に色々
想像しては「夏のキス、冬の涙」と
いう邦題の歌詞と哀愁を帯びた
メロディーに心酔わされていました。

インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々
第182回に収録されておりますので、
ぜひ、皆様にもご視聴頂きたく、
ご案内申し上げました。\(^o^)/

FullSizeRender














全てのジャンルの歌をこなす
歌手としての原点にして頂点の
キング・オブ・ヴォーカリスト
エルヴィス・プレスリーさんの
歌声と、エルヴィスに魅せられた
ビリー・諸川さんの素晴らしく
面白い解説とミニライブも併せて
ご視聴頂ければと思います🎶

FullSizeRender

ちゃっかり私も、ブルーハワイなど
歌わせて頂いちゃいました〜(笑)

番組はこちらからご覧頂けます🎶
   ↓    ↓    ↓    ↓    ↓





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

FullSizeRender

皆様、今晩は。

一昨日は生放送をご覧頂き、
ありがとうございました😊

インターネットTV歌番組
《ミナキーの洒落と歌の日々》
第182回のセトリを公開致します。

まだご覧頂いていない方は、
こちらからもご覧頂けます。
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ハワイアンテイストのエルヴィスの
名曲とコアな曲もお届け致しました。

何と言っても、ゲストにお越し頂き、
お笑いテイストで(笑)名解説を
してくださったロカビリー第一人者、
ビリー・諸川さんが素晴らし過ぎて、
そのお陰で、エルヴィスのファンに
なってしまった私なのでした😅💕


2019.8.21(水)21:00〜第182回
《ミナキーの洒落と歌の日々》
『エルヴィス・プレスリー』特集
        
           【セットリスト】


①Hawaiian Wedding Song
FullSizeRender


②Beachboy Blues
FullSizeRender


③Hawaiian Sunset
FullSizeRender


④Moon Light Swim
FullSizeRender


⑤A Boy Like Me A girl Like You
FullSizeRender


⑥Summer Kisses, Winter Tears
FullSizeRender


⑦Crying In The Chapel
FullSizeRender


⑧Please Don't Stop Loving Me
FullSizeRender


以上、皆様もご存知の名曲を中心に
エルヴィスの素敵な歌声をお届けし、
ビリーさんと共に酔いしれた90分🎶

きっとこの番組をご覧になられたら
改めてファンになる方が続出かも⁉️

ビリーさんのミニ・ライブも楽しく、
感動と抱腹絶倒の第182回放送を
ぜひとも、ご視聴くださいませ❣️

FullSizeRender


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

海とヤシとハンモック20140709













皆様~ アロハ~(^◇^)

夏季限定《魅惑のハワイアンソング講座》
初日が、たんぽぽ教室にて、無事、終了!

初日と言っても、暦の上での夏は来月から。

6・7・8月限定《ハワイアンソング講座》
皆様のお越しをお待ち致しております!

フラガールもお招きする予定でおります。
ウクレレをお持ちの方は、ご持参下さい。

いらすとや ムームーを着たハワイの女性20150504








一応、通常のレッスンと同様、発声から
真面目に(笑)ハワイアンソングを上手に
歌うコツを伝授させて頂きますが、プラス
余興として、ウクレレやフラダンス等も
楽しめるよう、一石二鳥、三鳥の講座と
なっておりますので、遊びに来る感覚で
参加して頂ければと思っております。

ハワイアンソングと聞くと、女性向きと
思われる男性の方が多いようですが、
その昔、ダニー飯田とパラダイスキング、
和田弘とマヒナスターズ、大橋節夫と
ハニーアイランダース、バッキー白片と
アロハハワイアンズ他、日本には沢山の
ハワイアンバンドが存在し、活躍されて
おり、ソロシンガーになる前の一定期間、
そのバンドのヴォーカルを務めておられた
歌手の方も多いと聞いて驚いております。

例えば「上を向いて歩こう」の坂本九さん、
「黒い花びら」の水原弘さん、「遠くへ
行きたい」のジェリー藤尾さんらも最初は
ダニー飯田とパラダイスキングに、メイン
ヴォーカルとして所属されていたそうです。

ムード歌謡の原点がハワイアンソングとも
言えるのは、当時、スチールギターによる
アレンジで、ハワイアン風に作られた曲が
多かったことが挙げられ、一世を風靡した
石原裕次郎さんの作品もそれに当たります。

今日のレッスン時に、石原裕次郎さんの
『狂った果実』を歌われた生徒さんが、
難しい音程のメロディーを完璧に近い
歌唱力で歌われ、思わず絶賛しましたら、
その作曲家の方とお友達ということで、
しっかり手ほどきを受け、覚えたそうです。

『狂った果実 HDリマスター版』 石原裕次郎 (出演), 津川雅彦 (出演), 中平康 (監督) [DVD]
『狂った果実 HDリマスター版』 石原裕次郎 (出演), 津川雅彦 (出演), 中平康 (監督) [DVD]

いらすとや ハイビスカス20150504







今日の課題曲は『南国の夜』『月の夜は』
『真珠貝の歌』『カイマナヒラ』の4曲。

どれもスタンダードなハワイの歌ですが、
知ってはいるけれど、歌うのは初めてと
言われる方が意外と多く、驚きました。

仕上げの時間に、改めて、お1人ずつ
歌声を聴かせて頂きましたら、持ち歌より
ハワイアンソングの方が合っていると
思われる方が殆どで、特に裏声に逃げる
癖のある人には持って来いのジャンルでは
ないかと感じ、この夏、カラオケ好きの
皆様に、勧めて行こうかと思っております。

海の真ん中にヤシの木1本20140815














来月の課題曲は、ビング・クロスビーや
エルビス・プレスリーが映画で歌った名曲
『ブルーハワイ』を始めとする、懐かしの
映画主題歌や、洒落たハワイアンソングを
何曲か、採り上げる予定でおります。

夏季限定<魅惑のハワイアンソング講座>

歌に集中したい方、フラダンスやウクレレ、
レッスン後の茶話会を愉しみたい方々、
どんな方も大歓迎でございますから、ぜひ、
この夏の想い出を、一緒に作りませんか?

次回の詳細は、また追ってお知らせします。

GWの貴重な時間を空けて、今日の授業に
参加してくださった皆様、本当にありがとう!

後日、オフィシャルファンサイトにて、
今日の楽しかった内容を紹介して頂きます。

取材に協力頂き、ありがとうございました。

CD/加山雄三/ハワイの休日/MUCD-1006
CD/加山雄三/ハワイの休日/MUCD-1006

ちなみに、初めて買った加山雄三さんの
アルバムも「ハワイの休日」という題で、
ハワイアン風の曲で構成されていました。

今日のお休み曲は、このアルバムから
『お嫁においで』を、懐かしい映像と共に
お届けしたいと思います。若い~(笑)

実は、私のこの写真も、勤労センターで
行われた《ハワイアンコンサート》の際、
『お嫁においで』を歌っている時に写して
頂いた懐かしい写真なのでございます。

img175














    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ