タグ:お墓参り

12.15












父や母や祖母のご供養はもちろん、
お世話になった方々のお墓参りも
欠かさない私にとって、何十年と
ずっと思い続けていたご先祖様の
お墓参りがやっと昨日出来たことで、
ホッとしたのか、草毟りと墓掃除で
疲れたのか、今日は目眩と吐き気と
頭痛と腹痛と眼痛と筋肉痛(笑)に
悩まされた辛い一日となりました

皆様、今晩は!

12月最初の日曜日、皆様は如何
お過ごしでしたでしょうか?

お歳暮の手配、忘年会のお誘い等、
慌ただしい月となる師走のスタート、
呉々も転倒してお怪我なさらぬよう、
「転ばぬ先の杖」をお持ちになって
お出かけ下さいませ。(^▽^;)
(歌う方はマイクも忘れずに…)

杖 イラスト












杖と言えば、最近、若い人でも
綺麗な杖を持って歩いている方が
目につくようになって来ましたが、
まだまだ世の中捨てたもんじゃない
…と思わされることに、電車の中で
杖を持っていると、たいていの人が
席を譲ってくれるというのですから、
人や動物への虐待等の嫌な事件が
多発する昨今、こんな当たり前の
ことでも、何だかホッと致しますね。

人間としての当たり前の優しさが
失われ、批判するに値しない事柄を
根掘り葉掘り掘り返し、クレームを
つけ、1人の人を寄って集って攻撃、
容赦なく追い詰めるこの現代社会に、
昔だったら当たり前の思いやりや
気遣いが妙に身に沁みるこの頃です。

人や間違いを許せる人間でいたい…
人や動物に優しい人間でいたい…

皆様と共に、自然を、地球を大切に
支え合って生きたい…そう思います。

久々に「戸乱辞須太」さんの名作
レゴアニメ<手をつなごう>を
ご一緒にお歌い下さい!(^^♪



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

a30f8598.jpg

















皆様、今晩は。

昨日は、目眩と嘔吐で苦しんだ
最悪の1日でしたが、何とか回復、
遠い地に住む親戚から頼まれた
卒塔婆を納めに、八柱霊園にある
先祖のお墓を何十年ぶりかで訪ね、
篤くご供養を捧げてまいりました。

父と母と祖母のお墓参りには毎年、
何度となく、お参りに行きますが、
父の兄弟やその親が眠っている
八柱霊園には、私が行かなくても、
それぞれの家族がお参りに行くから
行かなくてもいいだろうと思って
気にはなっていたものの、長い間、
ご無沙汰をしてしまっておりました。

久しぶりに訪ねたご本家のお墓は
百日紅の木と、山茶花が植えられ、
立派な灯籠までもが建てられており、
だいぶ昔とは変わっておりましたが、
場所位置は、記憶に導かれるまま、
懐かしい匂いのする所にありました。

ざわざわ…気のせいでしょうか?
お墓を見つけた途端、ご先祖様が
喜ばれたようなどよめきや騒めきを
感じ、急いでお墓に駆け寄りました。

もしかすると、今年は誰もお参りに
来られていないのでは?と思える程、
玉砂利を覆うように雑草が生い茂り、
植木の手入れもしていない状態で、
お参りというよりは、1時間以上も
草取りと掃除に時を費やしてしまい、
病み上がりの身には堪えましたが、
気持ちは清々しさで満ち足りました。

昨今は、お墓なんかなくても良いと
考える人が増えて来たようですが、
霊魂というものを信じるのであれば、
やはり、魂の安息場所としてお墓の
存在は大事であると思う私は古い?
等と考えながら、故人の眠る墓石に
向かい、手を合わせてまいりました。

年内に済ませておきたいことの
1つでもあったご先祖様や親戚が
眠るお墓へのお参りが出来たことは
本当に嬉しくもあり、来年に向けて
飛び立つための肩の荷が少し軽く
なったような気がして、酉年の鳥は
手羽元を希望に震わせるのでした

飛ぶニワトリ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4da90aa0.jpg

















皆様、今晩は!

一昨日が十五夜で、今日が満月…
十六夜が満月より先ということが
不思議な気がするのですが(笑)
そんなことより天気が気がかりで
夜顔と一緒に憂い顔の私です。

870109e1.jpg













今日は少し早いけど、八王子まで
お墓参りに行ってまいりました。

連休の初日のせいか事故が多く、
往きは、いつもの倍近くの時間が
かかってしまい気をもみました。

667bc36e.jpg

















いつまで通えるか心配ですが、
西多磨霊園に来ると心が癒され、
どんなに忙しい毎日であっても、
この日だけはゆったりとした時を
過ごせるから、私にとっては大変
貴重な行事とも言える訳です。

8d84994f.jpg

















実は、お墓参りの帰りのお食事が
楽しみだったりして、罰当たり~

ba590414.jpg

















数年ぶりに『燈々庵』で味わう
懐石料理は、舌鼓だけではなく、
心身全鼓を打ち鳴らすほどの
美味しさで、私たちに至福の
ひとときを与えてくれました

0a310ebc.jpg

















来年は祖母の13回忌。
『燈々庵』さんとの付き合いも
もう13年になるんだな~

4dd40ecc.jpg













今は亡き岡村さんや矢島さんも
『燈々庵』の懐石料理は最高と、
美味しそうに味わっていたっけ…

89ee0d7b.jpg













国産黒毛和牛フィレ肉石焼

帆立・無花果・甘唐辛子etc.
朴葉焼き

ad58ef61.jpg













美味しい料理に箸を伸ばす…
毎日が辛くても、この日の為だと
思える瞬間…ご褒美を有り難う。

095400b6.jpg

















全部で11品。たまの贅沢は必要。

c8eda187.jpg













明後日は敬老の日。
祖母や父が生きていたら
ここに連れて来てあげたいなぁ…

98f35cf9.jpg













店内には、ギャラリーもあり、
陶芸展なども開かれています。

40b574b8.jpg

















写真は全て「燈々庵」さん。

7cec3d82.jpg

















辛うじて、立待月である今年の
満月が燈々庵の屋根のすぐ上に
今晩はと顔を現してくれました。

もちろん、お待ちかねの満月を
この庭園から立って眺めました。

6f64e965.jpg













雨雲が多いお月見シーズン…
どうぞ皆様、故人の冥福と共に、
自身の供養(食うよ)も大切に。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ