カテゴリ:想い出の小箱 > 芸能界

FullSizeRender


















大寒の今日は久しぶりに
想い出の街・渋谷へと
その当時、お世話になった
音楽事務所の元社長さんに
お会いしに出かけました。

松戸在住新進気鋭の実力派
シンガーソングライターの
吉崎さとしくんをご紹介し、
今後のプロモート活動など、
時代を読みながらの貴重な
アドバイスやヒントになる
お話をして頂きながらの
楽しい会食となりました🍷

FullSizeRender














40周年の私のパーティーに
いらしてくださるという
元アートユニオン社長の
藤井さんは今年85歳にも
なるというのに、超元気!

インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々
ご出演の依頼も含めてまだ
頑張ってもらわなくては!
と、思うことも、私なりの
恩返しだと思っています

img172













当時、藤井さんの事務所で
藤井さんに写して頂いた
お気に入りのスナップ写真。


想い出に生きるのではなく、
想い出と共に明日へ向かう
生き方が私らしい生き方と
誇れるような日々を送ろう
と、改めて思った次第です。

残念なことに、みんなでの
写真を撮るのを忘れました。

さとしくんが撮った料理の
写真をお借りしましたので
どうぞ目で召し上がれ(笑)

FullSizeRender














アメブロさんの方にも多く
写真等を載せましたので、
ご覧頂けると嬉しいです💕

こちらをクリックしてネ!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://ameblo.jp/karankoe612-15/entry-12568712427.html


FullSizeRender































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_6928




皆様、こんにちは。

パソコンを買いに行く暇も無く、
相変わらず、モタモタ、あたふたと
日々の出来事に翻弄されて
余裕無く過ごしている私ですが、
さすがに、3日の朝の脚の激痛には
原因不明の恐怖を感じまして、
今日はその原因を突き止めるべく、
病院へ行こうとしておりましたが、
毎日平均3時間という睡眠時間に
そろそろ身体がついて行けそうに
なくなりつつあるのか、身体を
起こすのが怠くて、病院行きは
中止して、たまにはゆっくりと
過ごそうと思い、今に至りました。

具合が悪いのに、病院へ行ったら
病気になってしまいますもの(笑)

さて、前回このブログで告知した
隼トシヒデ&シーバードのリーダー
隼トシヒデさんをゲストに迎えた
今月4月5日放送分のネットラジオ
《ミナキーの洒落と歌の日々》は、
いつもに増して、カミカミトークが
冴え渡り(笑)、私としては非常に
恥ずかしいのでありますが、何と!
視聴者数が歴代の魅力的な出演者の
方々を上回り、トップに浮上‼️
改めて、隼さん人気を実感しました。

それにしても、パーソナリティーの
才能ゼロの私を相手に、隼さんも
皆様も、よくついて来てくださり、
感謝感激雨さくら🌸☔️でございます。

詳細は、パラオリンクスをネットで
検索、放送局のホームページの右欄、
洒落と歌の日々をクリック、
私の番組のホームページが出たら、
写真下右欄のUstreamをクリック、
テレビ画面の中央の三角矢印を
押せば、一番新しい放送分が見れ、
その下の方には、過去1ヶ月分の
放送分が4つの小さなテレビ画面で
選択出来、同じように中央の矢印を
押すと、上の大きな画面に移動し、
ご覧になることが出来ます(o^^o)

自慢のセトリ、ご視聴くださいね〜

IMG_6694
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11.














皆様、今晩は。

最近、ライブドアのブログ書きが
おろそかになってまいりまして、
読者の皆様には、大変、
ご心配をおかけ致しております。

実は、昨年暮れからFacebookを
始めたり、アメブロを復活させたり、
落ち着きのない行動をしております。

しかし、世の中にこんなにたくさんの
芸能人が活躍していたとは(゚∇゚ ;)…

Facebookを始めて、初めて知った
世間知らずの私でございました~

開けてビックリ人気箱って感じ。

メジャーな人も、インディーズ系の
人もごちゃごちゃで、昔は芸能人と

言ったら雲の上の人という感じが
して、それはそれで夢があって
良かったような気がしてましたが、
これはこれで時代の流れですから
受け入れねばならないのでしょう。


ただメジャーだから上手いとか、
インディーズだから素人だとか、
言っている訳ではなく、何かこう
昔のアーティストたちのように
感性を唸らせてくれるような
魅力と技術を兼ね備えた歌手や
ミュージシャンが現れないものかと
心待ちにしている昭和の女です。


ま、感性すら多様化して来た現代、
私たちがスーパースターと憧れた
沢田研二さんみたいな芸能人が
現れたとしても、今はどうなのか?

誰もが知っているスターというのは
もはや育たない細分化された趣向、
時代背景に、お茶の間のテレビが
恋しく感じるこの頃でございますが、
皆様はどのように思われますか?


ジュリー②






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ