タグ:命

いらすとや 7月アルファベット











皆様、今晩は。

今朝、突然お腹に激痛が走り、
3分おきに繰り返す差し込みに
1時間くらい苦しんでおりましたが、
何とか治まり、今に至っております。

たぶん原因は過度の疲れと睡眠不足。

よーく分かってはいるのですが、
休めと言われて、休んだら終わり。

休めない現実の中でどう工夫するか、
それが出来ない不器用な私の人生を
嘲笑う人もいて、褒めてくれる人も
いて、心配一筋の人もいますが
往々にして人は無責任なものでして、
無理するなと口では言ってくれます。

その言葉に甘えようものなら、大変。
陰で何を言われるか分かりません

だから、どんなに辛くても、
仕事だけは休みません。

その代わり、プライベートな約束は
犠牲者を出すこともあったりします。

最近、平気で約束をドタキャンする
いいトシの大人が増えて来ましたが、
それは何人もの人に迷惑をかけると
いうことを知らないからでしょうか。

ああっ…また腹痛が…ひょっとして
今朝の七転八倒の激痛はストレス

人にやさしく、自分に厳しい人は
知らず知らずにストレスが溜まり、
病気になる人が多いといいます。

ま、それも運命。そして、天命。

どこに生まれてどんな環境の中で
育ち、どんな人たちと出会うかも
天のみぞ知る… 命も天からの
授かりものだから、逆らえません。

望まず、望まれずに生まれて来た
命であったとしても、生きる内に
必ず、誰かの為に必要な命になる。

だとしたら、やはり、それなりに
運命に逆らうことも必要なのかも
しれないという思いも生じて来て、
今、どうにかして休みを摂ろうと
企んでいるところなのですが
今月はどうしてもそんな余裕が
生まれる余地は無く、またしても
天命殺月の7月に翻弄され気味の
性懲りもない翔子なのであります。

腹痛、吐き気の原因は暴飲暴食

すみません!くだらない独り言を
最後まで読んでくださった皆々様、
今日も一日お疲れ様でした~

七夕が終わり、朝顔市も終わり、
明日からほおずき市が始まります。

七夕別れの時

ad3a92a0.jpg














ツクツクボウシの鳴き声は美声だにゃ~
セミたちはお腹を使って鳴いてるから
いい声にゃんだって!…ミニャキーの話。


皆様、こんにちは。

今日、今季初めて、ツクツクボウシの
短い夏の終わりを告げる美しい鳴き声を
聴きましたが、哀愁を帯びたその音色に
何とも言えない命の儚さ、愛おしさを感じ、
しばし仕事を忘れ、聴き入っておりました。

なかなか思うようにいかない人生…

それでも生きていれば、こうして自然との
関わり合いの中から生まれて来る感動に
巡り合うことが出来、命を輝かすことが
出来るのですから、一時の不運や辛さや
悔しさに、いつまでも心を縛られていては、
貴重な時間がもったいないですよね⁉

セミたちだって、限りある命を、一生懸命
美しく鳴いて大切な時間に費やしています。

この世に生まれた意味合いを考えたり、
生きがいを得る為に目標を持つのは、
おそらく動物の中で人間だけでしょう。

野生の動物たちは生きる為の標的は
お腹が空けば、持ちはしますが、
それは私たちの生きがいとは異なります。

まぁ、最終的には美味しいものを食べたい、
美味しいお酒が呑みたいという欲望の
為に、一生懸命働いているところもある?
かもしれませんが(笑)、私たちは私たちの
金メダルを目指し、そのご褒美としての
ご馳走を頂く至福を味わいたい訳で、
動物たちとは、「生きる」「食べる」と
いうことのスタンスが、大きく違います。

病気でなくても、嫌なことや悩みがあれば、
たちまち食欲は落ちてしまうものですが、
(中には食欲が増す人もいますが…)
動物たちは常に「食べたい」という本能で
獲物を追いかけて生きていますから、
病気や怪我で動けなくならない内は、
お腹が空けば「食べたい」をそのまま
行動に移して、与えられた命に忠実に
生きているということになるのでしょう。

思考や感情を持たされた私たち人間が
幸福と言えるかどうかは、判りませんが、
無心に鳴くセミや虫たちの声に耳を
澄ましていると、少なくとも嫌なことや
辛いことが癒されていくのを感じます。

思うようにいかなくても、与えられた命に
感謝して、自然と共に生きられる喜びを
分かち合える皆様とのこの時間を大切に
これからも頑張ってゆきたいと思います。

でも、つくづく思うのは、猫でも犬でも
ライオンでも、人間でも、美味しいものを
食べた後はみんな幸せそうな顔してますね。

オーシーツクツク… 惜しい、つくづく…
美味しい、つくづく…by ツクツクボウシ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

BlogPaint




















矢印の支柱の中が「シジュウカラ」の巣。
あんな狭い支柱の奥に雛がいるのです。
もう、ハラハラドキドキ

先日、一羽の雛が落ちていて、
死んでしまいました。

それで、叔父さんに頼んで、
簡単な滑り止めみたいな「受け」を
材木で作ってもらい取り付けました。
BlogPaint





















皆様、今晩は。

生きている限り、
心配事は絶え間なく続くもの…と、
認識はしておりますが、
大小併せてこれほど次から次へと続いては、
溜息をつく暇すらもなく、
やはり予言通り、今年の誕生日に、
いよいよ私も、永久の眠りに就くのか…
等と、考えたりもしながら、
天命殺を友に、忙しいけど、それなりに
有意義な日々を、過ごしております。

ちょうど今、激しい雷雨の中、
ジュリーが無事に帰って来て、
心配事の1つが解決しましたが、
シジュウカラの家族のことが
心配でなりません。

巣を作ると分かっていたら、
立派な木で出来た巣箱を作ってあげたのに。

こんな軽量鉄骨で出来た支柱の中じゃ、
息苦しいだろうに、暑いだろうに、
雛が育って来たら、狭いだろうに…
それで、この間、押されて
落っこちたのかもしれず、心配で心配で
私まで心肺停止になってしまいますよ
(心配停止なら良いのだけど…)

雷雨は止んだみたいですが、
明日はかなり暑くなるとのことで、
シジュウカラの巣が
焼けた鉄板のように熱くなって、
雛が焼き鳥にでもなったら大変

ああ…どうして、後のことも考えず、
こんな所に巣を作ってしまったの?

有線のアンテナも撤去されるので、
親鳥が一時止まるところも無くなり、
アンテナ嫌いのカラスに襲われる率も
高くなるかもしれず、
シジュウカラを、カラスやスズメや
暑さから守るにはどうしたら良いのか、
果てしなく悩みながら(笑)、
ライブの準備に追われている私であります。

でも、実は今日、一番の心配事は、
友人の心臓手術が無事成功したか?です。

こうして考えてみると、
私たちは多くの命を守る為に、
自分の命を与えられたのではないか…

親として、子どもを守るのは当然ですが、
人間の子どもを持たない私でも、
鳥や、猫や、ヤモリや、花や、野菜など、
たくさんの命を預かって生きています。

私が水をあげなければ、
花や野菜は枯れてしまうし、
動物だって、水や餌を与えなければ
いつかは死んでしまいます。

出来れば、私自身が巣箱になって、
淋しい人や哀しい人の心をそっと
温めてあげられる存在になりたいと
思うのです。

今は、歌でしか、皆様の命を
応援することしか出来ないけど、
いつか「ミナキーハウス」という
愛の巣箱を作りたいと思う心は
色褪せておりません。

トリあえず(笑)明日は、
「シジュウカラ対策」を練らなければ…

無事、雛が巣立って、
支柱が空になりますように。
シチュウがカラに…シチュウカラ

ジュリーのノミ対策も!(笑)

野菜だって、虫との闘いなんですから

バースデーライブも、よろしくね~!
あ、明日、チラシとチケット郵送します!

あ~忙しい、忙しい(笑)…

今日の最後に、友人の手術順調と、
読者の皆様の健康と幸せを祈ります。

お互いに命を支え合って頑張りましょう!

055cb06c.jpg










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ