タグ:岩井哲郎先生

ccc8f388.jpg
















皆様、今晩は。

先週のゲストは私の声楽の恩師で、
元音楽専門学校「自由音楽学園」
園長の<岩井哲郎>先生でした。

82才になられたばかりですが、
昔と変わらず、若々しくダンディで
歯は未だに全てご自分の歯という
お話や、音楽のお話、思い出話等を
聞かせて頂き、先生がご用意された
ご自分の歌唱の録音テープをCDに
吹き込み直したものを放送させて
頂いた心温まる1時間でした

隔週の第1・3水曜日は
新番組<ミナクルミナキー>の
生放送が19時40分からオンエア。

毎週水曜日21時からの歌番組
<ミナキーの洒落と歌の日々>の
姉妹番組として先月からスタート!

益々忙しくなった私ですけれど、
全世界でも視聴されているそうで、
楽しみにされている視聴者の方々に
喜んで頂けるなら本望でございます。

再放送はいつでもどこでも何度でも
半永久的に、パソコン・スマホ等で
ご視聴することが出来ますので、
見逃されてしまった場合でも、すぐ
パソコンやスマホから視聴出来ます。

ご覧になりたい放送分の日付を
ご確認の上、そのテレビ画面を
クリックし、上の大画面に移動して
ご視聴頂けると嬉しいです(*^^)v

明日4月18日はゲストに若手美人
浪曲師の富士実子さんをお招きし、
「男の世界」をテーマに色々な
ジャンルのセトリと、実子ちゃんの
浪曲「吉良の仁吉」の後半を
演じて頂きますので、どうぞ皆様、
お楽しみにしていてくださいませ

0e06480d.jpg



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

58087dbf.jpg















皆様、今晩は。

今日は、シャンソン・カンツォーネ
時代の恩師「岩井哲郎」先生を
囲んでの新年会に出席する為、
学校があった中野へと出掛け、
懐かしい時間を過ごして来ました。

岩井先生は、今年4月で79歳に
なられますが、昔と全く変わらず、
今でも、若者系のスポーツカーを
運転し、颯爽と出掛けられている
そうで、ピアノも毎日弾いておられ、
日々、進化を遂げているとのこと…

そのお顔や、お話を伺っていると、
うんうんと、うなづけることが多く、
弟子の私たちの方が、逆に、若さや
パワーを頂いたようで苦笑しました。

今年は久しぶりに、岩井先生による
伴奏で、私の歌の原点とも言える
シャンソン&カンツォーネ中心の
コンサートを開き、歌わせて頂こうと
思っているところです。お楽しみに!

岩井先生の学校の並びにある店で、
ワインとイタリア料理をいただいて、
あの何もかもが輝いていた青春の
残像を確かめる為に学校の前を通り、
再会と、コンサート開催を誓い合い、
中野を後にしてまいりましたが、
想い出話の余韻が、まだ胸に残り、
今夜は寝つかれそうにありません。

ご自宅でもある学校の前で、弟子を
見送る岩井先生の姿を、何度となく
振り返る度に、その時間が、先生が
無性に愛おしく思えた今日でした。

72658ebe.jpge33af8ca.jpg


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ