タグ:強風

df1e50cc.jpg

























皆様、こんにちは。

今朝はチバテレビさんの人気番組
<Jソングアワー>をご覧頂き、
ありがとうございました<(_ _)>

父の命日に、父も好きだった歌を
テレビで歌わさせて頂くなんて
何だか不思議な気がしています。

歌が時空を超えて人と人の心を
結びつける…そんな力が歌には
あるのだと、改めて思いました。

ところで、今日は突風が吹き荒れ、
知り合いに怪我人が続出しまして、
なんとこの私も左手の中指を負傷、
レッスン生の皆様やシダックスの
方々にご心配をおかけしましたが、
骨折には至らず、大丈夫でした。

シダックスさんの正面玄関の重い
扉を開けようとした時に強い風に
煽られ、指を思い切り挟んでしまい、
取れなくなり、その後、その衝撃で
はめていた指輪がつぶれてくい込み、
今度は指輪が指から抜けなくなり、
シダックスの方にペンチで指輪を
曲げてもらい、ようやく取れました。

今もまだ痛みますが、早めに氷で
冷やして頂いたので、きっと大丈夫。

昔から私は雨よりも風の日が嫌いで、
沢田研二さんの「コバルトの季節の
中で」という名曲の2番を聴く度に
これは私の歌だと思ってしまうから、
きっと特に好きなのかもしれません。

皆様は大丈夫でしたか?

車のドアの開閉にも要注意ですよ!

私の知人は2階から風に煽られて
落ちてしまい、命は助かりましたが、
重傷を負い、病院に運ばれました。

ミナキーガーデンも悲惨な状態です。

どうやったらあんなしっかりした
大きな鉢が倒れてしまうのか…
木が折れてしまうのか⁉…
久しぶりの青空も強風の恐怖で
曇ってしまった今日の心の風景です。

0b09859c.jpg

























faa37dec.jpg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

12月イラスト 深夜のサンタそり 20141129














皆様、今晩は。

昨日から今日にかけて、天気は大荒れ。

今朝は、強風に思う存分、家を揺らされ、
まるで何度も地震に襲われたかのような、
生きた心地のしない目覚めでございました。

皆様の地域は如何でしたでしょうか?

そんな中、今日は『Jソングアワー』の
忘年会に参加して、色々な方々と会い、
今、帰って来たところでございます。

あれだけの強い風が吹いたせいか、
今夜の星空のなんて美しいこと!

そう言えば、「ふたご座流星群」が、確か
もうすぐ今年も見られる頃でしたよね…

晴れるといいなぁ…流れ星見てみたい
昔のように、あのひとと…なんてね

お知らせが幾つかありますが、また明日。

今夜は「あなたの寝息に包まれて」と、
「おやすみ」を、一緒に載せますので、
どうぞ、歌の練習をなさってみて下さい。

え?聴きながら眠りたい…それが一番。
どうぞ、お風邪など召しませぬように





今日も一日お疲れ様!おやすみなさい

流れ星お洒落20141022


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

c01ca630.jpg












皆様、今晩は。

今日も昨日に引き続き、風が強く、
バラがちょうど咲きかけていたところ、
花びらを揉まれ、枝を折られ、散々でした。

eda4d92d.jpg




















他の草花たちも、葉をボロボロにされたり、
花も、蕾のまま落とされてしまったりと、
風の容赦のない仕打ちに憤慨しています。

b2b20287.jpg




















そうかと思えば、煮えたぎるような暑い日、
蒸し風呂状態の部屋の窓から入る風の
心地よさに、疲れた肌が癒されたりもして、
風を一概に悪者扱いしてはいけない等と
言い聞かせながら、ミナキーガーデンの
ナスが風に揉まれるのをナスすべもなく
眺めているだけの私なのであります(笑)

d7e39d23.jpg












ツイッターでもご紹介させて頂きましたが、
今年第一号の「夜顔」の蕾が風に見舞われ、
哀しくも、その命を落としてしまいました。

こんなに健やかに生まれて来たというのに。
d3a2320d.jpg






















結局、この世の全ての生き物や、現象には、
良い面、悪い面があり、それが縁によって、
異なる結果を生み出すことにもなるので、
そのそれぞれの性質の良し悪しを始めから
断定することは出来ないと思うのです。

よく、人に対して「あの人、性格悪いね」
とか「性格いいね」等と言う人がいますが、
それは相手が自分にとってイイ人であれば、
性格がいいということになり、嫌な人だと
感じれば、性格が悪いということになって、
その人自身の性格がどうのこうのではなく、
相手によってその人の性格の位置づけが
大きく変わって来るということでしょうか。

気が短い人から見れば、私なんかは愚図。
私以上におっとりしている人から見れば、
結構テキパキと動いているようにも見え、
相手次第で、私の評価はまるで変わります。

短気な人は、物事をテキパキとこなせるし、
愚図な人は、不器用ながらも丁寧だったり、
短所と思っていることが、相手や物事に
とっては素晴らしい長所であることも多く、
性格がいいとか悪いとかという一言で
決めつけられることではないはずなのです。

風によって育てられた植物が、風によって
命を落とす…それは不条理なようであって、
とても自然なことかもしれず、蕾のまま、
咲けずに散った夜顔の運命というものに
憐れみと同時に、自然の掟に従う潔さを
感じ、何故か無性に敬意を表したくなった
三つの顔を持つ私なのでありました。

朝顔・昼顔・夕顔(夜顔)…
うしろの正面、どんな顔?

【送料無料】CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438
【送料無料】CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ