タグ:吉幾三

0049a2e8.jpg






















皆様、今晩は。

パラオリンクス放送局から
全世界に向けて、昨夜お届けした
インターネットTV歌番組生放送
<ミナキーの洒落と歌の日々>
第112回【セットリスト】は
お楽しみ頂けましたでしょうか?

昨夜のテーマは「春の花の歌」
知る人ぞ知るの名曲を集めました。

見逃された方はこちらからどうぞ。
   ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

❺名曲「からたちのふるさと」は、
譲二さんの再デビュー曲として、
当初は「みちのくひとり旅」より
前に作られましたが、音域が広く、
作曲の杉本真人さんに、その位の
音域の声が出せないならプロとは
言えないと言われ、発奮したとの
逸話があり、師匠の北島三郎氏も
この歌を歌いたがっておられた
名曲中の名曲で、当時の思い出が
懐かしく蘇った昨夜の放送でした。

❻美濃赤坂線は私の迷曲です(笑)
森昌子さんのファンの方からも
熱い支持を得る人気曲だそうです。
手持ちのレコード見本盤をCDに
録音し直して放送局へ持参しました。

果たして、皆様がお気に入りの曲は
この中にありましたでしょうか?

❶木蘭の涙「スターダストレビュー」
❷風信子「松浦亜弥」(中国語ver.)
❸誰故草「菅原洋一」
❹ハルジョオン・ヒメジョオン「松任谷由実」
❺からたちのふるさと「山本譲二」
❻美濃赤坂線「森昌子」
❼愛のすずらん「加山雄三」ミナキー生歌
❽れんげ草「ビリー・バンバン」
❾ハナミズキ「一青窈」

来週のゲストは元徳間ジャパンの
名ディレクター・長谷川喜一様です。

長谷川さんは吉幾三さんや、私(笑)、
野中彩央里さん、森若里子さんら
多くの歌手を担当、育成されました。

私もデビュー当時、長谷川さんには
大変可愛がって頂き、その蘊蓄ある
お話を美味しい銘酒と共に味わえる
至福の時間を提供して頂いたご恩は
未だに1つも忘れてはおりません🍶

前回は「酒」がテーマでしたが、
さて今回は⁉…お楽しみに~🎶

d4833a49.jpg

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

FullSizeRender

先週、吉幾三さんや、
野中彩央里さん、
森若里子さんたちの
担当ディレクターでもあり、
私をシンガーソングライターとして
デビューさせてくださった
徳間ジャパンの名ディレクター
『長谷川喜一』さんが、
インターネットTVで私が
パーソナリティーを務めている
《ミナキーの洒落と歌の日々》の
第100回記念にご出演頂いた際に
仰ったさり気なくも珠玉なお言葉。

デビュー曲の『まだよ』という
タイトルも可能性を秘めた言葉で、
まだまだ先に夢がある。
続けていれば愛になる。
…これはミナキー語録(笑)

番組同様、歌作りも、レッスンも、
応援してくださっている皆様との
絆を大切に、まだまだずっと
死ぬまで続けてゆくつもりです。

どうぞ皆様、これからも、
引き続きお付き合いの程、
宜しくお願い致しますm(_ _)m

番組も今年から半永久的に
ご覧頂けるようになりました。

パラオリンクスからどうぞ🎶
パソコン、スマホでね💕

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

FullSizeRender

皆様、おはようございます☀
寒い毎日が続いておりますが、
お元気でお過ごしでしょうか?

早いもので、パーソナリティーを
担当させて頂いてから、100回目と
なるインターネットTV歌番組の
ゲストに、元徳間ジャパンの
名ディレクター・長谷川喜一さんを
お招きし、当時、担当されていた
吉幾三さんや私のオリジナル作品を
かけながら、薀蓄ある楽しいお話を
お届けしたこの度の放送が大好評で、
改めて、長谷川さんの魅力溢れる
お人柄を感じると同時に、お世話に
なったデビュー当時の事を思い出し、
感慨深い記念放送となりました😊🎶

放送でもお伝えさせて頂きましたが、
二十歳そこそこの若輩者の私に
あらゆる可能性を感じてくださり、
ポップスはもちろん、演歌、民謡、
野球の応援歌まで、色々なタイプの
作品を自由に作らせてくださった
長谷川さんの懐の深さのお陰で、
今もこの道で何とか暮らすことが
出来ているのだと感謝しております。

今回は記念放送ということで、
特別に10分延長しての放送でしたが、
長谷川さんのトークが大変面白く、
あっという間の1時間10分でした🎶

今年から生放送後も、半永久的に
パソコンやスマホからいつでも
再放送をご覧頂けるようになって、
ゲストさんも益々プロモート活動に
ご利用の価値を見出してくださり、
ご出演依頼が殺到してまいりました。

狭いながらも楽しい我が家🏠的な
スタジオで、充実した内容の放送を
心がけ、ゲストさんの魅力を最大限
活かし、視聴者の皆様との心の手を
繋ぐパイプ役として、元気と感動を
与えられる番組制作に、これからも
頑張ってゆきたいと思っております。

番組のチャンネル登録を宜しく❣️

FullSizeRender



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ