タグ:カモメ

桜イラスト背景青














皆様、今晩は。

連日、ありがたいことに、来る30日の『屋形船遊覧花見』の
ご参加申し込みを頂いておりますが、16日を持ちまして、
<水木翔子・ショータイム付きチケット>は、完売致しました。

残念ながら、今回、ご参加頂けなかった方、来年はお早めに
申し込んでくださいね!(来年の申し込み8名様、頂きました~)

ちなみに、来年は3月29日(日)になります。(鬼が笑ってる~)

今年は久しぶりの「3月30日の日曜日」に当たりますが、
昔、フォークソング歌手の『新谷のり子』さんが歌われて
大ヒットした<フランシーヌの場合>という反戦歌をつい、
口ずさみたくなる年代の方々も、今回多いようですから、
洋楽も含めて、懐かしのフォークソング特集でも・・・と、
思いつつ、リクエストを頂けば、演歌でもシャンソンでも
何でも歌わせて頂きますし、皆様にも歌って頂く予定です。

でもね、船の甲板に上がって、カモメと戯れるのも楽しいし、
隅田川の上から、土手の桜を眺めるのも風情があって素敵だし、
とにかく、お料理の豪華さ、味の美味しさ、素材の新鮮さと言ったら、
「瀬川丸」さんに勝てる屋形船は無いんじゃないかと思うほど、
充実した内容になっておりまして、昨年も、お料理が出て来る度に
「わぁ~!」と、いったどよめきが起こりっぱなしの3時間でしたので、
歌うのも野暮かと(* ̄∇ ̄*)・・・ 皆様のご意見に沿いたいと思います。

いや、別にさぼろうと思っているワケではございませんよ(笑)
とにかく、皆様の期待以上の喜びが、桜前線と共に近づいて
来ているのは、間違いありません! お楽しみに~

まだまだ、お知らせがありますが、「一日一食」して来てから
書かせて頂きますので、皆様~、ちょっと待っててね~(*゚∀゚)っ

フランシーヌの場合は~ あまりに~も おバカさ~ん ♪
ミナキショーコの場合は~ あまりに~も 〇〇〇さ~ん ♪

〇に文字を入れてください。正解の場合には〇〇を差し上げます!
では、また~

瀬川丸さんに<手をつなごう会>の幟を立てさせて頂くことに致しました。
土手から見たら、目立つかも!?・・・当日、隅田川でお花見予定の方は、
手をつなぐことは出来ないかもしれませんが、お互いに手を振り合って、
この平和な風景を二度と悲惨な風景にしないよう、心を通い合わせられたらイイですね! 
609d0163.jpgimg291
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

皆さん、今晩は☆彡

今日は無事、「ミナキークラブ・お花見会」が盛会に終わり、
只今、帰宅! ホッと一息ついたところです。

屋形船「瀬川丸」さんのお料理の豪華さ、美味しさに、
会員の皆様は大喜び!(⌒∇⌒)

肝心の桜は?と、言うと、大丈夫!満開でした!
この2,3日の花冷えのお陰で、持ちました

隅田川の上から眺める桜は、また乙なもの…


スカイツリーも見え、花曇りではありましたけど
カモメの白さが眩しく、感動的なひとときでした

例によって、写真を撮る(携帯ですが…)余裕がありませんでしたが、
撮られる余裕?は、ございましたので(笑)、
後日、会員の皆様からの提供写真をアップさせて頂く予定でおります。
お楽しみに~!…って言うか、誰か送ってちょーだいませ~!

ただ、1枚だけ写したものがございましたので、お見せ致しますね(*^^)v
de725531.jpg
パッとしませんが(笑)、
とりあえず…

カモメって、
首をキュッとこっちに向け、
ちゃんと人の目を見るんですね!?

ビックリ!…

そして、餌を投げると、
上手にキャッチ!

この後、いつの間にか、
30羽以上もカモメが
集まって来てしまいました。

どんよりとした天気を
元気なカモメの白が
明るくしてくれます。


薄ピンクの桜の花びらが川面に舞い、
たぶん、今シーズンのお花見も
今日がピークだったに違いありません。

「瀬川丸」さんを始め、
今日、集まってくださった皆様、
本当にありがとうございました!

これからも応援の程、宜しくお願い致しますね!

さあ、明日から「新年度」。

「今年度」最後の曲は、やっぱり王道で?「卒業写真」に致しました。
お馴染み「ハイファイセット」さんと「ヘイリー・ウェステンラ」さんの利き歌で。

あなたは今年、何から「卒業」ですか?
私は、〇〇から「卒業」したいな… ふふ…

そうそう、「瀬川丸」さんのカラオケ設備も合格でした(^^)v
私の作品も多くありましたし、マイクの音も上々!

屋形船は「瀬川丸」さんへ 03-3641-9629




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ