カテゴリ: 多ジャンルの歌と音楽と複数の映像

48bdb9ce.jpg






















斑尾高原『紫音ハープミュージアム』
館長の《坂田一彦》さんをゲストに
お招きしての楽しい生放送の1時間、
お話もお上手で、あっという間に時が
過ぎ、ハープへの興味が湧きました。

冬はミュージアムを閉館させている
とのことで、ハープの保管が大変と
語られる坂田さんの、ハープへの
愛情をひしひしと感じ、私もひと目、
その素晴らしい35台もの歴史ある
ハープを拝見してみたくなりました。

もう、雪解けが待ち遠しい私です


皆様、お久しぶりです!

最近、パソコンの調子が
悪いこともあり、以前からの
レイアウト問題に加えて、
何度もフリーズを繰り返すので、
ブログを完成させるのに
莫大な時間を費やした挙句、
全部消えてしまったりすると、
もうまた新たに書き直そうという
気力が失せ、ご無沙汰しました。

今日は機嫌良くしてね!
仲良くしてね!と、囁きながら
記事を書き始めたところです(笑)

…ここまでは大丈夫な様子

では、第49回放送のWebラジオ
<ミナキーの洒落と歌の日々>の
模様を、早速ご視聴下さいませ!

パソコンでご覧の方は、この上の
テレビ画面から矢印をクリックして
直接ご覧頂けますが、スマホ等の
場合は、アメブロに貼り付けてある
番組のURLをクリックしてご覧に
なるか、直接、palau-linksを
ネットで検索して頂き、H.Pから
<洒落と歌の日々>の欄を選び、
クリックして頂きますと、私の番組
<ミナキーの洒落と歌の日々>の
H.Pが出てまいりますので、その
写真下の「USTREAM」を押せば、
大きい画面の方から新しい放送分が
始まり、画面を下にずらすと小さい
画面がいくつか並んでおり、その
放送日をご覧頂き、見たい放送日の
画面をクリックすれば、そちらの方を
ご覧になることが出来ますので、
ぜひ、色々な素敵なゲストの方々の
魅力を味わって頂きたいと思います。

もちろん、そのゲストさんに合わせた
自慢のセットリストもお愉しみ下さい。

色々なジャンルの歌とゲストの方の
楽しいトークを交え、皆様の人生を
応援する番組として続けて行けたら
嬉しいなと思っております(^^♪

これからも番組共々、応援の程、
宜しくお願い致します!<(_ _)>

追伸 以前は、このライブドアにも
URLが貼り付けられたのに、
何故か最近、貼り付けられなくなり、
それもあって、アメブロを復活させ、
とりあえず、オフィシャルではなく、
一般で書かせてもらっていますので、
見つけにくいかもしれませんが、
《ミナキー&ジュリーの部屋へ
ようこそ!》というブログ名で
書いておりますので、見つけて
遊びに来てやってくださいませ

時々、ジュリーに記事を任すことも。
(念の為、うちのジュリーは猫です)

沢田研二 猫と



  


皆様、おはようございます!

今日は、デビュー5周年目にあたる今年、<AKATSUKI>というエネルギッシュな
新作を、先月発表されたばかりの「バイオリン×2&ピアノ」の三人の奏者で
結成された『TSUKEMEN』さんの<風の記憶>で、スタートさせて頂きます!

新作は、皆様よくご存じの映画音楽なども入っており、なかなか充実した
内容となっていますから、ぜひ、CDを購入されてじっくり聴いてみてください。

素敵な音色ですね~ 毎朝こんな風に愛する人と目覚められたら幸せでしょうね。

さて、今朝も、こちら八千代は、強い風が吹いています。
あ、地震…風で揺れたのかな?<風の記憶>曲と地震と共に今、記憶しました…


自然の前では、どんな人間もちっぽけな存在です。
でも、お互いの愛は何よりも大きな存在の恋人同士にとって
今朝もこうして、無事に目覚められた幸せを噛み締め合う瞬間は
地球のマグマより熱い命の鼓動を感じることでしょう。

やがて来る<南海トラフ巨大地震>その他の地震に備えて、
せめて、身近な方々と仲良く、楽しく、心を通わせ合って、
充実した毎日を送るよう、心がけたいものですね。

そして、出来れば、ちっぽけな存在であるはずの人間の祈りの
実は、大きなチカラで、災害を最小限度に食い止められれば…
などと思うのですが、それは自然への傲慢な挑戦なのでしょうか?

四季の美しさに命を輝かせながら、今日まで生きて来られた幸運を
噛み締めつつ、恐れず、侮らず、「備えあれば憂いなし」を実行して、
この命を育んでくれた大地に感謝の祈りを捧げることで、今日まで
地球に対して人間が行って来た愚かな行為を許してもらえるのではないか、
その怒りによる大地震を沈めてくれるのではないか…なんて、
虫のいいことを考えている私なのでありますが、皆様はどう思われますか?


今日から、東京入谷の『朝顔市』が始まります。
それが終わると、浅草の『ほおずき市』。
時間を作って、ぜひ出かけてみたいものですね。

ささやかな人生の散歩道…せめて、心に花だけは絶やさないよう、
1歩1歩、優しく明るく元気に歩いて行こうと思います。

さあ、明日の朝は、久しぶりに『面白(真面目かも)ボイトレ講座』を予定してますよ!
お楽しみに~

我が家のほおずきも三つほど花をつけました。

あ、また地震!…今度は大きいぞ…あ、納まった…
覚悟は出来ているつもりでも、やっぱり恐いものですね~
とりあえず、今日も一日、気をつけながら、充実した時間をお過ごしくださいませ。

ea7503d6.jpg

























1941年12月7日、日本海軍がパールハーバーのアメリカ海軍根拠地に奇襲をかけ、太平洋戦争が勃発した日から71年が過ぎた今日(日本時間では8日未明)改めて、この日本の平和に感謝しながらクリスマスソングに耳を傾けたいと思います。

そして、今もなお戦争をしている国々や、仕掛けようと企んでいる人々の心から、悪意や憎しみが消えることを祈りつつ、愛と平和の歌を作り、歌ってゆきたいと思っています。

先日、アップさせて頂いた曲を作曲された坂本龍一さんも出演した「戦場のメリークリスマス」のラストのワンシーン、「ロレンス」の台詞が印象的でした。

「正しいものは無い」「勝利することの方が辛い」

人は…私もそうですが「自分は正しい」と信じて生きています。また、そう思うからこそ様々な困難にも向かって行けるのでしょうが、時として、その「主張」がぶつかり合って戦の火種になり、やがて周囲をも巻き込んで燃え広がり、戦争という憎しみの大火となる…

主義主張は大事ですが、相手の意見や思いも認めながら話し合える、心の豊かさを持つ訓練をすることの方が大事なことかと思われます。

クレーム社会と言われるようになって、耳を覆いたくなるような勝手な自己主張をして平気な人たちが増えました。

相手の立場になって、ものを考えることの出来ない人がどうしてこんなに増えてしまったのか…

何年か前に流行った「負け組」という言葉… 何が「勝ち」で、何が「負け」なのか…

「ロレンス」が言うように、この世に正しいものが無いとしたら「勝ち負け」もないはずです。

大事なことは「どれが正しいことなのか」とか「どちらが勝ちなのか」を議論したり判定したりすることではなく、「自分を信じるように相手を信じ」、「自分を愛するように相手を愛し」、この世に授かった「自分の命を大事にするように相手の命を大事にすること」だと、私は思います。

「正義」を翳すのではなく、温もりに満ちた「手」を相手に差し伸べ、心をつなぐ活動が出来たらと思っています。自然に…さり気なく…愛の歌を歌うかのように…
 
戦場ではなく、幸せな地球上のメリークリスマスをあなたに!



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ