タグ:コロナ禍

FullSizeRender














皆様、今晩は。

昨夜の番組再放送事故から
ようやく立ち直り、久々の
インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々
第234回と第235回放送の
進行表とセットリストを
組み直しているところです。

放送局の方でも、音声と
映像がズレてしまう原因を
把握出来ないということで、
当面の間、アーカイブスの
再放送はせず、どうしても
収録の時間が取れない場合、
放送を休止にした方が良い
かもしれないという結論に
達しましたが、せっかくの
全世界ネットの番組なのに
それは避けなければならず、
何とかして続けられるよう、
努力してまいりたいと思い、
あれこれと思案格闘中です。

俄かカメラマンにさせられ、
日々修行のマネージャーも、
本業の方が半端なく忙しい
状況でしたので、先週9日、
今週16日と収録が出来ずに、
この度のアーカイブ放送に
したことによる編集障害と
なった訳なのでございます。

このコロナ禍の影響もあり、
本業の換気・排煙装置等の
設置・交換業務が増え始め、
日本国中を飛び回っている
うちの名物マネージャーは、
毎日ほとんど眠る時間すら
なく、番組のカメラマンも
担当している訳ですけれど、
放送中に、時々入る雑音は、
居眠りをしてカメラに頭を
ぶつけたり、寝言や溜息の
音ですので、お許し下さい。

そんな訳で、満身創痍で
行なっている我々の番組を
もっともっと多くの人々に
知ってもらいたく、更なる
応援を、リスナーの皆様に
お願い出来ればと思います。

2週に亘っての放送事故を
お許し願うと共に、今後共、
インターネットTV歌番組と
同じタイトルのブログ2つ
ミナキーの洒落と歌の日々
応援を宜しくお願いします。

いらすとや 猫がパソコン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender


























皆様、今晩は。

今日は、瀬戸田博さんとの
デュエット曲と、他3曲の
提供曲のセルフカヴァーの
レコーディングを計4曲分、
行ない、無事、終えました。

昨日は、デビュー40周年を
記念しての新曲でしたが、
今日のデュエットソングも
瀬戸田さんの作品がDAMに
年内70曲配信されることの
お祝いも兼ねての記念曲と
なる嬉しいレコーディング
でしたので、今夜のお酒と
お料理は、格別に美味しい
打ち上げの味となりました。

FullSizeRender















新型コロナウィルス感染の
為、急遽、違うスタジオを
日頃お世話になっている元
日本クラウンディレクター
井上喜夫さんに依頼、丁度、
運よく、今日のスタジオが
昨日も空いていたので2日、
同じスタジオでの歌入れと
なった訳ですが、なんとか
声の方は絶好調でしたので、
計6曲のレコーディングは
成功と言って良いでしょう。

禍(わざわい)転じて福と為す

まさしく、このコロナ禍の
お陰で、ヴォーカル教室が
休みとなり、生活は苦しく
なって、困ってはいますが、
声を使わないものですから、
若い頃のような綺麗な声が
蘇り、まるでデビュー当時
のレコーディングのように
楽しかった2日間でした

けれども、万事塞翁が馬で、
「三面鏡」をリリースした
時のように、まだまだ何が
起きるか分かりませんので、
引き続き、油断をしないで
準備を進めて行く予定です。

三面鏡
水木翔子
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2011-05-11


思えば、「三面鏡」の時は、
東日本大震災に遭遇したり、
骨折したり、当てにしてた
収入が入って来なくなって、
資金繰りに追われたりした
受難の年となって、かなり
苦労を強いられましたが、
9年後の今年も同じ星回り
という不思議な因縁を感じ、
やめるにやめられないのが
運命であり、導かれるまま
頑張るしかないと思いつつ、
先ずは、レコーディングを
終えたというところです

どうか、平穏無事で毎日が
過ぎて行きますように…と、
祈るしかない私なのですが、
何よりも皆様の応援の力が
必要不可欠なのであります。

デビュー40周年記念曲は、
私の集大成でもありますが、
皆様への大切なメッセージ
も込められている作品です。

どうぞ、聴いて下さいね💕

ご予約も承っております💿

これからも宜しく応援の程、
心よりお願い申し上げます。

FullSizeRender


















今回、アレンジを担当して
頂いた古田伸一さんと、
ご存じ、日本クラウン元
ディレクター井上喜夫さん。


















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender

























今年のお盆は自分の番組を
ご先祖様たちと視聴しつつ、
おうちごはんを心ゆくまで
愉しめたことが何よりもの
想い出となったコロナ禍の
東京の中元のひと時でした。

どういう訳か、お盆の頃は、
ジュリーが仏壇の前にいて、
ご先祖様をもてなしている
様な行動をとるので面白く、
写真嫌いのジュリーを撮る
チャンスが生まれるのです。

時折、一点をじっと見つめ、
何やら交信しているような
仕草に、ギクッと致します。

ご馳走を狙っている訳では
ないと信じているのですが。

FullSizeRender








































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ