タグ:ヴォーカルトレーナー

89405340.jpg























皆様、今晩は。

今夜のインターネットTV歌番組
<ミナキーの洒落と歌の日々>の
ゲストはシンガーソングライターで
ヴォーカルトレーナーもされている
笑顔が素敵な実力派ポップス歌手の
佐藤貴美子さんでした。\(^o^)/

素晴らしい生の歌声はこちらから
http://palau-links.com/radio-2-8-hibi.html

第109回 2018.3.28(水)21:00~
【セトリ】色々な愛のカタチ特集

①愛のカタチ「中村つよし」
②他人の関係「一青窈」
③Missing「久保田利伸」
④男が女を愛する時「マイケル・ボルトン」
⑤THE ROSE「佐藤貴美子」
⑥Mam's feeling「佐藤貴美子」
⑦しあわせのランプ「玉置浩二」
⑧手をつなごう「ミナキー」

ネトラジホームページ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

aaa64c8a.jpg























たとえ一夜の命でも
明日を夢見て今日に咲く
夜顔に似た薄幸の
我が身に星の降る世かな



皆様、今晩は。

この10年間、祖母の介護やCD発売を機に、
ヴォーカルトレーナーの仕事を半分減らし、
シンガーソングライターとしての活動へと
若干、力を注いでおりましたが、そんな私を
支えて下さっていた方が次々と病気で倒れ、
プロモート活動が続けられなくなりました。

<手をつなごう>を世界的ヒットに
という夢は持ち続けたまま、今生きる為の
仕事はしなければなりませんから、また
頑張って、ヴォーカルトレーナーとしての
仕事を増やして行きたいと思っております。

以前のように、毎日13時間以上続ける
体力はさすがに今の私にはありませんし、
だいたい歌を習おうとする人も激減して、
仕事をしたくても、10年前とはすっかり
様変わりしてしまい、なかなか思うように
行かない現実に、打撃を受けております。

「時代の恩恵」を受けて育って来た世代が、
ここに来て、これだけの格差社会の溝に
すっぽり足を取られ、もがき苦しむなんて、
いったい誰が想像したでしょうか?…え?
私だけが知らなかった…そんな…

そんなワケで(笑)、人生最大のピンチを
切り抜けることが、今年来年の課題であり、
今まで以上に謙虚な気持ちで仕事や物事に
取り組んで行こうと思っているところです。

明日はどうなるか分からない今日でも、
今日の仕事と一生懸命に向き合えば、
たとえ明日が来なかったとしても、笑って
死ねると思うし、何事もなく、明日が無事、
訪れた際には、今日を真摯に生き抜いた
人ほど大きな感動を得られると思うのです。

明日を信じて悔いの無い今日を送ることが、
明日が来なくても悔いの無い人生を終える
ことが出来るということに繋がっています。

明日の夢のために夢を見るのではなく、
今日の命を輝かせるために夢を見るのです。

とりあえず、レッスンに来て下さる方には、
必ず、気持ちよく歌える明日が来ることを
前提に、今日を楽しく過ごして頂きます。

そして、明日の夢…すなわち確実な上達を、
お帰りになられる際にプレゼント致します。

明日の夢、真のヴォーカル力を今日の内に
ゲット出来るレッスンで、皆様方も存分に
今日は今日の命を輝かせて下さいませね

【毎月のレッスン日時&会場】のご案内は
保存版として、次のページにお載せします。

今夜のBS11「演歌百撰」さんには出ません。
来週25日(日)23:30~に出演致します!

では、皆様、「夢」を大切に(・∀・)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

蓮華草アップ














皆様、今晩は。

先程、言い忘れましたが、昨夜のライブに「森昌子」さんの
専属ピアニストさんが遊びにいらしており、飛び入り参加して、
ステージを盛り上げてくださいました。

その演奏たるや素晴らしく、<シーバード>さんの一員に
なりたいとのことですが、昌子さんが手放してくれないそうです。

森昌子さんと言えば、『美濃赤坂線』。ピアニストさんに、
この曲のファンの方も多いんですよ!と、PRさせて頂きました。

1部のステージの最後に歌わせて頂いた私のオリジナル曲
『あなたの寝息に包まれて』を、お褒め頂いたので、透かさず(笑)
『風待ち草の咲く頃に』もPR。昌子さんにぴったりのタイトルでしょう?

明日、昌子さんと仕事でご一緒とかで、宜しく伝えてくださるそうです。

それにしても、こんな素晴らしいミュージシャンたちが、まだ名もなき
ライブハウスに集い、惜しげもなく演奏しているなんて・・・

私ですら信じられないくらい、凄いことで、これからのお店の発展と、
<手をつなごう会>の行方までもが、期待出来そうです。楽しみ!

昨夜、歌っていて感じたのですが、こんなに楽しく歌えたのは、
本当に久しぶりで、永い間、私は大事なことを忘れておりました。

お客様の為に、ファンの方々の為に・・・と、あまりにも意識し過ぎて
歌を作り、歌って来た自分の傲慢さに、今更ながら気がついたのです。

相手を気遣い過ぎて、無意識に自分の本心を隠し、演じて来たストレスが
爆発寸前の所に来ていた・・・そんな時、<隼トシヒデ&シーバード>の
皆さんと出逢ったことで、初めてステージに立った頃の初々しい自分の、
歌に対するあの純粋さが蘇って来て、人を楽しませる為には、まず自分を
楽しませることが出来なければ、音楽とは言えない・・・という原点に
立ち返らせて頂いた次第で、感動しきりのステージでございました。

シンガーを少し離れて、生活の為にも、ヴォーカルトレーナーとなり、
「音楽」をいつの間にか「音学」という感覚で過ごして来たような自分を、
久しぶりに「楽」させてあげたい、「楽」しませてあげたいという気にさせて
くれた「音」が<隼トシヒデ&シーバード>の皆さんの「音」だったのです。

私も楽しんでいいんだと思った時に「水を得た魚」のようになり、
そんな私の姿を、お客様は喜んでくれたのではないかと思うのです。

自分だけが楽しむことは趣味の段階であるかもしれませんが、
本当のプロというものは、自分も楽しめてこそ、真の楽しみを
人に提供する資格を持っているのだということを、改めて感じました。

<隼トシヒデ&シーバード>の皆さんと楽しんでいる私に逢いに来て、
ぜひとも、素敵な「音」を「ひととき」を、一緒に楽しんでくださいませ!

赤いバラと楽譜 メロディー教室 15日(土)

 12:00~レッスン
 13:30~ランチタイム
 14:30~復習
 15:00~カラオケタイム
 17:00~『手をつなごう会』会議
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ