タグ:うお処・兆一

3cef2916.jpg














1コース目の利き酒。く~(≧∇≦)最高!

36a34b5b.jpg














兆一自慢のお通し6種。

4e3b5b2f.jpg


















2コース目。もう、旨過ぎ!

be244dca.jpg


















最後のトリオ。言うことなし

c19b3185.jpg


















今、思い出しても涎…赤貝・中トロ・鰹刺。

5933d9c4.jpg


















この「とこぶし」の味付け、最高!
根菜の昆布炒め、霧島鶏の塩焼きは
どこにも無い美味しさ。必ず頼みます。

162c378f.jpg


















真鯛のお作り。甘くて美味しかった!


皆様、今晩は。

昨夜は久しぶりに、私が溺愛するお店
《うお処・兆一》さんへ、叔父さんと共に
生徒さんから誘われまして、口福・至福の
ひとときを過ごしておりましたところ、
トイレの中で突然意識を失い、救急車で
病院に運ばれるという、思いもよらない
展開となり、お店の方や生徒さんに多大な
迷惑と心配をおかけしてしまいました。

本当に申し訳ございませんでした!

あんなに美味しく楽しくご馳走になって
いたのに、トイレに入った途端、記憶が
飛び、救急車に乗ったことも、病院へ
行ったことも分からず、看護師さんが
耳のそばで話しかけてくれているのが
だんだん聞こえるようになり、少しずつ
答えられるようになって、何が起きたのか、
ようやく判って来たのですが、なかなか
体を起こすことが出来ず、焦りました。

でも、何とか、タクシーに乗り、無事帰宅。

久々の兆一さんで、こんなことになるとは
…何の前触れも無く、トイレに行った途端、
意識が無くなるというのは、初めてのこと。

祖母の49日の時に、トイレでは2度ほど
倒れた時はありますが、その時は過労死
寸前、というほど、毎日無理をしており、
目眩と頭痛で歩けないくらいでしたから、
倒れるのは時間の問題と認識していました。

ところが、昨夜はお酒は呑んでいたものの、
一升呑める私が3合くらいで酔う訳はなく、
しかも、どこか痛いとか、気持ち悪いとか
でもなく、美味しい料理と利き酒に上機嫌、
舌鼓を打ちながら、盛り上がっていたにも
拘らず、倒れたのですから信じられません。

考えられるのは、永年、平均睡眠時間が
3時間半という、睡眠不足の中、無理して
毎日を遣り繰りして来たことが、この齢に
なって限界となり、体に悲鳴を上げさせて
しまったのではないかということです。

それにしても、ただの酔っ払いとみなす
病院の応対や、親切に付き添ってくれた
生徒さんが、看護師さんの態度に文句を
言い、腕を振り払ったら、暴力を振るった
とか、警察を呼ぶ等と、言われたそうで、
それには、ちょっと呆れてしまいました。

と、言うのは、その生徒さんは77歳の
可愛らしいご婦人で、叔父が言うには
本当に、その看護師さんの態度が悪く、
生徒さんが怒るのも無理はないとのこと。

うちのお祖母ちゃんや、しんちゃんと似て
親分肌で、気風が良く、正義感に燃えた
その生徒さんのべらんめえ調の声が
院内に響き渡り、別の看護師さんの囁きと
共に、徐々に覚醒していった私でしたが、
お祖母ちゃんが病院に運ばれた時に、
高熱にうかされて大きな声で「帰ろうよ」
と、言っていたことを思い出していました。

そんなお祖母ちゃんを見ていて、医師や
看護師さんたちは、「痴呆になったのは
いつからですか?」と、決めつけたように
質問して来たので、「痴呆になんかなって
いませんよ」と、答えたことを思い出し、
一瞬のことで、レッテルを貼られてしまう
恐さを、改めて感じた昨夜の出来事でした。

日頃から、酔っぱらうほど呑まない私が、
急性アルコール中毒と思われたかもしれず、
非常に悔しい気分でいっぱいなのですが、
日頃の体調管理が出来ていなかった自分が
悪いのだと反省、今度こそ、生活を改善する
努力を本気で始めようと、今、誓いました。

<手をつなごう>を世界に弘めるまでは
死ねませんからね!\(^o^)/\(^o^)/

兆一の皆様、救急隊員の皆様、病院の皆様、
そして、N様、叔父様、昨夜はご迷惑を
おかけして、申し訳ございませんでした。

何とか、復活し、生きております(笑)
天命殺、厄に負けず、頑張ります!

皆様の応援の力で生かされている私です。
改めて、皆様に心から感謝申し上げます。

今後は、オフィシャルファンサイトの方を、
充実させて頂く予定でおりますので、
そちらの方も「お気に入り登録」をして
頂けると、非常にありがたいです(*^^)v

それでは、皆様、健康には気をつけて
おやすみなさ~い☆彡

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

239125d4.jpg













皆様、今晩は。

昨日は、美味しい鴨鍋に舌鼓を打ち、
懐かしい方々や、大事な人たちとの
至福の新年会を過ごした訳ですが、
酒豪の方がおられまして、ついつい
つられて、一升近くも呑んでしまい、
ブログを書こうにも、頭や目が痛み、
一日酔いが酷くて、その言い訳しか
書けずに、失礼してしまいました

お陰様で、二日酔いにはならずに、
今日は、元気よく、たんぽぽ教室へ
レッスンをしに行ってまいりました。

今日1月19日は《手をつなごう》を
作るキッカケとなった、その歌の
依頼者であり、生徒さんでもある
恩人の故岡村勝輔さんが生まれた日。

毎年、誕生日も近く、兄のように
岡村さんを慕っていた叔父と共に、
たんぽぽ教室の帰り、岡村さんの
眠る昭和浄苑に向かい、70才の
お祝いをして帰ってまいりました。

昭和90年の今年、20年生まれの
岡村さんは、生きていらしてたら、
今日、古希をお迎えになられたのに、
私たちと共に好きな歌を歌うことも、
お気に入りの「うお処・兆一」さんの
美味しい利き酒や、お料理の数々を
愉しむことも出来ないなんて…
切なく、寂しい誕生日の今日です。

歌の上達が目覚ましく、本気で
CDデビューを目指していたのに。

私の新曲の応援をする為の計画も、
楽しそうに話してくれていたのに。

本業の抗酸化住宅や、陶板浴の
普及にも力を入れ、地域の活性化を
計り、弱者と呼ばれている人の為、
社会の為になる活動を、手をつなぎ、
一緒にして行こうと約束したのに…。

全ては、岡村さんの大事な命と共に
消えてしまい、茫然と過ごした1年。

それでも、岡村さんとの繋がりで
知り合った方々や、クラスメイトの
生徒さんたちとの交流のお陰で、
少しづつ、前向きな気持ちとなり、
それなりに頑張った2014年でした。

もちろん、災難に見舞われた時も、
私を支えてくれたのは、古くからの
友人、知人、そして、私にずっと
ついて来てくれた生徒さんたちです。

今日、岡村さんのお墓の前で
そっと手を合わせておりましたら、
岡村さんが家に初めてレッスンに
来られた時に、歌われたように、
私のお墓の前で泣かないでください
…と、いう岡村さんのやさしい声が
聴こえたような気がして、ふいに
涙を拭い、空を見上げました。

千の風になって、岡村さんも私を
見守っていてくれるのでしょうか…

どんなに苦しいことがあっても、
耐える力を、その命と引き換えに、
私に教えてくれると言うのなら、
耐えてみせないと、岡村さんの
思いが、命が浮かばれないよ…と
でも言うように、西の空を、金粉を
まぶしたように輝くオレンジ色の
夕陽が、私の瞳の中で、ゆらゆらと
燃えながら落ちて行きました。

<人道を尽くし、天道に任す>

岡村さんが、お父様の墓標に
刻んだ言葉は、そのまま、自身の
生き方を表す言葉となりました。

岡村さんが好きだったコーヒーと、
我が家のミカンを墓前に捧げ、
たんぽぽ教室のクラスメイトから
言付かった和菓子も添えて、
「ハッピーバースデー」を歌い、
ささやかながら、お誕生日会を
させて頂きに行ってまいりました。

千の風になられたとしても、ずっと
忘れることのないように、お墓には
行きますよ。折々の心を添えて。

だから、岡村さん、その時だけは、
お願いだから戻って来てくださいね。
私たちに逢いに来てくださいね!

千の風になられたとしても…

2f584f2f.jpg

afd64601.jpg













皆様、こんばんは。
ふう~っ…

昨日今日と、風邪らしきものに
襲われて、熱や全身の痛み等と
闘っているところでありますが、
いよいよ朦朧としてまいりました。

一昨日、断捨離をしておりましたら、
疲れと寒気で、全身が痛み出し、
その内、熱が高くなって来て、
咽喉が痛くなり…昔の私でしたら
素直に風邪と認めてしまうところ
でしょうが、認めたら大変!(笑)
それをいいことに、風邪は猛威を
振るって来るに違いありません。

なので、これは風邪ではない!と、
呪文のように繰り返し、こうして、
皆様に、今年最後のご挨拶をしに
ブログ部屋の扉を開けたところです。

よろよろ…おっと!…
酔っぱらってるんじゃありませんよ。

あ!そうそう、先日の忘年会での
懐かしの「一升瓶トリオ」ショット、
まだ公開しておりませんでしたね!?

幕張にある『うお処・兆一』さんで、
今回は誠子さんに撮って頂きました。

3ae4f410.jpg


















なんと、『新政』のトリオですよ!
この3本を「利き酒」出来るのは、
『兆一』さんくらいなものかと…

ついつい呑み過ぎまして、もしや、
この風邪らしきもの…発端は…

皆様も、飲んだ後の不摂生が、
風邪の引き金になるということを
自覚して、お呑みくださいまし。

『新政』3種の他には、お馴染み、
『而今』、『花陽浴』『寳剱』、
そして、最後に『風の森』を
美味しく頂いてまいりました。

今年は、以前のように通えなくなり、
寂しい限りでしたが、最終日に
恒例の<兆一・忘年会>に伺えた
だけでも、幸せなことだと感謝して
終わる大晦日は《口福》であります。

皆様、今年一年、このブログを
読んで頂き、本当にありがとう!
心より感謝申し上げます。

来年も引き続き、このブログ部屋に
遊びにいらして頂ければ嬉しいです。

お互いに、健康には注意して、
来年の道を歩んで行きましょう!

また来年!また明日!\(^o^)/

dfadc6da.jpg













cc56c71f.jpg


















ミー太郎、今日、テレビ観たぞ!
来季は、ボクも猫ピッチャー目指し、
消える魔球を武器に頑張るつもりだ。
ヨロシクにゃ!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ