皆様、こんにちは(^o^)丿
キャンディーズの「微笑がえし」をバックに、お引越し、無事に済みました~!

今日から、ミナキーのブログ・ハウスの大家さんは「ライブドア」さんです。

新居のドアを開けると、そこは、ミナキーの「ライブハウス」!

まだ、勝手が分からず(お勝手はどこ!?…)、ミスもあるかと思いますが、
心癒す素敵な歌と、心酔わす美味しいお酒をご紹介しながら
花の心で皆様の至福のひとときをおもてなしさせて頂きたいと思っております。

 皆様のお越しを心よりお待ち致しておりますよ~\(^o^)/よろしく!!

さて、今日は3月30日ということで、やはりこの歌を聴き、
フランシーヌさんの反戦への思いというものを味わってみたいと思います。

 ちょうど45年前にもなりますが、ベトナム戦争への抗議としての焼身自殺。

当時は反戦運動が盛んで、フランシーヌさんのように
命を賭けての行動も多かったように思われます。

でも、残念なことに、愚かなことに、未だ、戦争は世界各地で続いています。

フランシーヌさんも含めて、戦争による様々な犠牲者のおみたまが
真の成仏を得られるのは、仇を討ってあげることではなく、
武器や兵器の無い平和な世界にすることなのだということを知ってあげれば、
その命も浄化することが出来るはずなのです。

年々多くなっている異常気象による自然災害は、
嘆き苦しむ犠牲者たちの慟哭がもたらす霊的現象でもあるのでは?…

憎しみの輪廻を断ち切らねば、やがて人類は滅亡してしまうでしょう。

相手を許す勇気こそが、最大の平和への行動だと、私は思います。

今日は、「ライブハウス」というよりは「歌声喫茶」みたいな雰囲気かしら?

新谷のり子さんの懐かしい歌声で「フランシーヌの場合は」を聴きながら、
共に歌いましょうか(^^♪  平和への祈りを込めて…

新谷さんの場合は「フランシーヌの場合は」ですが(笑)、
ミナキーの場合は、もちろん「手をつなごう」で平和活動をしてまいります!

皆様、応援してくださいね(^o^)人(^o^)人(^o^)
       
c36a80f0.jpg