タグ:ラッキー

af908ab3.jpg
























先日、雨の重みで折れてしまった
ダリアの妹たちが咲き始めました。

でも、連日の雨にまた折れそうで
可哀そうでなりません(´;ω;`)…

一夜花の夜顔はもっと可哀そうです。
今夜、蕾のまま朽ち果てる運命です。
b7651415.jpg

























皆様、今晩は。

今年の季節係は、出番の少なかった
夏を、無理矢理どかして、しかも
秋の晴れ舞台も、ろくに演出せずに
冬の氷雨をもう連れて来てしまった
…そんな感じの日々に右往左往して
せっかくの幸運期を今年もまたもや
逃してしまうのかと焦るばかりです。

自他ともに認める不遇な私の人生…

でも、思い出せば意外とラッキーな
こともあり、悪いことの方が目立ち、
良いことの方が忘れやすいものだと
いうことを改めて感じるこの頃です。

中でも最近になって採り上げられる
ようになった家の中での落雷事故

窓から飛び込んで来た雷に右手を
直撃されながら、命に別状もなく、
1か月近く右手が使えなかったと
いうだけで、今はこの通りピンピン。

1億ボルトの電流を手に受けながら
80%の死亡率をものともせずに
生き残った私…これをラッキーと
言わずして何と言うのでしょうか

ま、他にもいくつかラッキーな
出来事があったからこそ、今まで
生きて来られた訳ですから、人生、
まだまだ捨てたもんじゃないですね。

今日は、シダックスカルチャー教室。

雨の中、レッスンにお越し下さった
生徒の皆様、今日もお疲れ様でした。

急激な寒さに、ミナキーガーデンの
草花たちも震え上がって咲けません。

どうぞ皆様もお風邪など引かぬよう、
お気をつけてお過ごし下さいネ

e27ef147.jpg





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4fa38f5d.jpg280df22c.jpg















昨日、言いそびれた話のもう1つを、
先程、また言いそびれてしまいましたので、
お伝えしに、またもや、やってまいりました。

世にも厳しい浅草寺のおみくじのお話(笑)…

子供の頃から数えてみますと…(?_?)……
数えきれないほど(笑)訪れている浅草寺で、
おみくじを引くと必ず「凶」だというお話は、
以前も、お伝えしたかとは思いますが、
そんな私と浅草寺のおみくじの歴史の中で、
初めて「大吉」が出たのが、昨年暮れのこと。
確か「羽子板市」の時だったかと思います。

「え~っ?」と、あまりにも意外でしたので、
嬉しいはずが、中途半端な喜び方に(笑)…

一緒に行った連れの方は、私とは逆に、
初めて「凶」が出て、「興(凶)醒め」(・・;)…

通常、「凶」が出た場合には、私のように
「吉」が出るまで、おみくじを引き直しては
ならないことになっており、木の枝や柵に、
その「凶」のおみくじを結びつけて帰る訳ですが、
その連れの方もそのようにしたところ…

それぞれのジンクスというものがあり、
これまでの私の人生を振り返りますと、
吉凶半々の出来事の中で、ここぞと思う時は、
自分の直感や感性を信じて決断して来ました。

だから私は、これからも「吉」が出るまで
「凶」のおみくじを引き続けるつもりです。

それがいいか、悪いかは別として、
私の1つのジンクスとして、大事なことだから。

昨年の「酉の市」の時は、通常通り「凶」が、
4回ほど出まして、5回目にしてやっと「中吉」。

最高に「凶」に憑りつかれた時が、連続6回…
7回目にして「大吉」が出た時は、
6度の「凶」の不運も吹っ飛び、思わず、
「ラッキー7!」と、叫んでしまいましたよ(爆)
泣きながら(ToT)…

とにかく、「凶」の多い浅草寺、皆様もぜひ、
おみくじを引かれて、「凶」に強い精神力づくりに
精出してくださいませ!

「凶」が呼ぶ「強運」を信じて、私も頑張ります!
凶も…じゃない…今日も、一日お疲れ様でした~!

ちなみに、昨日のおみくじは、妥当に(笑)、
1度目が「凶」で、2度目が「吉」。 おーっ!
早くも「吉」なんて…昨日はラッキーでした~
 
今日(凶)を結び、明日を読み、「吉」を呼べたら良いですね!

雷門の大提灯


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ