タグ:呑兵衛

bba6651d.jpg













皆様、今晩は。

最近、めっきりお酒に弱くなって
二合呑むとだる~くなる私ですが、
今夜も9月9日「重陽」ということで、
菊の節句にあやかって、十四代に
菊を浮かべ、祝い酒を嗜みました。

奇数は吉の数(陽)であるとされ、
最大の吉数が重なる9月9日は、
五節句の一つで、めでたい日です。

おまけに今夜は「上弦の月」。

死ぬほど忙しい身であっても、
こういった風情を愉しめる内は
まだ心を亡くしてはいない証拠?

吞兵衛というのは何かにつけて
呑む理由を探して呑むものですが、
今夜の理由は合点がいくものと
胸を張って、二合飲み干しました。

皆様は「菊の節句」をどのように
過ごされましたでしょうか?

え?菊酒は効く~ですって⁉
お後がよろしいようで(笑)…絶句。

菊の節句
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

6216dfde.jpg

















皆様、今晩は。

最近、「一日酔い」の夜が
多くなったような気がして、
トシのせいかしら?なんて
思っているんですけど、
昨夜も《あがりゃんせ》さんで
ついつい呑み過ぎまして、
ブログ更新が遅れてしまい、
ご心配をおかけ致しました。

今日は、打ち合わせ後、
久しぶりに《三鶴》さんでお食事。

お連れの方が呑めない方なので、
私も、ヒレ酒を一杯呑んだだけ。

呑まなくてもいられるんですよ~

家では、ほとんど呑みませんし、
お店に美味しいお料理が無い場合、
お酒を呑む気にもならないのです。

要するに、私がお酒を呑む場合と
いうのは、相手と料理次第な訳です。

もちろん、お酒が美味しくなければ
呑みたくないですけれど、雰囲気が
良い場合、仕方なく呑むことも(笑)

昨日は凍えるような寒さの中、
《あがりゃんせ》さんのご馳走に
舌鼓を打ち、至福のひと時を過ごせ、
体も心も温まって、帰宅致しました。

気の合う方たちと傾ける盃には、
命までも輝かせてくれる宝の水が。

先ずはビール、虎ふぐのひれ酒、
注ぎ酒、そして『十四代』大吟醸!

酒の肴は、虎ふぐ刺し、金目鯛刺し、
つぶ貝刺し、だし巻き卵、ブリ大根、
イカの塩辛、ナマコ酢、ふぐ唐揚げ。

そこまでは、良かったのですが、
二次会で、《パンジー》さんへ行き、
久しぶりに『白露垂珠』を頂き、
何合呑んだか分からず、あとは、
言わずもがな…一日酔いに。

呑兵衛の言い訳ブログはここまで。

いつも、こんな拙いブログを
最後まで読んで下さり、皆様には
本当に、心から感謝しております。

寒さに負けないよう、美味しい物を
たくさん食べて、呑んで、お互いに
楽しく毎日を過ごせたら良いですね

では、また明日~☆彡お休みなさい。

bc2912e1.jpg

















話だけで、酔っぱらっちゃったにゃ~


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

a8f09730.jpg











この頃、だいぶお酒に弱くなりまして、トシかな~?と、
少し哀しくなりますが、全国の銘酒を前にしますと、
それだけで嬉しくなって元気が湧いて来るのですから、
呑兵衛の家系に生まれた性(さが)を笑うしかないですね。

皆様、今晩は。

昨夜は、某テレビ局の方と、久しぶりに「うお処・兆一」さんで、
打ち合わせ兼利き酒会をしてまいりました。

2週間前にお席の予約をさせて頂いたのですが、
すでにお席はいっぱいで、何故か、超人気のこの部屋だけが空いており、
今月の運は、このことで使い果たしてしまったような気がしたほど、
相変わらずの「兆一」さんの繁盛ぶりと自分の運の良さに(笑)
電話口で歓喜したのを憶えております。(^^♪…(ちょっと大袈裟?)

cb6c6834.jpg8c1b84ac.jpg














久々に、兆一さんでのご満悦の顔写真。
我ながら「あの頃」の自分に戻りつつある笑顔に、嬉しさと切なさが半々・・・

想い出を飲み干して、未来に乾杯!・・・
「兆一」さんの利き酒は、胸の痛みを癒してくれる効き目がある効き酒でもあります。

1のコースは、貴重な酒米「愛山」で揃えた純米大吟醸のキレの良い男酒?トリオ。
①豊盃 ②一白水成 ③隆

2のコースは、何やら色っぽい感じの女酒?トリオ。甘口かと思いきや、粋な辛口。
①くどき上手 ②雨後の月 ③東洋美人

さすが、成澤支配人! 物語を感じさせるラインナップに感心頻り・・・
今回は、フルーティーさより、シャープなキレ味が喉ごしに食い込む
日本酒ツウの辛口のお酒で、食欲の秋の始まりを教えてくださいましたね!

期待を裏切らない美味しい利き酒と味覚が養える「うお処・兆一」さんは、
駅から歩いて5分、幕張メッセのイベント会場の手前、マリブダイニングの3Fにあります。

ぜひ、皆様も、この秋の食欲を満たしに、そして、利き酒の醍醐味を味わいに
「兆一」さんの暖簾をくぐってみてくださいませ。 ☎ 043-297-2778

では、皆様、今日も一日お疲れ様でした。 おやすみなさい! 更待月の夜は更けて・・・

紅葉と満月20140914
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ