タグ:ご先祖様

a30f8598.jpg

















皆様、今晩は。

昨日は、目眩と嘔吐で苦しんだ
最悪の1日でしたが、何とか回復、
遠い地に住む親戚から頼まれた
卒塔婆を納めに、八柱霊園にある
先祖のお墓を何十年ぶりかで訪ね、
篤くご供養を捧げてまいりました。

父と母と祖母のお墓参りには毎年、
何度となく、お参りに行きますが、
父の兄弟やその親が眠っている
八柱霊園には、私が行かなくても、
それぞれの家族がお参りに行くから
行かなくてもいいだろうと思って
気にはなっていたものの、長い間、
ご無沙汰をしてしまっておりました。

久しぶりに訪ねたご本家のお墓は
百日紅の木と、山茶花が植えられ、
立派な灯籠までもが建てられており、
だいぶ昔とは変わっておりましたが、
場所位置は、記憶に導かれるまま、
懐かしい匂いのする所にありました。

ざわざわ…気のせいでしょうか?
お墓を見つけた途端、ご先祖様が
喜ばれたようなどよめきや騒めきを
感じ、急いでお墓に駆け寄りました。

もしかすると、今年は誰もお参りに
来られていないのでは?と思える程、
玉砂利を覆うように雑草が生い茂り、
植木の手入れもしていない状態で、
お参りというよりは、1時間以上も
草取りと掃除に時を費やしてしまい、
病み上がりの身には堪えましたが、
気持ちは清々しさで満ち足りました。

昨今は、お墓なんかなくても良いと
考える人が増えて来たようですが、
霊魂というものを信じるのであれば、
やはり、魂の安息場所としてお墓の
存在は大事であると思う私は古い?
等と考えながら、故人の眠る墓石に
向かい、手を合わせてまいりました。

年内に済ませておきたいことの
1つでもあったご先祖様や親戚が
眠るお墓へのお参りが出来たことは
本当に嬉しくもあり、来年に向けて
飛び立つための肩の荷が少し軽く
なったような気がして、酉年の鳥は
手羽元を希望に震わせるのでした

飛ぶニワトリ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ほおずき イラスト









皆様、今晩は。

今、ご先祖様や所縁あるお御霊を
送り火で霊界へとお見送りしたところです。

今年はお盆に出掛けてばかりいまして、
何のおもてなしも出来ず、ご先祖様も
呆れかえっていることと思われますが、
子孫の元気な様子を感じてもらったことは
決して悪いことではないのではないかと
勝手に解釈し、心を込めて合掌致しました。

もうすぐ日付が変わります。何に於いても
ギリギリの私をお許しくださるかどうか…

さて、明日は久々のレコーディングの為、
午前中から出掛けなければなりません。

私と同じくらいの年頃の歌手の方ですが、
それだけに頑張ってもらいたいと思います。

ラジオの進行表書きも残っていますので、
今夜のブログもこのくらいで失礼致します。

来週のゲストの渡辺さんは、お仕事柄、
グローバルなお話が山ほどございまして、
たったの一時間では語り尽せないほどの
ネタをどれから披露して頂こうかと(笑)
目下、頭をひねって思案中でございます。

おかけする音楽は、ラテン系が中心ですが、
日本のラテン歌手など、皆様がご存知の
曲や歌手の歌声をお聴かせする予定です。

21:00~22:00 あっという間の1時間、
どうぞ、来週7月20日(水)をお楽しみに。

55667f53.jpg




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

b33e4508.jpg



















皆様、今晩は。

月遅れ盆の入りの今日、皆様は、
どこでどのようにお過ごしでしょうか?

地方によっては、ご先祖様のお霊を
お迎えに、提灯を下げて、早朝から
お墓参りに行かれた方もあるそうで、
故人への思いの篤さが窺われますね。

亡くなられた方々を大切にすることは、
自分の命に感謝することでもあります。

東京生まれの私は、毎年7月のお盆に
ご供養を続けておりますが、千葉県に
引っ越して来てからは、8月もつい(笑)、
地方のお盆ムードに乗せられて(笑)、
お供物をいつもより多く献上したくなり、
結局は、今夜もこうして迎え火を焚いて、
ご先祖様や所縁のあるご精霊たちを
お招きし、ささやかながらも二度目の
お盆パーティーを開いてしまいました。

もちろん、目に見えるのはジュリーだけ。

身寄りのない、帰るところの無い方々も
どうぞ、お立ち寄りくださいませ

あ、生きている方の分はありませんので
悪しからず…お盆が過ぎてからね(笑)

お盆を二度も行うなんて、無節操だと
叱られそうですが、私の関係者(霊)は、
少なくとも喜んでおられるような気配…

日頃お世話になっている生きている方を
大事にする為にも、先祖供養や、縁のある
方々のお御霊をお鎮めして、ご加護を
頂くことが大切かと最近は特に思います。

お下がりの果実やお饅頭などのお菓子を
頂くのを、実は、楽しみにしている呆れた
子孫でございますが、心を込めて今月も
おもてなしをさせて頂きたいと思います。

ご先祖様あっての私たちですが、同時に、
先の戦争での犠牲者の方々の尊い命の
上に、私たちのこの命が生かされている、
任されている、と考えた時に、国民として
戦没者の祀られている墓苑に参拝する
ことは、ご先祖様のお墓参りをすることと
同じ位、大切なことだと私は思っています。

自衛隊がすでに「軍」と呼ばれている今、
何としても「戦争法案」を止めなければ…

デモに参加し、抗議の為に掲げるこぶしと、
私たちの為にこの国の犠牲者になられた
方々の御霊の無念を鎮める為に合わせる
祈りの手は共に、同じ平和を願う手です。

静と動とのハンドパワーで、世界に誇る
平和憲法を護って行こうではありませんか。

首相官邸前デモの日に、千鳥ヶ淵にある
戦没者墓苑にも寄れると良いですね!

それでは、オフィシャルファンサイトで
アップしてくださった<手をつなごう>を
皆様もぜひ、ご一緒にお歌い下さいね


このページのトップヘ