タグ:吉祥寺

FullSizeRender












今月から意を決して始めた
自然ダイエットですが…

実行出来たのはたった2回。

始めたその日に幕の内弁当
をたいらげ、2日は何とか
家で粗食、ところが翌日の
節分に撒いた豆を30粒食べ
(本当はもっと食べなきゃ)
大きめの恵方巻を見事完食。

FullSizeRender



















4日の立春は、辛うじて
我が家で食事が出来たので、
粗食で済ませられ、成功!

2月5日はWebTV歌番組で
放送終了後、深夜の食事で
微妙なところだけど、ピザ
食べちゃったから不合格?

6日はもうダメ(/・ω・)/
銀座の響さんでたらふく
ご馳走になってしまって…

FullSizeRender

















そして、翌日もお食事会が
九段下のグランドパレスで。

FullSizeRender











夜は吉祥寺で打ち合わせ後、
久しぶりのイタリアンです。

FullSizeRender













8日は若干粗食に近かった
かもしれませんが、9日に
三鶴本店で、十四代などの
私の好きな銘柄の地酒に
誘惑され、しこたま呑むわ、
食べるわ、ダイエットなど
完璧に忘れてしまった私が
いて、腹痛で苦しむも、即、
翌日の夜には大洋鮨さんで
性懲りもなくお腹いっぱい
ご馳走になってしまったと
いう訳で、ダイエットとは
到底、呼べないものでした。

FullSizeRender
























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender






















皆様、今晩は。

連日忙しくて、徹夜のまま、
今日は午前9時に家を出発し、
11時半から九段下の近くの
ホテルグランドパレスにて
岩井先生と懐かしく楽しい
ひと時を過ごして来ました。

そう!朝9時に出発ですよ!
寝たんじゃありませんよ(笑)

先ずは、千代田という和風
レストランで幕の内ランチ、

FullSizeRender











コーヒータイムはロビーの

脇にあるジュリーという
ケーキ&ベーカリーの店で、
ご馳走になってしまいました。

FullSizeRender















昔から授業中もお話をよく
され、その何気な会話術に
つい、うっかり話さなくて
いいことまで話したくなる
私なのですが(笑)、何十年
経った今でも、このように
変わらぬ愛情を注いでくれ、
想い出話から未来の話まで
話に花を咲かせることが
出来て、感謝感激でした!

FullSizeRender












帰りは中野まで岩井先生を
お送りし、懐かしの校舎の
前で、記念撮影をしてから
吉祥寺へと打ち合わせの為、
向い、その後でまたも食事。

FullSizeRender

















ダイエット中のはずじゃ⁉

ダイエットというものは、
永遠に明日から始めるもの
なのだと改めて思いました。

FullSizeRender













井の頭公園のそばにある
イタリアンレストランです。

けっこう美味しかったなぁ。

FullSizeRender

















FullSizeRender












FullSizeRender













FullSizeRender
























FullSizeRender














岩井先生から、お土産に、
名物のオレンジケーキを
買って頂きました~🍰

しっとりした生地との
相性抜群のオレンジピール。

4月にまた番組にご出演の
予定ですので、お楽しみに。

FullSizeRender

















先生、美味しかったです!
本日は誠にご馳走様でした。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゾウの花子①












井の頭自然文化園で、当時
1番人気だったゾウの花子。



皆様、今晩は。

今日から10月がスタート!

子供の頃は「都民の日」で
学校が休みの為、吉祥寺に
生まれ育った私は、近くの
井の頭公園や自然文化園に
遊びに行ったものでした。

生れてからの15年間と、
千葉都民となってからの
30年余りの月日の濃さは、
やはり、生まれ故郷には
勝てないものがあります。

中身の充実は器の大きさや
過ごした時間の長さだけで
計れるものではないのだと
しみじみ思った今日でした。

今月は父の命日月でもあり、
何と!今年は50回忌となる
49度目の命日を迎えます。

お父さん子だった私はよく
井の頭自然文化園に連れて
行ってもらい、動物たちを
観察する度に、可哀そうで
もっと広い草原や山の中に
逃がしてあげたいと小さな
胸を痛めていたものでした。

それでも父はまるで友達か
恋人のように、当時人気の
あったゾウの花子さんとの
仲睦まじいところを見せて
くれたり、猿の習性などを
教えてくれたので、それは
楽しい想い出として、心に
今も鮮やかに残っています。

父の漕ぐ自転車に乗せられ、
おもちゃを買ってもらいに
吉祥寺の駅周辺を散策した
あの寒いクリスマスの頃の
温かい父の背中の頼もしさ。

父さえいればどんなことも
恐くなかったあの幼い日々。

ある日突然、全ての幸せを
捥ぎ取られた49年前の涙。

考えてみたら、親孝行すら
出来ない内に、運命は父を
神様のもとへと連れ去って
しまったのものですから、
未だに未練や悔いが残って
悶々としていましたところ、
50回忌として、護摩法要を
個人的に焚いて頂けるとの
ありがたいお知らせを頂き、
永年の父への思いがやっと
成就する時が来たのだと
胸を震わせた今日でした。

ちなみに今も、都民の日は
文化園は無料なのかしら?

父との想い出は他にも沢山
あって数え切れない程です。

沢山の想い出をくれた父に
感謝を込めた50回忌法要を
お護摩を焚いて供養出来る
有難さを噛みしめています。

愛する父への初の親孝行が
出来ると知らされた今日は
奇しくも想い出の都民の日。

aaa64c8a.jpg





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ