タグ:ヴォーカル教室

FullSizeRender


























皆様、今晩は。

今日は、瀬戸田博さんとの
デュエット曲と、他3曲の
提供曲のセルフカヴァーの
レコーディングを計4曲分、
行ない、無事、終えました。

昨日は、デビュー40周年を
記念しての新曲でしたが、
今日のデュエットソングも
瀬戸田さんの作品がDAMに
年内70曲配信されることの
お祝いも兼ねての記念曲と
なる嬉しいレコーディング
でしたので、今夜のお酒と
お料理は、格別に美味しい
打ち上げの味となりました。

FullSizeRender















新型コロナウィルス感染の
為、急遽、違うスタジオを
日頃お世話になっている元
日本クラウンディレクター
井上喜夫さんに依頼、丁度、
運よく、今日のスタジオが
昨日も空いていたので2日、
同じスタジオでの歌入れと
なった訳ですが、なんとか
声の方は絶好調でしたので、
計6曲のレコーディングは
成功と言って良いでしょう。

禍(わざわい)転じて福と為す

まさしく、このコロナ禍の
お陰で、ヴォーカル教室が
休みとなり、生活は苦しく
なって、困ってはいますが、
声を使わないものですから、
若い頃のような綺麗な声が
蘇り、まるでデビュー当時
のレコーディングのように
楽しかった2日間でした

けれども、万事塞翁が馬で、
「三面鏡」をリリースした
時のように、まだまだ何が
起きるか分かりませんので、
引き続き、油断をしないで
準備を進めて行く予定です。

三面鏡
水木翔子
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2011-05-11


思えば、「三面鏡」の時は、
東日本大震災に遭遇したり、
骨折したり、当てにしてた
収入が入って来なくなって、
資金繰りに追われたりした
受難の年となって、かなり
苦労を強いられましたが、
9年後の今年も同じ星回り
という不思議な因縁を感じ、
やめるにやめられないのが
運命であり、導かれるまま
頑張るしかないと思いつつ、
先ずは、レコーディングを
終えたというところです

どうか、平穏無事で毎日が
過ぎて行きますように…と、
祈るしかない私なのですが、
何よりも皆様の応援の力が
必要不可欠なのであります。

デビュー40周年記念曲は、
私の集大成でもありますが、
皆様への大切なメッセージ
も込められている作品です。

どうぞ、聴いて下さいね💕

ご予約も承っております💿

これからも宜しく応援の程、
心よりお願い申し上げます。

FullSizeRender


















今回、アレンジを担当して
頂いた古田伸一さんと、
ご存じ、日本クラウン元
ディレクター井上喜夫さん。


















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

レコードをかけている。針












皆様、今晩は。

新型コロナウィルス
感染防止対策としての
緊急事態宣言が解除され、
また街に活気が戻って来た
かのように思われる今月。

皆様は如何お過ごしですか。

私の仕事の方は残念ながら
まだまだ危険がいっぱいで
ヴォーカル教室やライブ等、
実施に至っておりません💧

放送局も三密そのもので、
来月再開の見通しでは
あるものの、ゲストさんは
当分入室禁止とのことです。

インターネットTV歌番組
<洒落と歌の日々>の方は、
先月から収録放送を再開し、
意外と好評のようですので、
暫くこのスタイルで続けて
みようと思っておりますが、
ゲストさんとのトークなど
先々どのようにして行くか
色々思案している毎日です。

ま、とりあえずは毎日1曲、
このブログで私が推薦する
名曲・迷曲等を番組と共に
ご紹介して行こうかなぁと、
思い立ちまして、今日から
スタートさせて頂きます

次の頁からご紹介致します。

FullSizeRender





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

バンビがヘッドホーン













音痴はいない・・・と、慰めてくれる専門家の方々はいますが、
いや、私は音痴だ・・・と、思い込んでいる人は結構たくさんいます。

実際、我が教室を『歌の駆け込み寺』であるかのように
《自称音痴》の方々が次から次へと訪れてくださる訳ですが、
そういう方ほど、レッスンによって自分は<音痴>ではない
ということが判ると、メキメキ上達してゆくから不思議です。

今、何人かのお弟子さんは『音痴の呪縛』から解き放たれて、
情感溢れるのびやかな歌声を披露してくれるようになりました。

そんな音感を持った人たちが何故《自称音痴》になったのかと言うと、
大抵は、子供の頃、無神経な誰かに「あなたは音痴だ」と言われたからで、
非常に傷つき、自分でもそう思い込み、「歌うこと」を封印してしまったとのこと。

もったいないことですね~ それだけ繊細な気持ちを持っている人が
音痴なんてありえない・・・ 傷つきやすい人と言うのは表現力も
豊かであることが多く、結構、耳もよい人が多いのですよ~(*^^)v

それでは、何故、「音痴」と言われてしまったか?
それは、たぶん、キーのせいではなかったかと思うのです。

子供の頃、音楽の歌の授業は、合唱が中心ですから、
混声合唱と言ったって、男女それぞれ2パートずつまでで、
一人一人のキー(音域)への対応はなく、みんなのキーや声質とは
違う声を持っているということに、本人も周りも気付かなかった為、
音程が定まらなかった人のことを「音痴」として扱って来た・・・
そんなとこだと思います。気の毒でございましたね(p_q*)シクシク

もう少し、早く私と会っていれば・・・いえ、今からでも遅くはございませんよ!
《自称音痴》の方々、ぜひ、一度、我が教室へお越しくださいませ!

あなた様が「発声した音」から「発声訓練」を始めてまいりますので、大丈夫!
そして、徐々に音域を広げてゆき、自由自在に「歌」が歌えるようになってゆきます。


《自称音痴》は「音痴」じゃない。《音痴》は治る。
音を知って頂き、『音知』の喜びを、あなた様に授けます。


<ミナキ・ヴォーカル教室> 「個人・団体」共に、4月生募集開始!

初心者・中高年の方、大歓迎! プロを目指す方は特別レッスンあり。
詳細は、<ミナキークラブ・手をつなごう会>事務局まで。☎ 043-711-7690

1b60f78f.jpg
 
【CD】三面鏡/水木翔子 [TKCA-90438] ミナキ シヨウコ【fsp2124-2m】
【CD】三面鏡/水木翔子 [TKCA-90438] ミナキ シヨウコ【fsp2124-2m】








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ