カテゴリ: ロック・GS・カントリー・ハワイアン

キュートなブルーのギター壁紙20150421













皆様、今晩は。

昨夜、たまたま沢田研二さんのファンの
方からのツイートにお礼のお返事を
書かなくちゃと思って、ツイートをつらつら
拝見していましたら、突然、訃報の記事…
え?ワイルドワンズの加瀬邦彦さんが
亡くなられた?それも、自殺らしいとの
ツイートが段々増え始め、自分のブログ
そっちのけで、情報を集めておりました。

でも、ツイートやブログに書く気力も無く、
ただただ、加瀬さんのご冥福を祈り、
書きかけのオフィシャルファンサイトの
記事だけをアップして、昨夜はチラシの
原稿作りや、やりかけの他の用事を
片付けたりすることだけで精一杯でした。

虫の知らせか、20日の夜、友人と
池之端に向かう途中、芸能界の話となり、
グループサウンズからフォークソングへと
移る頃に「想い出の渚」が流行ったとか、
加瀬さんの先輩の加山雄三さんは今年の
7月25日(私の誕生日)を最後に、大きな
ホールでのコンサートはやらなくなるけど、
加瀬さんが経営している「ケネディハウス」
というライブハウスには、その後も時々は
出演されると思うから、行ってみよう等と、
話をしていたその頃に、恐らく加瀬さんは
苦しみつつも、この世を去る決心をされて
いたのではないかと思うと、胸が痛みます。

私の方のお知らせもたくさんあるのですが、
今夜は加瀬邦彦さんを悼んで、私好みの
彼の曲をじっくり聴いてみたいと思います。

こんな時こそオフィシャルファンサイトを
覗くと予定が分かる…という具合になると
イイですね!編集部にお願いしてみます。

昨日今日と、追悼として加瀬さんの作品が
巷にだいぶ溢れたことと思われますが、
皆様はどの曲がお好きでしたでしょうか?

特に、沢田研二さんに提供された曲の中で
私が好きなのは『胸いっぱいの悲しみ』、
『あなたへの愛』『追憶』『危険なふたり』
『ウィンクでさよなら』『許されない愛』
『白い部屋』等ですが、これらと並んで
私が秋のライブのセトリに必ず入れるほど
好きな曲で、その上お客様にもウケるのが、
中尾ミエさんが歌った『駐車場』と書いて
「パーキング」と読ませる名曲なのです。

一応、YouTubeを探してみましたが、
残念ながら、見つかりませんでした。

機会がありましたら、私が歌う『駐車場』、
是非とも、生で聴いてほしいなぁ…

そんな訳で、今夜は加瀬さん自身のバンド、
ザ・ワイルドワンズのオリジナル曲から
『青空のある限り』『愛するアニタ』を。

そして、何度見ても泣けちゃうジュリーと
ザ・ワイルドワンズの『君だけに愛を』の
映像を拝見しながら、加瀬邦彦さんの
ご冥福をお祈りさせて頂きたいと思います。

自分が作曲、そして、プロデュースした
沢田研二さんの歌のバック演奏をする
加瀬さんの嬉しそうな姿が涙を誘います。

メンバーの皆さん、そして、沢田研二さん、
どうか、加瀬邦彦さんの分まで、現役で
ステージに立ち続けていてくださいね!

実は、小学校の子ども会で、加瀬さんの
曲と、加山雄三さんの曲はよく歌いました。

私の尊敬する名作曲家の筒美京平さん、
弾厚作さん、桑田佳祐さん等に負けない
名作をこんなにお作りになられたのですね。

ご病気でどんなにか辛かったことでしょう。
どうぞ、安らかにお眠りください。 合掌。







オマケと言ってはナンですが、後輩として
加山雄三さんのバックバンドをされている
加瀬さんやワイルドワンズのメンバーの
嬉しそうなお姿を拝見したら、この映像も
アップしたくなり、載せさせて頂きました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ギター青CD20140709

















皆様、今晩は。

四月も半ばを過ぎ、加速して行く時間に
追われながら、何とか生活のリズムを
整えようと必死に努力しているつもりが、
ついて行けず、半分焦り、半分諦めの、
中途半端な精神状態のまま、ブログに
向かっている冴えない今週の私ですが、
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

さて、先週からの新しい試みとして、
曜日ごとに分けて、ジャンル別に歌を
紹介するコーナーが、案外、好評を博し、
しばらくこのスタイルで、ブログを続けて
行こうかしら?なんて、思っております。

特に、『利き酒』ならぬ『利き歌』を
楽しみにされている方が多いとの情報を
キャッチ!…なのに、コメント無し

まぁ、日記のつもりで書き始めたのだから
欲を出しては良くない…なんてね(笑)

…今夜も独り、駄洒落遊びと歌で寂しさを
紛らわすマイブログ編集長の私であります。

では、1週間の内容を整理してみますと、

(月)ハワイアン・カントリー
(火)歌謡曲(Jポップ・演歌等の流行歌)
(水)カンツォーネ(イタリアンポップス)
(木)シャンソン(フレンチポップス)
(金)スタンダードナンバー・ジャズ
(土)ロック・オールディーズ
(日)気紛れ選曲&ボイストレーニング

一応、こんなカンジで組んでみましたが、
ゆる~い決定(笑)なので、変更ありかも。

もちろん、ミナキーガーデンの草花たちの
元気な姿もお目にかけたいと思っています。

「Midnight Poem」も、増やしたいし…

え?オリジナル作品は?…ですって!?…
あ!(゚∇゚ ;)…!?忘れてた(苦笑)

基本的には「歌謡曲」のコーナーですが、
例えば『三面鏡』『セーヌの雨傘』等は、
シャンソンの枠に無理矢理押し込むとか、
他の作品も、それぞれ、その匂いのする
コーナーに入れて、ご紹介差し上げるとか、
もう、独断と偏見で、かなり適当に進めて
まいりますので、ミナキー風・音楽ブログ、
これからも、ご愛読宜しくお願い致します。

で、今日のジャンルは…土曜日ですから…
「ロック・オールディーズ」でしたねっ!!

…って言うか、今夜から始めま~す(笑)

第一回目は、やはり、この人でしょう!
時々、ハワイアン。オールディーズで
ロックンロールの世界的スターと言えば、
そうです!<エルビス・プレスリー>さん。

実は私、エルビスさんの「監獄ロック」、
今初めて聴いたのですけど、お若い時は
こんなお声だったんですね~

それよりも、この映像の素晴らしいこと!
思わず、画面に引き寄せられてしまい、
改めて、このミュージカルタッチのTV?
演出に、釘付けになってしまいました。

訳詞もなかなか面白いですし、見る価値
ありのお宝映像ですね!ハマりそう(笑)

いや~、やっぱり色っぽいですわ



何だか、眠れそうにないですけど、明日は
日曜日だから、いいんじゃないでしょうか。

どんな環境でも、歌が心を晴れやかにして
くれる…そんな気にさせて貰える歌です。

今日も何とか頑張りましたね。お疲れ様!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

78eb0cd1.jpg
















鮮やかなオレンジ色の「キンレンカ」。
これから夏に向かって続々と咲きますよ~


皆様、今晩は。

5日の晩から、徐々に声がハスキーになり、
ハワイアンソングには欠かせない裏声が
出し辛い状態となっている私でございます。

明日は「サークル演JOY」教室、明後日は
伊藤楽器船橋教室と、レッスンが続きます。

しかも、明日は取材と写真撮りがある日。

今日こそ、今日の内にお布団に入りたいと、
何度も思いながら、なかなか実行出来ずに
齢ばかり重ねてしまった私を、嘲笑いながら
「夜」はいつものように足早に過ぎるだけ…

花冷えに体調を崩しがちな毎日ですが、
足早に過ぎて行く「夜」が、今年も確実に、
夏を私たちの元へと届けてくれる準備を
し始めたような気配を感じて、少しでも早く
咽喉の調子を治し、久々に開講する予定の
ハワイアンソング教室に備えなければ…と、
焦りつつ、深夜ブログを書いております。

あ…もう、こんな時間!\(◎o◎)/!…
勝手ながら、今夜はこの曲でおしまい(笑)

ハワイアンと言えば、中高年の方が殆ど
ご存じの名曲『南国の夜』を、ちょっぴり
気が早いけど、「渚ゆう子」さんの歌声で
お聴きしながら、夏を呼び寄せませんか?

渚さんは、元々、ハワイアン歌手でして、
坂本九さんや、弘田三枝子さん、奥村チヨ
さん、欧陽菲菲さん等を育てた日本一の
ポップス系ディレクター・草野浩二さんの
手に寄り、ベンチャーズの『京都の恋』を
ヒットさせ、その何とも言えない魅力的な
温もりボイスで、当時の男性ファンたちを
魅了し、数々のヒットを飛ばしたのでした。

冒頭の「バース」は、渚さんの声ではなく、
たぶん、マヒナスターズの佐々木さんの
ファルセットの歌声ではないかと思います。

女性のファルセットとは音質が違うので。

それにしても、2番目のジャケット、
アイドル歌手のように可愛い渚ゆう子さん。

当時、哀しい思いもされたようでしたが、
一途に思い続けた方と、最終的には結ばれ、
本当に良かったなぁ…と、思います。

では、皆様、ハワイアンソング講座、
お楽しみに~!O(≧∇≦)O ☆彡




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ