タグ:季節

af908ab3.jpg
























先日、雨の重みで折れてしまった
ダリアの妹たちが咲き始めました。

でも、連日の雨にまた折れそうで
可哀そうでなりません(´;ω;`)…

一夜花の夜顔はもっと可哀そうです。
今夜、蕾のまま朽ち果てる運命です。
b7651415.jpg

























皆様、今晩は。

今年の季節係は、出番の少なかった
夏を、無理矢理どかして、しかも
秋の晴れ舞台も、ろくに演出せずに
冬の氷雨をもう連れて来てしまった
…そんな感じの日々に右往左往して
せっかくの幸運期を今年もまたもや
逃してしまうのかと焦るばかりです。

自他ともに認める不遇な私の人生…

でも、思い出せば意外とラッキーな
こともあり、悪いことの方が目立ち、
良いことの方が忘れやすいものだと
いうことを改めて感じるこの頃です。

中でも最近になって採り上げられる
ようになった家の中での落雷事故

窓から飛び込んで来た雷に右手を
直撃されながら、命に別状もなく、
1か月近く右手が使えなかったと
いうだけで、今はこの通りピンピン。

1億ボルトの電流を手に受けながら
80%の死亡率をものともせずに
生き残った私…これをラッキーと
言わずして何と言うのでしょうか

ま、他にもいくつかラッキーな
出来事があったからこそ、今まで
生きて来られた訳ですから、人生、
まだまだ捨てたもんじゃないですね。

今日は、シダックスカルチャー教室。

雨の中、レッスンにお越し下さった
生徒の皆様、今日もお疲れ様でした。

急激な寒さに、ミナキーガーデンの
草花たちも震え上がって咲けません。

どうぞ皆様もお風邪など引かぬよう、
お気をつけてお過ごし下さいネ

e27ef147.jpg





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

91ab12dd.jpg















皆様、今晩は。

昨日から急に涼しくなっちゃいまして、
また衣替えする必要が無くなったな~と、
安堵する一方で、若い時はあんなに颯爽と
季節を乗りこなしていた自他共に認める?
ファッションドライバーのこの私が、年々
お洒落するのも億劫になってゆくなんて…
涼しいどころか、心が寒い(笑)今宵です。

冗談はともかく、昨日も涼しかったにも
拘らず、真夏の格好で過ごしたせいか、
何となく体調がすぐれず、レッスン中も
倒れやしないか心配でしたが、何とか
サークル演JOYの生徒さんたちの笑顔と
歌声に支えられ、今日をクリア出来ました。

今朝のチバテレビ『Jソングアワー』での
<セーヌの雨傘>の歌唱、メールや電話で
お褒め頂き、ありがとうございました

今日は、昨日、やや拗ねたせいか(笑)
番組終了後、すぐ「絶賛」のお知らせを
頂いたお陰で、子供のように嬉しくなり、
今日一日がとても気分良く過ごせました。

もちろん、辛口の意見も自分を向上させる
上で、大切ではあるのですが、出来れば、
一日の始まりの時くらいは、褒められて、
良い気分で家を出発したいものですよね?

嬉しいご感想、ありがとうございました

さて、これから曲づくりに専念しなければ
なりませんので、今日のブログはここまで。

あ!そうだ!この間お約束したミナキー
ガーデンの仲間たちの写真を少しアップ
させて頂いてから、お別れしましょう

2ecf890e.jpg
















今年は、ハクビシンが来ないお陰で
甘~い葡萄を毎日食べております。
a036ef44.jpg

























マスカットやピオーネも美味しいけれど、
デラウェアの甘さはまるで故郷のように
心を癒してくれる美味しさがありますね。
2fe851e7.jpg




















ふぞろいの葡萄の何て愛おしいこと!
637fda86.jpg




















夏バテで少しお休みしていたナスが
また元気になってまいりましたよ!
baf4321d.jpg






















秋茄子は蝶も食べてみたくなるほど、
超美味しいとか!?(笑)
52f7354f.jpg




















どれどれ…ズームアップ!
76f9b36b.jpg

























う~ん…美味しそう小茄子の漬物最高!
6a8a8401.jpg














最後の夏とナスを満喫して下さいませ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

a45bbd7b.jpgお月様と虫たちの演奏会20140906









卯月さんから頂いた「アレンジメント・フラワー」
皆様、今晩は。

今宵は十五夜。 なのに、あいにくの雨・・・
中秋の名月も、あの雲の上で出番を待っているかと思うと、
この手を伸ばして、あの雨雲を押し広げ、微かでもいいから
濡れた月の金色の光を、しっとりと浴びたい気分です。

お月見の宴を予定されていた方も多いことと思われますが、
「雨月夜」と言って、あの雲の上のお月様を心に描きながら、
雨音もかき消すような秋の虫たちの合唱に、命の愛おしさを
感じつつ、しみじみと盃を酌み交わすのも乙なものでしょう。

昨年の8月末に、私の歌のお弟子さんでもある元公立小学校教師で、
国語に関するご著書をたくさん執筆なさり、色々な分野でご活躍中の
「卯月啓子」さんのご紹介で、卯月さんの陶芸のお師匠さんが経営する
柏の<毬真工房>という創作懐石料理のお店へ初めて行き、すっかり
<毬真工房>」さんの虜になってしまった私ですけれども(笑)、よもや
それから1年が過ぎていようとは夢にも思ってみなく、一昨日、久々に
伺ってみて、改めて、月日の過ぎるスピードの速さに、皆で驚きながらも、
美味しいお料理の数々に、舌鼓だけはゆっくりと打ってまいりました(笑)

<毬真工房>さんでのディナーは、一日一組限定となっておりますので、
なかなか予約すら難しい状況ですが、「卯月啓子」さんのお陰で、
今回も、貴重な懐石タイムを味わうことが出来、「至福」のひととき、
「口福」の有り難さを噛み締めて『歌花会』の宴を、閉じて来た次第です。

お部屋に入れる人数は、一日一組、5~6名まで。

裏山から季節の風がスッとうなじを撫でて出迎えてくれるような故郷の薫りと
閑静な佇まいの「工房」に漂う自然を愛する陶芸作家でもあるシェフと、その
お母様の凛とした生きざまとが醸し出す「食」と「器」と「おもてなし」の美・・・

皆様にもぜひ、味わって頂きたく思うのですが、何せ、一日一組ですから、
年内は、土、日は無理かと思われます。運が良ければ、ということで・・・

すみません!お先に良い思いをさせて頂きました(笑) 満腹・満足の面々(中央が先生)
歌花会20140906歌花会②20140906歌花会③20140906
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ